骨バンドはもう用済みなのか

骨バンドはもう用済みなのか

さあ,時は来た.新曲も披露され,濃ゆいNHK特番もあり,評判がすこぶるゆいよい.そして,もはや紅白より注目できるMUSIC STATION SUPER LIVEが数日後.年明けには武道館のリリースゥ,としてキツネ祭りといよいよBABYMETALが国内ブレイクを伺う,そんな年末年始.楽しみでしかたない.

今年2014年は,海外で予想以上の活躍を見せたBABYMETAL,その成功への神バンドの貢献は果てしなく大きい.凄腕のミュージシャンが玄人も満足させる演奏で三人をバックアップしたからこそ,Sonisphereを筆頭として,ガチなメタラーも虜にできた.これからも神バンドの重要性は高まることはあれど,少しも揺るぐことはない.

 

そうすると,一つの疑問が自然と湧く.

 

「BABYMETALに骨バンドはもう用済みなのか」

 

そりゃそうだ,当初の試運転的期間は終り.もう神バンドとの場数も随分増えたし,骨さん(babybone),お疲れさまでした.

 

となっても不思議ではない.

 

が,ここでは骨バンド,これからも活躍して!と主張したい.まずその理由から.

 

アイドルとメタルの融合,BABYMETAL.かつて公式に示されたことがあるかどうかは分からないが,「メタルダンスユニット」という表現を時折見かける.そしてこの「ダンス」要素は,ベビメタのオリジナリティにはチョーチョーチョー重要なのだ.あの,MIKIKO-METALの振り付けがあるからこそ,ギミチョコや4の歌のカワイイ度が爆裂してゲージを振り切る.このchoreographyの要素はこれまでのメタルにはなかったこと.それを体現するのは基本的にベビメタの3人.別に骨バンドが決まった振りをするわけではない.だが,骨バンドのシュール(!)かつエネルギッシュな動きは,ベビメタのダンス要素を盛り上げ,観客を取り込むための「ギミック」として上手く機能しているように思える.

昨年2013年,METROCK出演時の様子を,骨バンドに注目して見てほしい.

フェスなのに,生演奏でない.ただ一方で,ほんとうに楽しんでアテフリしているのが分かる.よく分からないが,神バンドとはまた違った魅力があって,気がつけば,これは私お気に入りのパフォーマンス映像になっていたのだ.

そして,これは推測になるが,KOBAMETALも骨バンドをそれなりに大切に考えているのではないかと思わせた出来事が,今年2月のMUSIC STATION出演の際の布陣だ.一体,TVで骨なのか神なのか,とメイトをやきもきさせておいて,誰もが驚きのオールスター体制.これは今までライブを支えてくれた骨バンドへのご褒美ともとれるが,やはり初めて見る人達へのなんじゃこりゃ感の演出として,これ以上ないものだっただろう.というか,KOBAMETAL,ガマンできなくて実は後ろで混じってたんじゃねw?

 

そうは言っても,今後の国内・国外でのライブで神バンドでなく骨を使え,などというつもりはもちろん毛頭ない.そうすると,神バンドとどう折り合いをつけていくのか,という課題が生じてしまう.そこで,ここでワタシの「骨バンドの効果的活用のための私案(というか妄想)」を垂れ流したい!

その1 TV出演は基本,骨で!

日本の音楽番組は,様々な制約から,基本的にアテフリで,その場でバンドが生演奏したものをそのまま放送,収録するということがないのが現状だと思う.そういう現状で,真の一流ミュージシャンである神バンドの面々をアテフリのために呼ぶというのは,音楽ファンの一人として正直気が進まないし,申し訳なく思ってしまう.

 

そこで!

そう,骨バンド!

 

これならフットワークも軽いし,「なにこいつら,演奏してねぇじゃん」という的はずれな指摘に対して,「ぷぷぷ,マジもん見たかったら,LIVEへおいで♬」と上からあしらうことができるのだ笑

babybone-2

その2 幼児と楽しむ用!

ベビメタは子供,というか幼児,赤ちゃんにも響く!

こういう動画を見ていると,こういった若すぎるメイトの卵ちゃんたちのために,5歳未満(とその保護者)限定ライブ,みたいな企画を妄想してしまう.スペースもお子様たちが踊れるような十分なスペースをとって.そしてこの場合は,神ではなく骨バンドの方が子供の耳に優しく,適していないだろうか.

その3 骨バンドコンテスト

最後の妄想.もし貴方がぴちぴちのJKであれば,ギミチョコのダンスカバーをしようと思い立つかもしれない.が,ぴちぴちのJKではないだろう,残念ながら.お見通しだ!!でも,骨になって3人の後ろでエアーバック演奏したいと思ったことはないだろうか.

 

いや,あるに決まってる!

 

 

そこで!

まずBABYMETAL骨パーカー(まだ公式で売っているのでしょうか?).これを着用してのベビメタ骨パフォーマンスコンテストを開催!Youtubeなどのサイトを使ってオンラインで企画することで,海外のメイトも参加できる.どうやって審査するのかは妄想だから,知らん(華ちゃん風)!で,優勝の賞として,最優秀骨メイトは1度イベントで実際にベビメタの後ろでパフォーマンスさせてあげる,というのはどうだろう?くだらない妄想だと分かっているが,夢があわあわしてしまうからしょうがない.

 

 

結論.

BABYMETALに骨バンドはもう用済みか.

そんなこと,言っちゃダメ,ゼッタイ.

Share this Story

Related Posts

One Comment

  1. babymetal fansite ages | BABYMETAL.tv

    2015年1月2日 at 3:19 AM

    […] 骨バンドはもう用済みなのか | BABYMETAL BIOGRAPHY さあ,時は来た.新曲も披露され,濃ゆいNHK特番もあり,評判がすこぶる ゆい よい.そして,もはや紅白より注目できるMUSIC STATION SUPER LIVEが数日後.年明けには武道館のリリースゥ,としてキツネ祭りといよいよBABYMETALが国内ブレイクを伺う, …(続きを読む) […]

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>