さくら学院の学院祭に行ってきましたヽ(・∀・)ノ

さくら学院の学院祭に行ってきましたヽ(・∀・)ノ

2014年10月25、26日にさくら学院の学院祭が2Daysで開催されます。
学院祭の舞台となるのは、EXシアター六本木!
初めてのさくら学院のライブ現場なのでめっちゃドキドキしてました。
そもそもガチなアイドルの現場が初めてなので、どういうステージになるか、ちゃんとフリとかできないと古参父兄さんから怒られないかと。
そんなドキドキを秘めながらいざ学院祭の舞台へ。

まずは物販に並びます。
目的は学院祭Tシャツのネクタイ、生徒手帳です。
並ぶ前は「さっさと物販買ってカフェでも行きますかー!」って話をしていたのですが、実際並び始めたら進まない、進まない。
物販買うところに行って気付いたのですが、ネクタイの予約を書いてそれから物販を買う流れだったのでそりゃ進行も遅れるだろうな、と。

そんなこんなで物販を買って、カフェでお茶する時間もなかったので父兄さんたちとワイワイとさくら学院やBABYMETALの話題で盛り上がってから会場入りです。

EXシアター六本木は初めて行きましたが、映画館の座席の前のスペースが広々としているのを想像してもらうと分かりやすいかもです。
こういう作りは珍しいですねー(知らないだけかも)。

入場してビックリしたのが、父兄さんが以外とTシャツを着てないで私服だったこと。
これは初心者にも行きやすいなーって思いました。
BABYMETALはほとんどの方がライブTシャツですもんね。

父兄さんと話しながら待ってたら、オーガちゃんが「本日は起こし下さいましてありがとうございます(ごめんなさい、よく覚えてません)」とアナウンス。

この時点で私のテンションは高めでございます!
そしてほどなくして、スーパーレディが流れる。
新しいバージョンになっててとても楽しかった!
個人的には「それでは残りのメンバーの自己紹介をよろしく」のあとに森先生が「誰だっけ?」からの「倉島です!」が良かった!(セリフはウロ覚え)
ここの流れは完全にネタになってますね!w

そして『ベリシュビッッ』に突入し、『HelloIVY』へと続きます。
もうこの時点で可愛くてならない。
初めてなのにドンドンと引き込まれていく自分がいる。

次は歌ではなく、プロレス同好会結成の話(コント)が始まります。
ちなみにプロレス同好会とは、プロレス大好き華ちゃんと莉音のユニットのこと。

由結ちゃんがまず出てきて、森先生を「ここに立ってて下さい」と誘導。
間髪入れずに下手から「ジャンピングニィーーーー!!!!」と言いながら森先生に攻撃を仕掛ける華ちゃん。
それをギリギリ避けた森先生に実は華ちゃんが相談があるそう。

「プロレス同好会を作りたいんです」

以前から由結ちゃんにはこの事を相談をしていたとのこと。
森先生は「作ればいいじゃん」って前向きだったが問題なのがプロレスは一人ではできないということ。

そこで「じゃあメンバーを集めよう!」ってストーリーのコントでした。

最初にアタックするは莉音にだが「私はやりませんよ!」と先手を打たれ「私は買い出しがあるから」と素っ気なく断わられてしまいます。
次に勧誘する購買部では「学院祭の予算を考えなきゃいけないので無理です」とまたもや先手を打たれてしまう三人。それでも「入らない?」と誘うも「プロレスは予算が掛かりすぎるからNGです!」と断わられてしまいます。
そのあと森先生が友那乃ちゃんに「野津ならいい悪役レスラーになれそうなんだけどな」と言われ軽くキレるw
続けてしらさきに森先生がファッションに突っ込みを入れます。
「指サックまでつけちゃってるよwww」と全力で人を不快な気持ちにしてるw
もちろんしらさきにも断わられますw

そしてどこからともなく「しくしくしくしく」とワザとらしい鳴き声が。
森先生が「あんなところにぃ!」と指を指す先にはハゲヅラにステテコ、腹巻を完全装備する最愛ちゃんが。

最愛ちゃんは『こやじ部』なる部活動を華ちゃんとやりたいって言ってたのに『プロレス同好会』を選択した華ちゃんに対して悲しんでいるんですね。
森先生に色々と悪態をつかれる最愛ちゃんは「ハゲビンチャン!」と捨て台詞。
察しの良い父兄さんならお分かりだろう。
最愛ちゃんは「ハゲチャビン」と言いたかったのであるw

次に「モンゴリアンチョップ!モンゴリアンチョップ!」の掛け声と共にオーガちゃんが颯良ちゃんと一緒に登場。
オーガちゃんが「私プロレス研究してきたんです!」と言い昇竜拳をする。
この姿を見て颯良ちゃんは「素晴らしいです!」と太鼓持ちw
この二人を危険に感じた森先生は「早く行け」と二人を追いやるが、去り際にオーガちゃんが放つはヨガファイヤw
その隣では颯良ちゃんがヨガフレイムを「ボボボボボ」と擬音付きで放っているw
うん、かわいいw

