【ライブレポ】新春キツネ祭り(MOSH’SH PIT Cブロック)

【ライブレポ】新春キツネ祭り(MOSH’SH PIT Cブロック)

 

新春キツネ祭りのライブレポです。
他の方の記事で素晴らしいレポートが既にあり
他にも多数上がると思いますが

グッズの行列や色々な方と話した内輪的な内容は
きっと他の方が書いてくれると思うので割愛して
ここではピットCブロックで起こった
ライブ中の様々な事を書いていこうと思います

入場整理番号 152

まずまずというか自分の中ではかなり良番で入場し
出島前の最前から3列目ドセンにて待機する事ができました

 

 

 

 

 

(ここらへん)

それでもステージまでは結構距離がある

出島ステージでも少しはやってくれる事を期待しつつ開演を待つ

客席照明が暗転すると
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!
SU-ちゃああああああああん
ベビーメターーーーーーーーール!!!!!
きたああああああああああああああああああああああああ

と、一斉に怒号

もう準備万端、OPムービーの時点でウルっときていた俺
そして・・・

キーツーネー
キーツーネー
わーたーしーはーメーギツネー

デンデンデデデデデデン デンデンデデデデデデン
キツネ祭りらしく開幕メギツネ来た!!!
イントロに合わせて「オイ!オイ!」と叫びながら
キツネサインをした右手を上下させる
コレ待ってたぜ!!!!!!!!

と思って上がっていたら

頭上からは何かが下がってきた

そう、花道だ
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
いきなり来るのか???
コッチ来るのかよおいいいいいいいいいいいいいいい
マジで?ねぇマジで?
開始早々こんな近いとこまで来ちゃうの?

おいいいいいいいいいいいいい
花道が出島ステージに繋がると

見たことない着物姿でコチラ側に歩いてくる3人
ヤバイ!!!!!!!!
ヤバイぜえええええええええええええええ
なんだこれええええええええ
出島ステージに3人が到着すると

スルリを着物を1回転しながら脱ぐ3人

そしてメギツネの出だしポーズ

あぁ由結ちゃんカワイイ・・・
デデデッデデデデン!いつものメギツネが流れだし

ソーレ! ソーレ! ソレソレソレソレ!

聴こえねぇ、まともに音楽聴こえないんじゃないかと思えるほど
周囲の声がデカかった(俺も含めて)
もう当たり前に後ろからの圧縮がくるけど何も気にならない
俺の数メートル先には3人がいるんだ
気になるわけがない

開始早々なので髪も綺麗で、汗もかいていない
あの3人が目の前で踊って歌っている

そんなもんブチ上がるに決まってんだろ!!!

ソイヤソイヤソイヤソイヤ!
ソイヤソイヤソイヤソイヤ!

SU-METALのキツネ面(ロゴなし)が徐々に上がっていく
メギツネ最前付近の特権はこの時のお面をキャッチできる!
可能性があること笑
多分、俺の周りのヤツも「来い来い!」と心の中では思ってる
ソイヤソイヤ!ソイヤソイヤ!

ソレソレソレソレ!!!!!

SU-METAL投げたー!!!

 
やっぱり飛ばねええええええwww
柵の手前どころかステージのフチくらいにお面は落下

くっ・・・

そんな事より目の前だ!
メギツネに続いて始まったのは

 

 
2.いいね!

ステージ中央、それと両サイドから放たれる
レーザー光線と共に始まるこの曲
いいね!いいね!と右手でbをして全力で叫ぶ!
モッシュッシュー!と手をパーにして叫ぶ!

そしてラップパートになりYO!YO!と言おうと思った瞬間

頭揺らせ!メガネ外せ!

!!!?????

久しぶりに原曲通りに来たよコレ!

これメタルじゃなくね?

そーですね!!!

これが出来るのか!俺は待っていたぞ!!!
さぁ来い!YUIMETAL!MOAMEAL!
あの茶番を!そして「そーですね!」と言わせてくれ!

と思っていたら

YO!YO!YO!YO!と言いながら花道を戻りステージへ移動

あぁ、行ってしまうのね・・・
またあとで来てね由結ちゃん待ってるからね・・・

あっという間に曲は終わり
そして豊洲で体験した例のデジタル音が・・・

3.あわあわ(仮)

ここで思わず叫んでました
『きたああああああああああああああああああああああああああ』
そこからはステージ上で極悪なサウンドに合わせ
かわいいダンスをする3人を見逃すまいと凝視!!!
イチニーサンシ!ヒーフーミーヨー!
オーイェイ!

