はぁ~い 今回はSU-METALは天才か否かについて語っちゃうよん

まずはこの馬鹿げた動画を見てくれ…
大魔神

適当に作った動画なので 見ないほうが良いかもしれない いや見ないほうが良い

さて

中元すず香は天然だとかポンコツだとかいわれている

確かに、さくら学院で彼女はボケ倒していた

だが…

ここからは本気で書く

彼女は「共感覚」の持ち主だと推測される

例えば「漫画の絵とセリフを同時に読めなかった」発言

これは共感覚を持つ者であるとしたら納得できる

さらにMIKIKOMETALと森先生の会話から 彼女はダンスを全体で捉えているというような発言

カウントがとれない

これも共感覚者だとしたらありえるのだ

彼女のさくら学院の日誌を見て欲しい

そう 文字自体には色をあまりつけていないのだ

これは共感覚者だとしたら 文字自体に色を付けるということに抵抗があるので理解できる

あ、別に 共感覚者=天才 ではない 

例えば デロリアン とハリーさん発言

彼女は、なぜ自分がそう答えたかについて説明しようとしている

「なんかぁ…」という単語が多いのも

彼女は言語による表現にもどかしさを感じている考えられる

デロリアンという単語がDVDと同じ色彩を持っていたのかもしれない

もちろん ハリーさんというのは あの叩きの絵が 魔法の杖のように見えて サリーちゃん

そこからハリーさん(ハリーポッターと混じった)

と推測できる

つまり 天然とかポンコツだとかと違って

言語による伝達が巧くできないのだ

それは共感覚による膨大な情報量がコントロール出来ていないだけなのだ

だが 歌になると…

彼女は単語ではなく 色で歌っているのだ 色で理解しているからこそ

それを忠実に表現しようとしている

全神経を集中させて

メロディとリズムと言語と色彩とをコントロールしているのだ

これは凡人にはなかなかできない

私達がSU−METALに惹かれるのは

決して美人だからでも(美人だけど)、歌が上手いからでも(無茶苦茶うまいけど)ない

彼女の類まれな共感覚者特有の表現に魅せられているからではないだろうか

誰かがいった

時折、彼女はピッチが狂っているから天才の名に値しない と

ピッチが狂っているくらいなんだ

そんな下らないことで推し量ってはいては、彼女の本当の魅力に気づかないかもしれない

声量があるとか ストレートだとか… 

だが

本質は 彼女が 音と歌詞とリズムの意味をコントロールしながら表現しようとしているその

超人的な方法に 私達は魅せられているのかもしれない

このポンコツは常人にはできない天才的な歌唱法を持っているのだと断言しちゃうのだよん(^_^)