続けざまに現れるは再びこやじ部。
しかし今回は最愛ちゃんだけじゃない、隣に山出とめぐちゃんの小学生コンビを引き連れての登場です。
もちろん二人ともこやじ部の衣装を身にまとっていますw
三人が自己紹介を始めますが、語尾が「〜DEATH」になっていて、森先生に「BABYMETALみたいに言うなよ!」という突っ込み。
最愛生徒会長は残る小学生二人組をこやじ部に引き込み「生徒会長の私を敵に回すとこうなるのよ!おーっほっほっほっほっほ」と高笑いをしながら三人とも退場。
森先生からは「キャラ崩壊してるじゃねーかよ!!!」との突っ込みが。

全ての生徒に断られてしまい「私もう諦めます」と森先生に告げる華ちゃん。
とそこに舞台奥から買い出しに行ったはずの莉音が再び登場。
その姿は先ほどの制服姿とは違い、ジャージ姿になっているではないですか。
華ちゃんに近付く莉音は「華のパートナーは同期の私しかいないじゃない」と感動的なことを言いながら、ジャージを手渡しす。
こうして晴れてプロレス同好会は結成となったのである。

笑いがあり、感動がありの最高のコントが終わったと思ったら、新日本プロレスのTシャツのようなものを着たスタッフがおもむろにリングをステージ中央に設置する。
ここで披露されるのは、プロレス同好会の新曲です。

この新曲がまた良かった!
個人的にプロレスを題材にした音楽は元気なのが多いし、テンションを上げることができるのでとても可能性を感じます!
ももクロの『Chai Maxx』が代表例ですよね。
これからのプロレス同好会に期待です!

次は購買部の登場です。
購買部の二人は、本日のオススメアイテムを紹介してくれました。
そのアイテムは「プロレス同好会のリストバンド」「学院祭Tシャツ」「購買部メガホン」「ハートの地球-学院祭版」の四つ。

「プロレス同好会のリストバンド」を紹介するときに、「みなさんタオルを取り出し忘れたときにゴソゴソやるのは大変ですよね。けどそういう時はリストバンドがあれば大丈夫。こうやってなすりつけたらいいですよ」って。
えっ、なすりつけるって?w
けど、そのときの顔を拭くジェスチャーがとっても可愛かったなー。

そして次は「学院祭Tシャツ」です。
このTシャツは遊園地のプリントが書かれているんですが「この遊園地の中に11人目のさくら学院の生徒がいるんですよ」とのこと。
気になった方は探してみてください!
私は(多分)見つけましたよー!w

さらに続けて「購買部メガホン」です。
このときの友那乃ちゃんのトークが可愛かったな。

「メガホンを持ってみんなが大好きな『ゆいゆい』って言えばいいんです」
「けど購買部のメガホンなので『ゆいゆい』のあとに私たちのことも言ってくれると嬉しいな」

って可愛すぎかよっ!!!!
友那乃ちゃん可愛すぎかよっ!!!!

最後に「ハートの地球-学院祭版」の紹介です。
ハートの地球-学院祭版にはパズルがついてくるんですが、おもむろにポケットをゴソゴソしだす二人。
そして取り出したのはそのパズルのワンピース。

しらさきは「私が持っているのは最愛生徒会長の片目です」!
友那乃ちゃんは「私が持っているのは由結の左目と右目です。けど顔が半分切れちゃってるんです」

って分かりにくいw
パズルのワンピースは分かりにくいよ、二人ともw
二人は先日からパズルを始めたらしいんですが、まだ終わってないとのこと。
ピースは300くらいらしいので、完成したら「Twitterにアップしてくださーい!」とのことでした。
みんな、見てられてるで、Twitter!w

紹介が終わったら購買部の新曲披露です。
購買部メガホンを使ったダンスがとても可愛く、プロレス同好会同様にこれからが更に楽しみ!

続いてはクッキング部ミニパティが「ミラクル♪パティフル♪ハンバーガー」と「しゃなりはんなりどら焼き姫」の二曲を披露します。
もうね、この三人は可愛いよね。
とっても可愛いよね。
しゃなりはんなりだよね。
この三人は卒業しても見たいなー、なんて思ったり。。

そして続くは『さくら学院2014年の歩み』です。
転入生の颯良ちゃん&めぐちゃんと在校生のみんなとの「はじめまして」の挨拶から始まり、TIFの練習風景。
BABYMETALのワールドツアーでTIFに出れなかった由結最愛が全員に送ったメッセージ。
「由結最愛に頼っていた」と語る友那乃ちゃんが残された在校生と共に乗り越えたTIFやその他イベント。
新曲のハートの地球のプロモーション撮影風景など、感動的ですよね。
とくにTIFの件はヤバイですね。
由結最愛がいない状況でのTIFとか凄いプレッシャーだったと思うんですよね。
しかし、それをバネにして一致団結するメンバーたち。
由結最愛もみんなのことを心から応援している雰囲気。
感動しかありませんでしたよ、本当に。

「さくら学院2014年の歩み」が終わったらハートの地球を初披露です。
MVを購入していたので、ライブ前にたくさん見ていましたが直接見たらやっぱり違いますね。
MVの5割増で可愛かったです!