MIKIKOMETALよ、天才かお前は・・・
なんだよコレ・・・なんだよコレえええええええええ!!!

こんなんダメだろおおおおおお
大迫ハンパないってええええええええって言ってた
高校サッカーのロッカールームの選手みたいな気持ちになりました

破壊力がありすぎる!!!!!

既に頭上ではサーフで来る人もチラホラ見かけている
そりゃそうだろう、こんなん見せられたら
誰だってブチ上がるに決まってる
半裸の男がサーフで来たから思いっきり腹にビンタしておいたw
新曲を聴けた(見れた)会場からは更に大きな歓声がわき
曲が終了した

 
4.紅月-アカツキ-

武道館と同じようなピアノでの始まりかた
やっぱSU-METAL歌うめぇ・・・
ヤバイ泣きそうだ・・・ううぅ・・・
イントロのギターリフが始まる

アカツキだーーーーー!!!

おお!言った!豊洲では言わなかったのに
今日は言った!アカツキだー!って言ったよ!!!

と思いながらここらで後ろへ行くことにする
最前で柵につけてるなら後ろへは行かなかったと思う
けど俺は圧縮されて3~4列目だ
スタンディングライブに1度でも行ったことがある人なら分かると思うけど
最前はほぼ絶対に動かない、それが女の子でも動かない
2~3列目も動かないけど最前とは全く違う

おそらくアカツキだー!でモッシュが発生しているであろう
Cブロックの中央部へ移動する

予想通りワチャワチャだったwww

人がドカドカと飛んでくる、踊っているのか
ただぶつかりたいのか、何をしているのか
そんな事はもうどーでもいい
紅月-アカツキ-を聴きながら本能のままに身体を動かしている
そんな風に見えた

赤く染まれー!真っ赤に染まれー!!!
ここでスタンド席を見渡してみると数はそれほど多くないが
キンブレやサイリウムは全て赤一色で綺麗だった

 
5.おねだり大作戦

「わたしパパのお嫁さんになるんだ」
からの盛り上がりはいつ見ても異常!!!
買ってー!買ってー!買ってー!買ってー!
と両手を挙げてジャンプする群衆
もれなく俺もそのうちの一人だ
ちょーだいちょーだいちょーだいちょーだい!
買ってー!買ってー!買ってー!買ってー!
またしてもジャンプ!ジャンプ!

見てみろ!みんな酷い顔だwww
ニヤけすぎだろお前ら!!!!!!!!!
(俺もです)

 
6.神バンドソロ~Catch me if you can

ここのところ定番となった神バンドソロからの
CMIYCは俺の一番大好きな曲
相変わらず周囲の人と身体をぶつけあっている
俺の背中にもドンドン人がぶつかってきている
が、サークルモッシュは発生していない
G→G→B→Dとソロパートが終わり

いよいよ3人が戻ってくる
ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!
周囲を見る、まだグチャグチャと動きまくっている人達
ダメだ、我慢ならん
その人達の間を抜け俺は左回りに走り出した!
「回れ回れーーー!!!」
もちろん他の人も同じような動きをしたと思う
あっという間にサークルモッシュが発生し
ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!と叫びながら
ぐるぐる回りだす俺たち

回らない人達とはハイタッチしながらグルグル回る

たまんねぇ・・・
たまんねぇぜ!!!!
そして曲が終わるころまで何度か回り
ちょっとバテるwww

CMIYCは本当に大好きな曲だな~

 
7.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト

ちょっと疲れてきたところにウキウキ
正直少し休ませてくれと思った
けどステージ上の3人が身を削って頑張っている!
負けるもんか!
3人に負けないくらい楽しんでやる!!!
(ここでペットボトルのお茶をゴクゴクっと飲んだと思う)

電気を消して元気をチャージ こりゃ始まるよ
「ウキウキミッナイ!!!!!!!!」

そろそろ本気と書いてマジあげぽよでピカピカミラーボール
「オイ!オイ!オイ!オイ!」

上等だよ、やってやる・・・
やってるやるぜえええええええええ

あなたとわたし
「ユアンミイイイイイイイイイイイイ!!!!!!」

こよいはたのしい
「ウキウキミッナイ!!!!!!!!!!!!」

門限
「クロザッタイ!!」

ノノノン
「ノーウェイ!!!!」

まだまだ続くよ
「キンキラリイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン」
(大ジャンプしながら)

