BABYMETAL London公演(僕らのレジスタンス編)

BABYMETAL London公演(僕らのレジスタンス編)

いよいよ開演!!

DRAGONFORCEの曲で会場の大合唱が起こり、曲の終わりで暗転!ボルテージMAXまで上がる!!!
もはやおなじみになったスターウォーズ風のオープニングが流れ、神バンド入場!!!
そして始まるBABYMETAL DEATH!!!!
IMG_8794.JPG

そうだよ、これを見に自分はLondonに来たんだよ。

ステージ上のひな壇からせり上がってくる三人。その姿を見た異国のオーディエンスは、スターの登場に会場中で悲鳴にも似た歓声が上げます。日本とは空気感が違いますが、完全な彼女達のファンで埋め尽くされています。
一階モッシュピットでは日本と変わらぬ激しいモッシュ!友達の体もだいぶ傷付いていました(^_^;)
二階席バルコニーでは、最初は立ってはいけなくて立てないんだけれど、合いの手とかフリコピが行われております!

近くに座っていたフランス人はメギツネで狐に変身、隣にいたベルギーのお爺様(後にベルギーの上院議員と判明)も僕たちがする振りに合わせて体を動かし大興奮!
IMG_8810.JPG

そして、三人は何時ものように、畳み掛けるように、曲を繰り出しどの曲でも会場を盛り上げます。
紅月では双眼鏡でSU-METALを見ていましたが、彼女は本当に可憐でかつカッコよく、そしてだいたーんでした。彼女はいつも、ステージに立てる喜びが溢れるかのように、曲の終わりでニヤリとしますね。

細かい曲の解説は他のメディアやYouTubeに上がるあろう動画で確認していただきたいと思います。ギミチョコが始まりこのままいつも通り終わるのか、と思ったそのとき、ギミチョコでいつものコールは無く暗転。

まさかのIDZが始まりました。

今までどこにも無かった展開!!!これはどうなるのか!と思いました。

今回はそんなにおおきなWODはできず、ちょっとスタートをいつも通り間違えそうになってましたが、そんなことはさておきやっぱりIDZは盛り上がる!
自分も興奮して立ち上がっては、「座れ」とセキュリティに注意され、立ち上がっては「座れ」と注意されました。
(なんかすごいやかましいわい!と思ったのでリピート法)

そして、いつものWe are!コール。この後何が起こるんだろうかと、ドキドキしながら叫びましたよ!

そしてアンコールでは、METAL RESISTANCEの第二章がここで終わったことがアナウンスされ、「全ての終わりは始まりでもある」とのメッセージからヘドバンギャーへ突入。

伝説の黒髪が華麗に乱れ、会場もかなり乱れ、二階バルコニーも立席禁止エリア以外の人たちはほとんど立ってます!
再度自分も興奮して立ち上がっては、「座れ」とセキュリティに注意され、立ち上がっては(しつこい)

そして久しぶりに銅鑼がでてきて二章終了の、銅ーーーーーー鑼ーーーーーー(がっしゃーん)!

そして暗転。。。。。。

ドキドキドキドキ。

ん?なんか英語で言ってるぞ?
(以下メタレジ超適当訳関西弁風)

テクノロジーの進化はとても便利な世の中を作って、簡単に情報にアクセスできるようになった?

色んなSNSのおかげで色んなものをすぐ見れるようになった?

なんの話???(^_^;)

そして、人々は話すことをやめた?考えることをやめた?
そして、なにもせずに生きられるようになった?
IMG_8853.JPG

そんなバーチャルリアリティの世界でお前ら満足してんのか?
そんなんでええんか?

本物観なくてええんか!

見せてやろうやないか!!!
これがリアルだ!!!!!

と、きて。。。。

BABYMETALのローーゴーーーーー!!!((((;゚Д゚)))))))

君らYouTubeで売れた子らと違うんか!!!!と突っ込みをしつつ、これは今後もヨーロッパ来るぞ!という暗示だと思いました。
このふりは絶対ワールドツアー2ndあるで!

そして、さらに続きます。
METAL RESISTANCE第三章はここから始まるで、そしてBABYMETALが全てをThe Oneにすんで!

新しい曲で!!

((((;゚Д゚)))))))

新曲きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!\(//∇//)\\(//∇//)\\(//∇//)\\(//∇//)\

あまりの興奮に速攻Twitter報告しましたよ!!!(笑)

そして始まる新曲のイントロー!
正統派メロスピを思わせるイントロ!そしてフラッグを持って出てくる三人!細かいことは覚えてない\(//∇//)\
とにかくこの瞬間に立ち会えて、ファン冥利に尽きる!!!と思いました!
London来て良かった!!!

そして新曲は、メロディはポップながらサウンドは完全なメタルで、全員で合唱するパートもありました。
今度日本でやるときは是非みなさんウォーウォー言ってください!!!

ほんで初見の自分たちに「お前ら歌え」とマイクを向けるS-METAL。
あれはS-METALです(笑)
みんな探り探り歌ってました。

そしてこの新曲「僕らのレジスタンス」と自分のアカウント名を連呼してもらえるという、なんというメタレジ得な曲でしょうか。
私はBABYMETALの三人のものになってしましました。もう何もかも捧げます(廃人コースフラグ)。

そんな大興奮の新曲で幕を閉じたLondon公演。イギリスのメイトも日本のメイトもフランスのメイトもみーんな良かったーーー!と口を揃えます。

これがThe Oneの始まりなのか!

予告通りBABYMETALは新たな調べを手に入れて、日本に帰ります。そしてマニピュレーターの宇佐美さんはメンバーから離れる事も書かれており、BABYMETALは本当に新しいステージに向かうのだなと感じています。

この先、キャパシティが大きくなって、今までとは少し方向性が変わってくることもあるかもしれません。でもここまできたら、行けるところまで行ってもらいたいし、行った先もまた見たいです。

長くなりましたが、お付き合いありがとうございました。
けっこう前からLondon入りしていて、BABYMETALモードでは全然なかったのですが、やはり見に行ったら「見に行ってよかったな」と思えるのがBABYMETALのライブですね。
ステージも楽しいのですが、それ以外の人たちと交流していろいろな刺激をもらえるのもまた楽しいです。

本当に楽しいLondon旅行&コンサートでした!
See you\(^o^)/

P.S.
コンサートの後、Londonっ子達とアフターパーティをやってました。さくら学院の曲がかかったりしてこれまた盛り上がりました。
自分たちが帰ったら後にはIDZでWODができてたそうな(笑)
IMG_8838.JPG

Share this Story

Related Posts

One Comment

  1. hi to-metal

    2014年11月10日 at 5:13 PM

    いつも楽しく読ませて頂いています(^-^)/
    S-METAL、受けました(^_^;)w
    楽しまれたようでなによりです。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>