神が授けし美声を奏でるSU-METAL

神が授けし美声を奏でるSU-METAL

アイドルのイメージってどんなものだろう。『可愛い女の子が、可愛い衣装を纏って可愛いダンスで口パクで歌っている』それがアイドルというものなんだ。
このように思っている方はいないだろうか?
ちなみに私はとある2年前のあの日までそう思っていた。
そう、SU-METALに出会うまでは。

SU-METALとの出会い

20141007-080259.jpg
2年前のいつかは忘れたが、いつも通り音楽を聞きながら仕事をしようと思い、YouTubeをポチポチと検索をしていた。
いつもなら好きなアーティストのライブ動画をフルで流して仕事をしているんだけど、その日はニュースか何かで見かけた誰かを検索したんだと思う。
その人(誰だかも忘れた)の歌は恐らく何も響かなかったんだと思う。
曲が再生されている時点で関連動画をチェックを始め、BABYMETALなるアイドルを発見した。

まだその人の曲も終わってないのにBABYMETALをポチして、再生をしてみると出だしから『リンリンリン おっはようウェイクアップ ドッキドッキモーニーン』なんて流れて来た。

正直この時点の印象は「うわぁ〜」である。
けど、ピコピコ音以外のギターやドラム音は今でのアイドルになくて面白いなーとは思った。
そう、ただそれだけだった。

別の日にまたYouTubeを漁っていたらオススメ動画にBABYMETALがまた現れた。
久し振りだなーと思い、ポチしたそうしたら可愛い歌声とピロピロ音で『伝説の〜黒髪を〜』と流れて来た。
また同じ感じかーって思ったらピロピロ音はそこで終わり、結構重めの音とヘドバンギャーと唸るデス声が流れて来た。

聞きやすいJ-POPと重いサウンドが何故かよくフィットして、以前よりもすんなり聞けるようになった。
気付いたら何度もリピートしていて、以前はあんまりだったドキモなども普通に聞けるようになっていた。

気付いたBABYMETALに関して調べるようになり、色々と漁っていたら近々ライブをやるとのこと。
気付いたらチケットもポチして、無事ゲットもできた。
そのライブこそ今では映像化もされているLegend Iである。

SU-METALとの初遭遇

20141007-080533.jpg
初めてのBABYMETALの現場に入った私は、今まで経験してきたライブとは少し違う熱気を感じていた。
始まる前から「すぅちゃ〜んんん」「ゆいちゃ〜んんん」「もあちゃ〜んんん」という声援が飛び交う。

正直引いた。
ここはやっぱりアイドルの現場なのかと。

しかし、いざライブが始まったら私が知るアイドル(テレビなどの勝手なイメージ)とは全然違うステージとなった。

紙芝居からのBABYMETAL DEATH。
かっこよかった。
気付いたらめっちゃノッてた。
手をガンガン振ってた。
頭をブンブン振ってた。

あっという間の(時間的にもあっという間w)ライブが終わり、帰宅するのだがその間の充実度は久し振りだった。

そのとき初めてリアルに聞いたSU-METALの声は本当に美しく、とても魅力的だった。
YouTubeとは比べものにならない歌声に正直ビックリした。
何よりも『ちゃんと歌ってる』ことにビックリだ。
このときにはもうSU-METALの虜になっていたんだと思う。

BABYMETALを知ってから気付いたら2年を経過した。
あのときヘドバンギャーに気付いてなかったらここまでハマってなかったんだと思う。
(…うーん、、、遅かれ早かれ、かも知れない)
ただライブには行ってなかったかも。

SU-METAL=BABYMETAL

20141007-080707.jpg
私にとってBABYMETALはSU-METALと言っても過言ではない。

もちろん由結ちゃん、最愛ちゃんは可愛いしBABYMETALにとって無くてはならない存在だ。
しかし、BABYMETALの象徴はSU-METALなんだと思う。

SU-METALの歌声がなかったら、ここまで引き込まれることはなかったと確信している。
これは恐らく私だけではないだろう。

私にとってSU-METALとは女神そのものである。
彼女のお陰で新しい友だちも出来たし、楽しみもできた。
BABYMETALの海外ライブに行きたいがために英語の勉強も始めた(会社にやれって言われてもやらなかったのに)。
これからも新しい世界をたくさん見せてくれるだろうSU-METALを、いつまでも応援し続けたいと思う。

Share this Story

Related Posts

One Comment

  1. ぶうたんのDIET

    2014年10月23日 at 3:15 AM

    楽しく記事を読ませてもらいました!
    すうちゃんのハイトーンボイスと圧倒的な存在感が「BABYMETAL」を支えてると思います。
    崇高的なところも大好きです。
    すうちゃんが居なければ「BABYMETAL」は成り立たないと思います。
    いや、絶対に。
    すうちゃんにはこれからも頑張って欲しいです!

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>