叫んだ
もう今日が、明日がどうなったっていい
今の俺に出来る限り全力で叫んだ!!!
みんなだって叫んでた、そしてジャンプしてた

まさにキンキラリンしてた時間だったと思う

 
8.4の歌

なんだこれ
おいなんだよコレ!!!
幕張でも思ったけど全く休まる時間がねーよ!!!
MC無しとはこーゆー物だ
既に何度か経験しているが俺も周りの奴らも疲れている
水着に水泳帽のヤツだって座りこんで疲れ切っている
某チャラそうな人なんかずっと半裸だ
よく見ると他にも半裸のヤツがいる・・

気にしない
これは気にしたら負けだ

ジャッジャッジャジャジャ!ジャジャジャジャ!
「よんよん!!!」
ジャッジャッジャジャジャ!ジャジャジャジャ!
「よんよん!!!」

くっそおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
可愛い!!!!!!!
知ってた!知ってたけどやっぱり可愛い!!!!!
なんじゃこりゃもう知らん

煽りに煽りまくってくるMOAMETAL
疲労困憊でバテバテなのにせーのって言ってくるYUIMETAL

「よんよん!!!!!!」

あぁ、俺たちは全力でよんよん言ってたよな
今までの人生でこれほどまで頑張って数字の「4」を発声したことは無かっただろう
それも全力の笑顔で

 
9.神バンドインスト

これも何度か聴いたが毎回ソロパートが違う
武道館CDが出てなかったら現場でしか聞けない貴重な曲だ

だが俺にとっても貴重な曲だ
なぜなら少し休めるから!!!
腰にささっているお茶をまた飲み、曲に集中する

やはり神バンド格好良過ぎるだろ・・・

何食って生きてきたんだろう?と思ったりもしたが

努力の賜物なんだろう、本当に素晴らしかった

 
10.悪魔の輪舞曲

今までの怒涛の攻撃により受けたダメージは深く
ハッキリ言って俺は疲れていた
だが疲れたからではなく俺は動けなかった

また出島ステージに橋がかかり
近い場所でSU-METALが歌っているその姿、歌声に
完全に見入ってしまった、否、魅入った

す、すげぇよ・・・

不覚にも涙が流れ落ちそうになった

周りのヤツらが何をしていたのかこの瞬間だけは覚えていない
橋が宙に上がり、その上で歌うSU-METAL

そしてまた橋がかかりステージへ戻っていった

17歳の女の子がとか
小さい頃から歌っていたとか
さくら学院で鍛えられたとか

そんな事はどうでもいい
ただただSU-METALが歌う姿を目に焼き付けていた・・・
あっという間に過ぎてしまった時間だった

 
11.ヘドバンギャー!!

あの悪魔のミサのようなイントロが流れる

ヘドバン!ヘドバン!バンバンババン!

みんな一斉に首を横に振りだした
俺も当然振りだした

上手!

「来いや!!!!!」

下手

「来いや!!!!!!」

伝説の黒髪を華麗に乱し

「オイ!オイ!」

さっきの悪魔の輪舞曲では突っ立ってただけだが
一変してもうスーパー土下座タイムだ

MOAMETAL「いくよーーーーー!」

もう俺はこの時点ではステージが見えていない
なぜならCブロック中央で土下座してるから
通常のCD版とは違い会場を煽っているであろう間
俺たちは膝を床にゴリゴリしながら
すっと土下座をしていたwww
長い長い土下座タイム

3人「あたまあたまあたまーーーー!」

オラ来たあああああああああああああ
とばかりに一斉に立ち上がりぐるぐる回りだす

15の夜を忘れはしない 泣き虫なヤツはここから

「消!!!え!!!ろ!!!!!!!!!」

ここからはガルウイングからのジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!

ヘドバンギャーーーーーーー!!!

ここで思った「あ、銅鑼ないんだw」

 
12.ギミチョコ!!

イントロの「ギミーチョコレート」が流れた途端
もう止められない!!!
ぐるぐる回りだす

「ずきゅん!」「DQN!」

みんな大声で叫び回る!!!最高だ!!!!!!!!

