【ベビメタ・ビヨンド】他アイドルへ伸ばす触手 前編

好きになればなるほど,さらに期待が高まるのは致し方なく,もっとこうだったらいいのに,という贅沢な思いが生じるのが人の常である.しかしながら,BABYMETALの楽曲・パフォーマンスに至ってはほぼないといえる.

 

それでもなお敢えて,弱点らしきものをあげるなら,現時点での楽曲数の少なさ,というのはその一つになるだろう.

 

ここではそれについてどうこういうことはない.むしろ徹底的にクオリティにこだわるKOBA-METALに理解を示したい.ファーストアルバムがとんでもない傑作なのは,異論のないところ,そして出たのがまだ今年2月.今後もその質を保ち,さらに成長してもらうことが最優先だ.「早く,よこせ」などと言ってはいけない.

 

その一方で,「もっと,もっと〜〜」いろいろ聞きたい,「プリーズ!」という欲求は抗いがたく,そのやり場に困った結果,あくまでも私の場合であるが,他のアイドル界隈のメタル的,ロック的楽曲を漁るようになり,「おっ,いいね!いいね!」という素敵な出会いがいくつもあった.

 

そこでここではベビメタ・ビヨンド,としてそんなハードな音が聴けるアイドルの曲を紹介してみたい.POPさとハードさの混ぜ具合も様々,それぞれの良さがあるから,あくまでもポジティブに捉えていただきたい.メタルじゃなくね?というツッコミはイカンぜよ.

その1 全開☆ヒーロー/アリス十番

2011年結成のアイドルユニット.現在は8人組ということらしい.[1] メロディがキャッチーで,ギターが歌のメロディを奏でる部分が気持ちいい曲.ダークさはなく,カラフルで楽しい.同事務所の他の2グループとの合体ユニットの仮面女子として,10/18,LOUD PARK 2014へ参加.[2] LOUD PARKといえば2013年にBABYMETALが参戦して話題になったメタルフェス.大所帯という意味で次のAKBを狙う?

[1] http://ja.wikipedia.org/wiki/アリス十番

[2] ロケットニュース24【ライブレポート】気迫で会場を圧倒! 日本最大のメタルフェス「ラウドパーク」で仮面女子が過去最高のパフォーマンスを披露

 

 

 

その2 デスラビッツ軍の七ケ条/デスラビッツ

女子中学生三人+レコード会社部長,36歳のおっさんという異色の4人組.動画説明文には

 

『メタル?ロック?違うよ君ぃ~JAPANESE DEATH POPだよ。君ぃ~。』By神崎部長

 

とある笑.構成としてはBABYMETALに近いものがある.正直,可愛さではベビメタの三人には叶わないとメイトとしては言わざるをえないのだが,可愛いとハードのギャップは確かにあり,「ストレンジ感」という点で面白く,個人的には応援したくなる.なぜかBABYMETALの関連動画に入り込んでいたため,何気にクリックしたのが「恋する季節」という曲.これもオススメ.漂うある種のB級感を楽しむべし.しかしクオリティが上がってきており,妹分的存在として成長していってもらいたい!決して侮れない.既にアルバム1枚を発表済み.

[3] 神崎部長Twitter

 

 

 

その3 コウモリよ/乃木坂46

前編の締めはいま何かと話題の(苦笑)乃木坂46.彼女らの2013年のシングル「ガールズルール」のカップリング曲.詳細については調べていないのだが,どうもBABYMETALの成功に触発されて企画されたのではないかと邪推してしまう.というのも,この曲は乃木坂46のメンバーから選ばれた4人(いわゆるシングルのための選抜組から2人,アンダー,選抜外から2人)によって歌われており,その4人というのが

白石麻衣,若月佑美,中元日芽香,能條愛未,なのである.(後者二人がアンダーから)

ご存じのメイトも多いはずだし,まだ知らなくてもメイトならピンと来るだろうか.いや,来ないとダメ,ゼッタイ.そう,中元日芽香とは,SU-METALこと中元すず香の実姉である.中元家の血筋か,たしかな歌唱力を持つ.しかし何故かなかなか選抜に入れない不遇の状況にある中元日芽香.そんな彼女がメタルを4人一緒ではあるが歌うのだから,聞かずにはおけない.ユニゾンでの歌唱が多いのが正直残念ではあるが,曲は確かに本格的なメタル曲だ.2:25ほどからの2番のAメロは必聴だ.なぜかはもちろん言うまでもなかろう.

 

後編へつづく

Share this Story

Related Posts

One Comment

  1. ぶうたんのDIET

    2014年10月21日 at 11:31 PM

    私は余り他のアイドルは良くは知らないのですが、昔から「乃木坂46」は好きです!
    好きな曲は「世界で一番孤独なラバー」
    第一期生から居る中元日芽香は選抜にえらばれないとしても頑張っていると思います。
    いずれかはすす香のように前に立って歌ってほしいものです!

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>