サマーソニック2013大阪で初BABYMETAL

20年以上聞いてきた音楽―――特にスラッシュ(1)、デス(2)、メタルコア(3)などの

ピコピコドコドコうるさい系―――に飽きてた中にあって

一昨年からももクロ(4)が中心を占めるようになっていた。

きっかけは

12月24日の夜に帰省する家族を見送ったあとの車の中でかけていた

ラジオから聞こえてきたサンタさんである。

めまぐるしい曲展開に、聞くものを馬鹿にしているようなような歌声

ふざけた歌詞にガーンときて、帰宅後YouTubeで検索し深化していった。

 

初見で赤と黄以外はビジュアルはイマイチに感じたし

同僚は未だに全員不細工ばかりという。

しかし

すぐに生歌と踊りの激しさと汗と展開激しい曲調

背景にある物語とファンの応援するむさ苦しさにやられた。

既に人気は凄まじくファンクラブに入っても、もう会えないアイドル

会えても遠くから眺めるアイドルなんだなという思いの中

程なくしてメタリカ(5)がサマソニ(6)大阪に来ることを知ることになる。

 

四天王(7)ライブ経験ありは

スレイヤー(8)とアンスラックス(9)(正確にはクラブチッタ川崎で見たS.O.D(10)だけだったので

Big4(11)の頂点に立つバンド

「メタリカ」の生演奏を一度は体感しなくてはいけなかった。

 

もう今の筆者には初期の作品しか必要ないが

メタリカの曲はこれまで本当によくギターでコピーをし

趣味の領域を抜け出せないアマチュアバンドで

ライブで演奏してきた大変思い入れのあるメタルバンドである

日曜日のラインナップを確認すると

LINKIN PARK (1BULLET FOR MY VALENTINE12

マキシム ザ ホルモン(12)Purfume(12)のほかに、BABYMETALがあった。

BMB1

モーニングのミュージックビデオは見たことあったが

両隣の踊り手が子供すぎ

センターの女の子は機械的な歌声で

流行りのボーカロイド13)もじっているかと受け止められたが

その時はももクロに熱中しており、メタリカついでに

BiS(14)共々新しいアイドルを見てやろうという

一粒で二度美味しい的な気持ちでチケット購入、会場へという流れ


 

その日は晴天すぎる所謂酷暑であり

37℃を超えている実感があった。

ももクロ初の日産スタジアムの比ではない暑さ

BABYMETALの出番がある時間帯は

最も熱中症で死亡者が多いとされる午後3から4(15)

筆者も朝から既に3リットル以上の水分補給を終えていた。

 

BABYMETALの予備知識がほとんどないまま

比較的小さなフラワーステージへ入り、かなり前までいけた

もう、すぐそこである。

先ず生バンドなのに驚いた。

ニャーKB4816表されるように、アイドルカラオケという先入観があったためだ。

ももクロもそういえば生バンド採用しだしたなという思いの中

サウンドチェックが始まった。

ギターもベースも手数が非常に多い。

フェスであるから限られた時間の中で、入念に音を詰めてい

おや?とベースの弦の本数を数えているうちに一曲目のI.D.Z(17)が鳴り出した。

 

重い。

 

サマーソニックという爽やかイメージとはかけ離れたローチューニング(18)

 

大抵の人は歌から入る。

楽器をする人は歌い手の重要さはよくわかっているが

どうしても、自分が演奏出来る楽器のパートを見てしまうもの。

その見てしまう行為を遮る形で歌声が聞こえてきた。

 

センターの女の子は、歌い出しの夢を見ることーのことーでフラット(19)になった。

いきなりフラットかよ!で注視してから、瞬く間に虜になった。

 

彼女の声質。

貫通力のある声というのか、まっすぐストレートというか、文字通り突き刺さってきた。

しかも容姿が綺麗、いや、かっこいい。

此方がひれ伏してしまうような眼差し。

 

両隣のちびっ子も大きくなり、少女になっていた。

踊りも速さとキレがある。スラッシュメタルのリフ20を想起させた

 

酷暑はどこへ?