ここで俺は何故か豊洲での聖誕祭の事を思い出した
何故このタイミングなのか分からない
仲の良い地方組の友人が二人、SSAは来れないと
見たこともないような悲しい顔していたのを思い出した

SU-METAL「カモーンさいたまスーパーアリーナー!」

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

SU-METAL「スクリーム!!!!!」

いええええええええええええええええええええええええ

ラストのサビになるとき俺はいつもはやらない行動に出た
これは友人Aの分!!!オラァ!!!!!!
40歳のクラウドサーフである
さすが前列で圧縮されてるだけあってみんな上手にしてくれる
Cブロック柵まで来たとき係員が俺をキャッチしようとしていた
(ヨシ!)
と思ったら係員はキャッチせずにスルー!

「ふっっっ!!!」

背中から豪快に落ちたけど全然元気だ

(ちょっと痛かったけど)
すぐさまCブロックへ戻った時に曲が終わった

 
13.イジメ、ダメ、ゼッタイ

何故人は傷つけあうの?
いつものイントロが流れると一斉にWODの準備

イジメ、ダメ、ゼッタイ

みんなピアノに合わせて手拍子している頃

(俺は手拍子しない派)
少しでもWODを広げようと下がれと指示をする奴
空いたスペースで暴れまわる奴

そのスペースで
俺はステージの3人に向かい土下座をしながら願いをした
(安全なおしくらまんじゅうが出来ますように)

ギターリフが始まりステージには火柱が上がる

オイ!オイ!オイ!オイ!

SU-METAL「あーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」

ドドドドドドドドドド
一斉に中心へ向かって走り出す俺たち
途中でコケちゃった人もいるけどコケた人の事は
その周りの奴らがディフェンスするというコンビネーション

愛しくて切なくて心強くて~
これ以上、もうキミの、泣き顔は見たくない

イジメ、ダメ!(大ジャンプ)
イジメ、ダメ!(大ジャンプ)

キツネ、飛べ!(大ジャンプ)
キツネ、飛べ!(大ジャンプ)

そしてもっかい40歳のクラウドサーフver.2だ
これは友人Bの分だ!!!オラァ!!!!!!!
ここはちゃんと着地w

We are?

べびーめたああああああああああああああ

We are?

べびーめたああああああ!!!!!!!!!!!!

We are?

べびーめたああああああああああ!!!!!!!!!

W e  a r e  ???

べびいいいいいいいいめたああああああああああああああああああ

3! 2! 1! ジャーン!!!!!!!!

See You ! ! !

 
・・・・・・・ふぅ

あっという間
BABYMETALの3人が言う「神が降臨している」とは
見に来ている俺たちも同じだと思う
うっかりしてたら記憶飛ぶ・・・

アンコールはWe want more!!!だったな

周りを見渡すと疲れ切って座るやつ
ここぞとばかりに飲み物を口にするやつ
はやく出てきてくれと全力アンコールするやつ

俺は落ち着いて飲み物を飲んでいた

ほどなくして曲が始まった・・・

 
14.BABYMETAL DEATH

ステージ上と両サイドのモニターに
いつものクラッシュロゴが映し出される
3人が出てきている所を覚えていない

B!A!B!Y!M!E!T!A!L!

ただただ全力で叫び
キツネサインした両手を全力で挙げていた
見渡す限り全員がやっていたと思う
この時は前後左右だけでなく
スタンド席もグルっと見ていたがホントに全員やっていた

DEATH!DEATH!DEATH!DEATH!

ここも当然キツネサインをクロスさせてジャンプしていた
やっぱり少し疲れていたが乗り切った

 
15.ド・キ・ド・キ☆モーニング

先程までの極悪サウンドからうってかわって可愛い音
俺たちにとってはこのギャップには慣れている
会場には1度もアルバムを聴いたことがなく
友人に連れてこられた人もいるだろう
なんせ2万人だ!
そんな方の感想も聞いてみたいもんだね

ギターリフ
ここでもキツネサインをクロスさせタイミングを待つ
両手を開いて降ろしていきステージでは3人が髪を振り乱す

オイ!オイ!オイ!オイ!

ここでも当然全力で叫びまくり

いま何時ぃいいいいい!!!!!

リンリンリンでは右手を上下させ
ちょまってちょまってでは右手をパーにして前へ

キモイだろう、あぁキモイさ、だからなんだ!
俺たちは楽しいぞ!!!!!

