9.13 幕張メッセのレポートと”WOD”に秘められた意味

9.13 幕張メッセのレポートと”WOD”に秘められた意味
こんにちは!肌寒くなって、骨パーカーやロゴパーカーを着る季節になって来ましたね(笑)今回も前回の続きのような感じです(前回の記事は”コチラ”)。記事を短くしようと思っても長くなってしまいます(笑)少しずつなんてムリ!(いいね!より)なんです。最後までおーねがいなんです(ギミチョコ!より)(毎回恒例かよ(゚O゚)\(–; ))

ついにやってきた2014年9月13日土曜日

しかし、その日の僕は午前中、学校があった…。朝からTwitterをみると既に物販には人の列が…。その時はTシャツなら途中から行っても買えるという情報があったので、あまり心配はしていなかった。学校では休み時間になるたびに同級生に見られないようにTwitterを開き、物販の列の状況を確認していた。そして、12:47「気をつけ!礼!」の合図と同時に教室を飛び出し、足がもつれそうなくらい速く階段を降り、駅に向かって全力で走った。サッカー部を辞めて3ヶ月くらい経っていたが、想像以上に走れた。これがBABYMETALへの愛なのか。普段10分掛かるところを5分で走り、汗だくの高校生は電車に飛び乗った。東京駅に着き、ドアが開くと同時に再び駆け出した。京葉線は異様に遠い。標識には「500m先左」と。この快速電車を逃すと次は20分後なので、逃すまいと走った。びっしょりの高校生は温泉で貰ったタオルで汗を拭いながら電車に乗った。14時前に海浜幕張駅に到着し、早歩きで改札を出ると、駅のロッカーは全て施錠されていた。諦めてイオンまで行こうかと思っていたその時だった。一人の男性がロッカーを開け始め、「ここ空きますよ」と僕に話掛けて下さった。あーなんという偶然!。キツネ様に感謝( ー人ー)|||~~~ ナムナム。少しの荷物をロッカーに入れて、焦る気持ちを抑えられず、幕張メッセへ走った。14時頃物販列は長蛇の列になっていた。しかし、興奮のあまり長蛇の列も「おー!すげー!」と思っていて、あまり嫌な気持ちにはならなかった。持ってきたヘドバンvol.3を読みながら待つこと2時間、あと20分もすれば買えるようなとき、無情なアナウンスが僕の胸に突き刺さった。
「TシャツA(ギミチョコT)売り切れでーす!」
うう…そして、畳み掛けるように
「TシャツB(THE BIG FOX T)売り切れでーす!」
ぐはぁ…膝から崩れ落ちそうになった。めげずに並び続け、ついに僕の番が回ってきた!僕はロゴパーカーとラバーバンドを購入し、駅のロッカーへ駆けて行った。実際、この日の移動は全て走っていたかもしれない。それだけ、気持ちが高ぶっていたのだろう。荷物をロッカーに預け、着替えたりした後、急いでイベントホールへ入ると、遂にこの時が来たのか、という感じで拍動が速くなっていた。Mosh’sh PitのBに入り、周りを見渡すとタワレコの嶺脇社長らしき人物がスタンドの関係者席にいるのが見えた。ライブの開演までメタルの曲が流れていたのだが、メタルのことをあまり知らない僕でも聞いたことのあるフレーズが聞こえてきた(ファンの方、心を悪くしたらすみません)
“All that is, ever
Ever was, will be, ever
寿司!鳥!風呂!寝ろ!
あっ、これは空耳アワーの名作じゃないか!(笑)そういえば、メタリカの曲だっけなぁ。こんなところにメタルとの接点があったなんて自分でも驚きだった。(その空耳アワーは”コチラ”をクリック)そして、開演前最後に流れたのはメタリカのMaster of Puppets。会場でマスター!マスター!のコールが起こっていて、既に会場が一つになっていた。僕もわからないながらもマスター!って言ってたような気がする。
そして、照明が消え、歓声が上がる。会場が静まると、

 A long time ago…

紙芝居が始まった。僕は携帯のバイブレーションのように震えて、鳥肌が人生で体験したことないくらい立った。人生初のBABYMETALのLIVEが今始まるのだ。紙芝居が終わり、神バンドの生伴奏が始まる。すると、視界が悪くなり、そして次の瞬間、眼から涙がこぼれた。B! A! B! Y!…のコールが始まっても涙は止まらない。BABYMETALのライブ映像などでポロリと涙を落とすことはあったが、嗚咽をもらしながらブワッと泣き崩れたのは始めてだった。腕を挙げながら袖で涙を拭いながら、

でぇす!どぇす!でぇす!(/ _ ; )

とコールをしていた。
「BABYMETAL DEATH」が終わる頃には涙は止まり、「いいね!」が始まる。「4の歌」で「うーよんフォー!」のコールが高すぎて声が裏返ったり、BOHさんのソロときは、「BOHーーー!」って叫んだり、モッシュッシュしたり、ピョンピョンしてるうちに、「ギミチョコ!」が始まる。最後に「We Are…」ってやるやつだから、これでひとまず終わりなのかなと考えると胸がきゅーっと締め付けられた。曲が終わり「We Are…BABYMETAL!」のコール&レスポンスを終えて、三人は「シーユー!」と、舞台袖へはけていった。そして、すぐに会場から「ウィーワントモア!」のコールが起こる。僕は「We Want SU! We Want YUI!もやってあげなきゃだめだろ」とか思いながら再びの登場を待った(酷い勘違いw)。そして、オルガンの音が響き渡り、「ヘドバンギャー!」が始まる。SU-METALの声の伸び、YUI-METAL、MOA-METALの可愛さや三人のダンスに魅了されていると、曲が終わりスクリーンにフライングVが映し出され、SU-METALの何とも言えないナレーションが始まる。ラストの曲「イジメ、ダメ、ゼッタイ」が始まるのだ。また泣きそうになったが、WODに参加できるのも今日限りだと思い、WODの最前で構えていた。
ルルルールルルー…
デゲデゲデゲデゲデゲデゲデゲデゲ デゲデゲデゲデゲデゲデゲデゲデゲ デゲデゲデゲデゲデゲデゲデゲデゲ デーデデデデデデ ×2

あーーーーーーーーーー!!!!!!!

