ベースの神への想い

皆様、はじめまして。

KOHJI-METAL、DEATH!!

 

メイト歴の浅い僕には僭越かと存じますが、今回は「神バンド」への想いを綴らせて頂きたいと思います。

「コージが?神バンドへの想い?」と思われる方も多いと思います。

確かに、由結ちゃんへの想いを綴りたいとも思ってはいますが、今回は神バンドへの想いを綴ります!!

 

先日のSU様聖誕祭などの国内公演はもちろん、海外公演でもずっしりとBABYMETALを支えてくれている神バンド。

神バンドの中でも、特に想い綴りたいのは、ドラムの神&ベースの神です!

そして今回は、僕をメイト奈落へと叩き落とした、ベースの神

 

BOH

「BOH」様の魅力についてです!!

 

BOH様は見た目のインパクトもさながら、プレイでも色々なテクニックが使われています。

リズム隊、特にベースという楽器の特性上、どうしても目立ちにくくはあるのですが、本当にたくさんの技術を使って奏でています。

曲中の右手だけでも、いやらしいと感じるほどに、色々な技術を使っています。

 

そんな素敵なBOH様ですが、僕が感じる一番の魅力は、ソロ合戦などで見せてくれる「タッピング」です。

ご本人も言っていました「俺のタッピングは難しいぜ。そうそう真似できねぇぜ」って。

本当にそう思います。

 

ライブでは、

スクリーンショット 2014-12-23 22.35.30

 

この状態から奏で始めるタッピング。

ギターの神もワクワクしていることでしょう。

 

ソロ合戦は20秒足らずの短い時間です。

これまで僕が観て聴いたソロ合戦では、前半10秒ほどは、

スクリーンショット 2014-12-23 22.35.23

 

こんな感じでの単音の高速タッピングで奏でられます。

そして、後半10秒程は、こうです!!

スクリーンショット 2014-12-23 22.33.50

 

わかりますか?

こうです!!

 

スクリーンショット 2014-12-24 0.08.43

そうです!!片手で2本の弦をタッピングする和音タッピングです。

これは、すごいです!!右手だけではなく、左手もです!!この左手がすごい!!

タッピングの音として出せるだけでもすごいのですが、BOH様はメロディーとして奏でられています。

これはすごい!!本当にすごいです!!

 

僕がお家を出て、外で初めてBABYMETALを体感したのは、ライブビューイングのディレイ公演でした。場所は川崎チネチッタ。

BOH様のベースソロまでは楽しい時間を過ごさせていただきましたが、ベースソロ後は・・・記憶がないくらいの興奮でした。

精神的なリミッターが外れ、シートの前の柵から落ちそうになっていたのはうすら覚えています。

この状態は幕張2DAYSの初日でも同じでした。ベースソロ後は大興奮で騒いでました。

(ただし、由結ちゃんが視野に入ると地蔵になってました。由結ちゃん、かわいい)

 

BOH様のベースは曲を支えるだけではなく、メイトを奮い立たせ、興奮の坩堝へと誘う力があると思っています。本当に素敵な神です!!

 

初めての投稿で、かなりコアな内容となってしまいました。

そして、まとまりの無い内容となってしまいましたが、またお付き合いいただけると幸いです!

Share this Story

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>