そして例の時間がくる

ドッキドッキモーニーング

中央部では数十人が一斉に寝転ぶ
神様は人の上に人を作らないかもしれないけど
人の上で人が寝たりすることはあるようだ

リンリンリンで立ち上がったみんなの顔は
俺も含めて笑顔に溢れていたと思う

 
16.Road of Resistance

さぁ時は来た!
ムービーが流れる
Tシャツのデザインにもなった「戦国WOD」の開戦だ

ギターのイントロが鳴り旗を持って現れる3人
後光が差すようなライティングでカッコ良すぎる

ほら貝の音色に合わせスペースを空ける俺たち
ステージ上ではもっともっとと言わんばかりに
3人が平泳ぎのように手を動かしている
「もっと分れろ、道を開けろ」
とでも言っているのだろうか?

Cブロックではこの日1番のスペースの真ん中で
またしても俺はステージ向かい祈りをこめた
(みんな安全に)

そして最前へ向かいタイミングを待つと
ここで隣のヤツに声をかけられる

彼「この戦い、勝ちましょうね!」

俺「おう!」

正直、意味が分からないがお互い高ぶっている証拠だ
音が止みドラムと同時に「ワンツースリーフォー!」

おらああああああああああああああああああああああ
(ドドドドドドドドドドドドドドドドドド)

スタンド席の方がどのように見えていたのか分かりませんが
イジメ、ダメ、ゼッタイの時よりも大きなスペースで
大勢が参加していたんじゃないかと思う

転んでいる方もいるみたいだが周囲ではやはりディフェンス
あれなら大丈夫だなと思ってグルグル回りだした
前のヤツが少し詰まって振り返った

「あ、MARUくんwww」 「あ、大佐www」

そしてあのパートがやってくる

WOWOW WOOO WOOOOOO
そう言いながら3人がまた出島に歩いてきている

俺は豊洲でできたあの「THE ONE」をSU-METALに見せたかった
周りを見たら見たことある半裸のチャラそうな人がいたので
ちょっと汗で気持ち悪かったけど右手で肩を組んだ
左の手では全く知らない方と勝手に肩を組んだ
そしてズリズリと勝手に後ろに下がっていった
両サイドの人達がどんどん繋がりいつしか大きな輪ができていた
そして会場の2万人での大合唱だ

俺たちCブロックでは結構大きな輪ができて
みんなが肩を組みひとつ(ONE)になって大合唱をしていた

SU-METALの目にも絶対見えていたはずだ

無音の中で走り気味に合唱した
WOWOW WOOO WOOOOOO
そして神バンドが音を出した瞬間
肩組んでいた手を離し一斉に中心に向かって走り出す
そうWODが起こったんだ

そこから今度は自分の分として
もっかい40歳のクラウドサーフver.3をした

 
僕ら~の~ レ~ジ~スタ~~~~~ンス

 
We are?

ベビーメタアアアアアアアアアアアアアアアア

We are?

ベビーーメターーーー!!!!!!!!!!!!

We are?

ベビーメタアアアアアアアアアア!!!!!!!!!

W e  a r e  ???

ベビイイイイイイイイメタアアアアアアアアアアアアアアアアア

もう残ってるHP全部使う勢いで全員が叫んでいた

SU-METAL「ぷっちゃキツネあーーーーーーーーっぷ!!!!!」

うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!
(両手のキツネサインを挙げながら)

SU-METAL「アーーー!!!!!!!!」

叫び声と共に花火が鳴り響いた次の瞬間に

See You !

ああああああああ帰っちゃうううううううう
由結ちゃあああああああん
そんで恒例のED次回予告は皆さん知っての通り
6月に幕張メッセ展示ホールとの事

この予告の時もみんな叫んでたなー

会場を後にする時にさっきまで肩組んでた半裸の男性がいた
ちょっと気持ち悪いけど声をかけてみる

俺「ヤバかったね~最高だったね」

半裸「ですね、最高でした」

俺「だよね!ところで服着ないの?」

半裸「無くなっちゃったんですよね・・・」

俺「これから外出るんだけど大丈夫?」

半裸「た、多分」

そう言い残して半裸さんはガタガタ震えながら帰っていきました。

さて、今回のライブレポについては
あえてライブ中の臨場感のみを書いていきました。

皆さんがどのように感じるかはわかりませんし
不快に思う片もいるかと思います。
これはあくまで俺が体験した事であって
推奨しているわけではありません
モッシュやサーフは大変危険な行為で禁止されています。
くれぐれも自己責任でお願いします。

グッズやライブ以外の話は後日また書こうと思っています。

それでは! See You

Share this Story

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>