これは、アイドルでメタルだわ。メタルでアイドルだわ。

いいね!生、良すぎるね!

今後の伸び代、期待大だね!

 

いつの間にか輪の中に入り、ぐるぐる回っていた。

子持ちの中年男性が、居ても立っても居られなくなったのだ。

その後の記憶が微かなのが残念。

楽しんで真っ白。「うおー可愛いなー」と「歌すげー」を叫んだりつぶやいたり。

メンバーの名前を知っていたら、良かったのにね。

 

暑さと疲れと首の痛みとBABYMETALの満腹かつ満足感のため

長年渇望していたメタリカの生演奏を途中で見るのを辞めて帰宅していたのだった。

 

 

当時帰宅時の電車内でしたためたメモを加筆訂正したものです

 

 

(1)スラッシュ:スラッシュ・メタル。http://en.wikipedia.org/wiki/Thrash_metal

(2)デス:デス・メタル。http://en.wikipedia.org/wiki/Death_metal

(3)メタルコア:Metalcore。http://en.wikipedia.org/wiki/Metalcore

(4)ももクロ:週末ヒロインももいろクローバーZ。表記はももくろとかモモクロではない。

(5)メタリカ:アメリカ西海岸のバンド。最初に聞いたのは12歳。もう30年位前の話。歌が歌えるようになったなーという印象。黒いアルバムでさよなら。

(6)サマソニ:サマーソニック。都市型ロックフェスティバル。東京のは行ったことがないね。

(7)四天王:スラッシュメタル四天王を指す。アンスラックス、スレイヤー、メガデス、メタリカだよ。

(8)スレイヤー:スラッシュメタルの奥義と魂を感じたければ、このバンドを貪ればよいそうだ。

(9)アンスラックス:病気の名前だよね。中学の時、辞書ひいたわ。

(10)S.O.D:アダルトビデオメーカーではない。クロスオーバーの元祖とかいわれるバンド。アンスラックスのドラムスであるチャーリー・ベナンテとギターのスコット・イアン、元アンスラックスのベーシストであるダン・リルカがいてるので、筆者の中ではほぼアンスラックス。

(11)Big4:(1)の言い換え

(12)https://www.google.co.jp/

(13)ボーカロイド:ボーカロイドとはヤマハが開発した音声合成技術、及びその応用製品の総称http://www.vocaloid.com/

(14)BiS20147解散したアイドルグループ。https://www.youtube.com/watch?v=wSI-IJls5Vg

(15)職場での熱中症による死亡災害及び労働災害の発生状況(平成24年)http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei51/

(16)ニャーKB48http://matome.naver.jp/odai/2140118114499633001

(17)この動画で決めました。遠征するならももクロよりBabymetalだなと。https://www.youtube.com/watch?v=cjD-UBo4UHI

(18)ローチューニング:ダウンチューニング。ギターなら6弦からEADGBEに合わせるレギュラーチューニングを基準に音を下げて調律すること。Babymetal Deathはかなり低いですね。

(19)フラット:正しい音から微妙に低い音を出している ことの意味で使用

(20)リフ:ギターリフ。リフマスターになりたい。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%95

Share this Story

Related Posts

2 Comments

  1. ぶうたんのDIET

    2014年10月21日 at 11:43 PM

    「ベビメタ」の初ライブはゼッタイ皆衝撃的なものを受けると思います!
    私はももクロはかじりしか知らないのですが「ベビメタ」ファンなのでこっちのほうがいい!と思ってしまします。
    サマソニで初観戦ならなおさら衝撃的だったでしょうね!
    色んな方のファンの居る中でのLIVEは楽しいですからね!
    来年のサマソニも楽しみです!

    Reply

    • だんなさん

      だんなさん

      2014年10月27日 at 10:02 PM

      衝撃が強すぎてちょっともうひけなくなりました。
      予習をしっかりしてAPOCRYPHA – Sを迎えたいと思います

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>