ぶつかったときのことは覚えてないがいつの間にか、数人折り重なって倒れてその一番下にいた。すると、誰かにぐいっと腕が引っ張られ、倒れている僕を起こそうとしてくれた。そして、本当に最後のコール&レスポンス。普段とは違い、上手、下手、センターに分けて「We Are…BABYMETAL!」を行い、声がガサガサになりながらも「BABYMETAL!」と叫んだ。そして、

Three!Two!One!

シーユー!

しかし、僕は元気いっぱいに「シーユー!」と言えなかった「シーユー…(/ _ ; )」という感じだろうか。僕は彼女らとの別れを全力で惜しんだ。

終わってしまった…

そして、キツネ祭りの告知… 僕はこのLIVEを受験前最後にしようと決めていた(ちなみに高2です)。拍車をかけるように、悲しみが襲ってきた。充実感もありつつも、もう会えないという悲しみが入り混じりながら、ホールを出た。まっすぐ駅に向かおうとしたが、思い留まりホール2階の前の開けたところでうろうろしていた。すると、一人の女性が突然僕に話しかけてきた。

「Twitterやってます?そのTシャツ見ましたよ。」

と。驚きながら「はい!」と答えると、その女性は僕のフォロワーだったのだ。僕はとても嬉しくなり、ニヤニヤしながらいろいろ話した。高校生であり、このLIVEを最後にしようとしていることを伝えると、「明日のチケット余っている人いるかもしれないから探してみたら?」とおっしゃった。すると、数分後にその女性が「チケット余っている人がいるって」とおっしゃるではないか!そして、フォロワーの女性にお礼を言い、幕張メッセをあとにし、駅で譲ってくださる方と取引をして、なんと、14日のチケットを手に入れてしまったのだ!しかし、ここで一つ問題が…

親に許可もらってない…

MAY BE CONTINUED…
BABYMETALのライブはYouTubeでたくさん見ていたのだが、やはり現場で体感するものは全く別物だった。今月末にはLEGEND1999とLEGEND1997のデロリアン(DVD&BD)が発売されるが、これも本当のライブには敵わないだろう(購入される方は”コチラ” Blu-rayをオススメします)。ライブ映像には鮮明な映像で三人の表情や神バンドを見ることができるという利点があるが、雰囲気や音響などはライブ会場でしか味わえないのではないだろうか。あくまで、デロリアンを否定しているわけではなく、あとでデロリアンが出るからいいかとライブを見送るのではなく、今しか体験出来ないんだと思ってライブに来て欲しい。多くのAUTHORの方がおっしゃっているように、ライブでしか体験できないことが必ずあるのだ。それは一人一人違ううかもしれない。来年1月10日の「新春キツネ祭り」の先行受付は26日(日)23:59までなので、まだチケットが取れていないのならゼッタイに申し込んで欲しい。(お申し込みは”コチラ”)。
後付けだが、WODに「イジメ、ダメ、ゼッタイ」のメッセージが込められているのではないか、と僕は思った。WODでぐちゃっと複数の人の下敷きになっていたところに見ず知らずの誰かが僕に手を差し伸べてくれた。これに、複数の人にイジメらている人に手を差し伸べるという意味が込められているのではないだろうか。そして、僕はWODで起こしてもらったので、今度は倒れている人に手を差し伸べられるようになりたい。そこから、ライブだけでなく日常生活に繋がるものがあるんじゃないか、と僕は思う。
Share this Story

Related Posts

4 Comments

  1. POR-METAL

    POR-METAL

    2014年10月21日 at 1:15 AM

    たくさん読んだ”WORLD TOUR 幕張”のレポの中でも一番良かったDeath.
    熱さをストレートに表現できていて素晴らしい。
    高2ってSU-と同級生とか羨まs いや、大変な時期ですね。
    YUI-MOA がさくらとBABYMETALと学校を両立で頑張ったように、
    是非BABYMETALに熱中しながら、受験もがんばって!

    Reply

    • G-METAL

      G-METAL

      2014年10月21日 at 7:13 AM

      一番良かっただなんて、そんな…。恐縮ですf^_^;
      ♪孤独も不安も〜 BABYMETALに快勝してもらってます(^∇^)
      受験がんばります!ありがとうございます!

      Reply

  2. ぶうたんのDIET

    2014年10月21日 at 11:57 PM

    学校終了から会場に至るまでの緊迫感が伝わってきました。
    だれでも好きなモノには一生懸命になれますもんね。
    そして我を忘れて。
    14日のチケット譲ってもらって良かったですね。
    参加はされたのかな?
    1月10日キツネ祭り。
    受験勉強の中で大変だと思いますが一緒に楽しみましょう!

    Reply

    • G-METAL

      G-METAL

      2014年10月22日 at 12:01 AM

      読んでいただきありがとうございます!
      14日参加したかどうかは、書けるときにまた投稿します、たぶん。
      キツネ祭りはチケットとれました。勉強がんばります!

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>