BABYMETALの”MIKIKOMETAL”の部分がやゔぁすぎる。

BABYMETALの”MIKIKOMETAL”の部分がやゔぁすぎる。

は〜い みんな ベビメタルしている?

なんかぁ〜あ ある雑誌に2015年に「売れるもの第2位」とかぁ〜言われちゃってぇ〜

ものじゃねぇし (^_^)

それに RESISTANCEは商業行為じゃねぇし って思っている キモいおっさんでぇ〜す

さて 今回は

MIKIKOMETAL やべぇんじゃねぇ? って話です

結論から書きます

やゔぇ なんてもんじゃねぇす

想像してみてください もしBABYMETALの振り付け?ダンス?パフォーマンスがMIKIKOMETALでなかったら…

怖いですねぇ〜 想像しただけで鳥肌が立ちますねぇ〜

舞台演出家でもあるMIKIKO先生(Perfumeファンの間ではこのように呼ばれているので以降はMIKIKOMETALではなくMIKIKO先生と書かせていただく たぶん、BABYMETALの三人もMIKIKOMETALとは呼ばずに、MIKIKO先生と呼んでいると思う。そういえば、MIKIKO先生の過去のブログで可憐Girl’sの三人のレッスンについて語っていたことがある。まるで広島のスクールで出会った幼かった三人組のように、真摯な瞳でレッスンを受けていた…というようなことだった… あれ ()部分が長くなってしまったぞ。とにかく、MIKIKOMETALではなくMIKIKO先生DEATH!)

BABYMETALの舞台演出にどれほど関わっているか判断できかねないですが
アドバイスは間違いなくしていると思われます

で、演出の話は置いておいて そう 振り付けというかダンスというか

やっぱりMIKIKO先生謹製?のパフォーマンスと言ったほうがしっくりくるのですが…

もし、BABYMETALの三人のパフォーマンスが別物だったら

私は、これほどまでBABYMETALにハマっただろうか?

答えは 否 である

例えば、ヘドバンギャーでYUIとMOAがツインテールを持ち上げる部分

あれは練習の時に遊んでいた二人を見て取り入れたそうだ

MIKIKO先生というのは、そういうお方なのだ

あんな振り付けというかダンスというか…今まで観た事ありますか?

私はダンサーでもないし ダンスに詳しくないのですが

寡聞にして観たことがない(用語の誤用ね)

この記事のタイトルは ある方のブログ記事からのパク…リスペクトして決めたのですが…

とにかくパフォーマンスが凄い

新曲の(The ONE とか言われているが…もう、「新曲」ってタイトルでいいんじゃね?)

フラッグを掲げるところから、広げるところまでも

間違いなくMIKIKO先生の作品だと思う (もし三人が考えついたものだとしたらゴメンチャイ でもそれを思いついたのは日頃のMIKIKO先生のご指導の賜だと思うのだ)

そして、巷ではWALL of DEATHを催促しているとされる 土俵に入って四股を踏む前のような手を合わせて開く 仕草  (正式名称はわからない)

あれは、私の解釈では みんな分かれてそこに道をつくれ

今から駆け抜けるから ついてこい! ってことだと思うんです

(違うかったら後でコッソリこの部分は削除します(^_^))

そして Dragonに騎?乗する 三人

そこからの疾走感溢れるパフォーマンス

くぅうーーシビれる! ご飯三杯はいけちゃう!

私には三人がドラゴンに騎乗しながら空を駆け抜けていく姿が見えるよ 由結ちゃん!

いままで こんなの観たことないよぉ〜 最愛ちゃん!

って感じなのだ

まぁ ギミチョコでのパフォーマンスでの あたたたた! という部分

普通の振付師なら北斗神拳を使うところを…

恐るべしMIKIKO先生 なのだ

まぁ すべての楽曲に 今まで観たこともないようなパフォーマンスが入っている

詳しく書き出すと出社に遅れるのでこれくらいにしておきますが

とにかく MIKIKOMETALの存在は大きいということなのだ

というかパフォーマンスの部分は彼女らのオマケにすぎない。
仮面ライダースナックのスナック菓子みたいなものだ、
ただそのスナックが世界的パテシエMIKIKOが創った高級スゥイーツなだけで。

Share this Story

Related Posts

2 Comments

  1. 新しい香り

    2014年11月25日 at 12:06 AM

    こんにちは。
    3人のステージを至近距離から見る機会があり感じたことなんですが、ダンスががとてもゆったりしているんですよ。
    振付けが手に取るように分かる。でも動きが速い。まるで太極拳の達人のようでダンスの分からない私でも凄いスキルだと思いました。だって達人てゆったりしているじゃないですか。MIKIKO先生は振付け以前に挙措や佇まいを丁寧にと指導されているのではと思ってしまいます。これにバックの爆音、速いビートが合わさると、例えが変ですが走るゆく新幹線の中の盆踊りを見ているようで、不思議な感覚です。これってゆらぎ、ポリリズムでしょう。こんなとことろもMIKIKO節だと思います。
    で、「新曲」ですが、あの平泳ぎからピットがモーゼのように割れてそこを3人が駆け抜ける、なんて見てみたいですね。たしかPerfumeさん、SSAでステージからステージへ駆け抜けてましたよね(笑)

    Reply

  2. dddd

    2014年11月30日 at 5:01 AM

    でもCDで聴いてるときも無意識の中でMIKIKOMETALの振り付けで3人が踊ってるし、MIKIKOMETALの存在が大きいのは確かだと思う
    Perfumeに続いてBABYMETALとか、しかも両組とも世界進出してて、日本で最も振付師人生を楽しんでいらっしゃる方なのかもしれない

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>