ハートの地球が終わったら「さくらデミー女優賞」が始まりました。
これはさくら学院のメンバーが片思いしている先輩に告白をするというもの。
しかし、恋のライバルが現れてしまうが、このライバルにも負けない愛の告白をするというもの。

学院祭初日のさくらデミー女優賞ノミネートメンバーは由結ちゃん、最愛ちゃん、颯良ちゃん、友那乃ちゃん、山出の五人で先輩役は父兄の皆様である。
そして恋のライバルを演じるのは2011年にさくら学院を卒業したみよっしーこと三吉彩花ちゃんが女優枠として出演することが告げられました。
それを聞いた現メンバーたちは「三好先輩キレイすぎるんです」「可愛すぎるんです」と尊敬(畏怖の念?w)を込めて口々に絶賛していましたw

ここから告白が始まる訳なんですが、ごめんなさい、告白の言葉を全然覚えてないんです。
ただ一言だけ言えることがあるとしたら、全員可愛すぎた!ってことでしょうかw

あと告白の言葉は覚えていなかったんですが、とても可愛いシーンがありました。
最愛ちゃんが最後に告白をする流れになってしまったんですが、友那乃ちゃん(ラス2)が告白をしているときにずーーーっと口を小さく開いて練習をしているんですね。
その姿がめっちゃ可愛かったです!!!!!!

さて、さくらデミー女優賞に選ばれたのは誰だったのか!
デレデレデレデレデレデレデレデレ、、、ジャン!!!!

野津友那乃ちゃんでしたーーー!!!!!

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

さくらデミー女優賞が終わったら「Pumpkin Parade」「アニマリズム」「Planet Episode 008」の三曲が連続で披露されます。
とくに「Planet Episode 008」はすぅちゃんが卒業して以来、実に一年半ぶりに披露されるとのことで、父兄さんたちはみんなテンションが上がる上がる!
私は今回が初めての参戦だったのでピンとは来ませんでしたが、すぅちゃんの卒業式にも出席された父兄の方はとても懐かしく感じたのではないでしょうか。

続いて「メンバーが最近嬉しかったこと」をテーマにMCをします。
このとき特に記憶に残っている「嬉しかったこと」を書いてみたいと思います。
華ちゃんの嬉しかったことなのですが、内容が「私自転車に乗るのが好きなんですけど、最近浅草まで自転車で行ったのが嬉しかったです」とのこと。
それに対して森先生が「浅草まではどれくらいかかるんだ?」って聞いたところ、「二時間くらいです」って。
みんな「えええええええええええええっ」ってなっているのに、当の華ちゃんは「次はライブ会場にも自転車で来たいです」ってどんだけですかwww

あとは友那乃ちゃんが「学校で表彰されましたー!」って言ったその後に、めぐちゃんが「市で表彰されましたー!4年連続ですー!」って友那乃ちゃん可哀想w
けど、先にめぐちゃんが言わなくて良かったね、って心の中で思ったのは内緒ですw

こんな感じでMCが終わり、ラスト二曲だと告げられる。
最初に流れたのは「FRIENDS」です。
これは名曲ですね、本当に。
さくら学院は学校生活をテーマにしているからこそ、この音楽に深みがでていると思っています。

そしてラストの曲は「School Days」。
私は勝手にさくら学院のテーマ曲だと思っています。
歌詞中にさくら学院って入っているのも原因だと思いますが(単純です)。
最初のゆっくりした展開からアップテンポになるのも良いなって。
つまり大好きですw

ここで終わり、アンコールが会場を包み込みます。
私もアンコール、アンコールですよね、そりゃ!

再度全員がステージの上に登場して、初めての学院祭を迎えた颯良ちゃんとめぐちゃんに感想を聞いていたのですが、めぐちゃんは本当に優等生だなーって感じ。
そして、颯良ちゃんはつかみ所がなくて良いなーって。
この二人も個性が立っててこれからの成長が本当に楽しみです!!!!
(ちなみに私は前回の公開授業を見て颯良ちゃんが卒業するまで応援しなくては!という謎な使命感がございますw)

アンコールの曲は「Magic Melody」と「Jump Up」の二曲です。
ついに終わっちゃうんだなーっていうのが正直な思いでしたね。
その場では「可愛い、うん可愛い」くらいしか言ってませんでしたが、本当に楽しんでいました。

最後の「Jump Up」が終わって思ったこと。
「さくら学院のDVDを全部購入しよう!」でしたw
だって欲しくなっちゃったんですもん。

私はBABYMETALを二年前に知り、さくら学院の存在も気付いておりました。
むしろ、ぴあのメールで毎回イベントが来ると連絡が来るし気付かない訳がありませんでした。
しかし今までは見てみぬフリをしてきましたが、実際に出会ってしまったら最幸でございますよ!

さくら学院のことが気になっている方は一度くらいは行っても良いかも知れませんよ?
どんなに深みにはまってしまっても一切の責任はおいませんがねw

Share this Story

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>