さくら学院初心者が語るさくら学院の魅力

さくら学院初心者が語るさくら学院の魅力

さくら学院の超初心者といえば私です。
そんな私ですが先日さくら学院の公開授業へ行って参りました。
そのときのエントリーはコチラから。
内容はヨシキさんが書いたエントリーの方が詳しいのでコチラも!

今回のエントリーでは初心者が体験した公開授業の楽しみ方と、BABYMETALを生んださくら学院の魅力について書いてみたいと思います。
本当にど素人なので間違えている箇所があったら優しく教えて下さい(*´ー`*)

最初にさくら学院が一体どんなアイドルグループなのかを紹介したいと思います。

01

さくら学院は学校生活とクラブ活動をテーマに結成された、成長期限定のアイドルユニットのことです。
現在は10人の生徒が在籍していて、その中にBABYMETALの天使、菊地最愛ちゃんと水野由結ちゃんもいる。
もちろんすぅちゃん(中元すず香、SU-METAL)も過去に在籍していました。

『アイドルを超えた、スーパーレディになる』や『自分を信じられる自分になる』『卒業までに常に完全燃焼する』などの7つの校則を掲げていて、それを全うするようにライブやイベントなどに全力投球しています。

毎年三月には卒業式が開かれて、在校生が新しい道に進む卒業生を見送るというイベントが催されます。
これが本当に泣けるんです。
私はデロリアン(分からない人は『中元すず香 デロリアン』で検索してみよう)でしか見てないのですが、それでも泣けてしまいます。

たいしてさくら学院のことを知らない私でも泣けるんですから、今まで応援し続けてた人はどうなっちゃうんですかね?
生で見たら号泣ですよ、号泣。
由結最愛が卒業するときは泣いちゃうんだろうな。
俺、泣いちゃうだろうな。

もうあれなんですよ、みんな頑張ってるんですよ。
涙を堪えながらも頑張ってるんですよ。
2013年度の卒業式では由結最愛が卒業生に送辞を贈る訳ですが、二人ともウルウルなんですよね。
それを優しい目で見守りながらしっかりと聞く卒業生のみんな。

なんだろう。
本当に娘が卒業する気分になるんですよ。
さくら学院のファンのことを父兄とはよく言ったものです。
完全にみんな我が娘の門出を見てる気持ちになってるんですよ。。。

まっ、私はまだリアルに体験してませんがね(´;д;`)

そんな初心者の私ですが上にも書きましたが遂にさくら学院デビューを公開授業で果たした訳なんですよ。

0

ぶっちゃけ完全に由結最愛の二人を目当てに行きました。
実際に公開授業を見始めるまでは、由結最愛が卒業したらさくら学院も見なくなるんだろうなーとも思っていました。

そして公開授業が始まってから終始笑顔で見続けてあっという間の1時間ちょい(多分)。
終わった頃にはいましたね、由結最愛卒業後の推しが!

その子の名前は倉島颯良ちゃんです!
ボブ好きっていうこともありますが、話し方や身振り手振りなどなどがめっちゃ可愛かったですね!

04

まさか由結最愛卒業後の推しが見つかるだなんて思いもよらなかったのですが、公開授業を見ていて思ったのはみんなの個性が本当に際立っているってこと。
一人として同じような子がいないんですよね。

私の場合は倉島颯良ちゃんでしたが、多分この子っていうのがみんな見つかるんじゃないのかなー?
それくらい個性的で魅力的な子が多かったです。

もしBABYMETALからさくら学院が気になっちゃってる系の方がいたら迷わずに行って見ることをオススメします。
正直気になっちゃってる時点で戻ることが出来ないんですから思いっきり楽しんじゃいましょうよ!w

それではBABYMETAL以外の現場でもお会い出来るのを楽しみにしております!!!

Share this Story

Related Posts

One Comment

  1. ぶうたんのDIET

    2014年10月23日 at 1:58 AM

    楽しく記事を読ませてもらいました!
    最初は水野由結菊地最愛ちゃん目当てでさくら学院に行く人が多いと思います。
    行ってみたら・・・という感じなんでしょうか。
    私はまだ未経験なので興味あります。
    と言っても何も知らない、にわかもいいところです。
    機会があったら行ってみたいと思います

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>