2015年のBABYMETALを予想する。

2015年のBABYMETALを予想する。

おはようございます。
METAL RESISTANCE@風邪気味です。皆様体調など崩されていないでしょうか。
私はここ2日ほどぶっ倒れておりました。寝すぎって体痛くなりますよねぇ。

さて、連日我らBABYMETAL BIOGRAPHYでもたくさんライブレポが上がっていて、みんな待ち遠しかったんだなぁと思いました。しかしながらアナウンスされている国内ライブは次は6月まで空いてしまいますね。
最愛ちゃんの日誌にもあるように、由結・最愛の二人がさくら学院に残りの3ヶ月集中できるように間を空けたのでしょうね。
http://ameblo.jp/sakuragakuin/page-2.html

そういうわけでちょっとの間お休みのBABYMETALですが、今年の彼女たちがどんな計画なのか予想してみたいと思います。

今年の活動休止はない。

BABYMETALといえば「残された時間はあとわずか詐欺」の常習犯でしたが、最近は言わなくなりました。
また、Dragon ForceのHerman Liが、BABYMETAL陣営からRoad of Resistanceへの参加オファーがあったのが2013年であったことをtwitterで明かしています。

このことから、BABYMETALの海外展開は2013年から綿密に計画が練られていたと考えてよいと思います。「当たったから行った」ではなく「当てに行った」と見るのが筋だと思います。
自分としてはやはりギミチョコが一瞬で広がったのには、裏で少しばかりの戦略があったとみています。例えば引き金の一つとなったYoutube ReactなどはBABYMETAL陣営からオファーがあったとか考えられなくもありません。

裏でどんな動きをしていたのかはわかりませんが、自分の中では去年の海外での成功は準備されたものだと確信レベルで思っていて、それが何を意味するかというと「それだけ投資したものをアミューズは手放さない」ということです。アミューズの株主用の報告でもBABYMETALは言及されており、BABYMETALはもはやアミューズの海外展開、特にヨーロッパ展開のコアであると思います。

ここまでくると3人の意思云々というより、チームBABYMETALは行けるとこまで行かざるを得ないでしょう。

2015年は海外フェス荒らしの年?

今年は由結ちゃん・最愛ちゃんがそれぞれさくら学院を卒業し、いよいよ高校生になります。
(父兄年の自分涙目。・°°・(>_<)・°°・。)
おそらく高校は芸能科があるようなところに行くでしょうから、2014年に比べて活動しやすくなります。

地方在住のメイトさんは「ぜひとも全国ツアーを!」と願われていると思いますが、今年もワールドツアーになると思います。全国ツアーはもう少し国内の知名度を上げてからの実施になると思います。
SSAでもわざわざ海外メイト枠をつくったくらい海外に目が向いているBABYMETALが、イギリスで十分に火がついている状態で、狙うは本丸アメリカではないかと。すでに5月のフェスへの参加が表明されていますが、2013年日本でそうしたように夏にかけてツアー荒らしをするんじゃないかと思っています。
今年は無理でしょうが最終的に狙うはビルボード総合チャートトップ10!

 

テレビ露出

テレビ露出は増えるんじゃないかと思っています。なんだかなんだで国内での知名度を上げるにはテレビに出るのが手っ取り早く、去年から逆輸入的に紹介されていますが、その流れは増えていくんじゃないかと思います。

 

CDニューリリース。

CDはどう考えてもなんか出すでしょ!と思っています。とはいえRoad of Resistanceをシングルで出すかどうかはわからないなぁと思っています。海外ではシングルというものがあまり一般的でなく、出すならばアルバムです。
BABYMETALが海外にターゲットを持っているなら、シングルではなくアルバムが出てくるかなぁと思っています。ただ「三種の神器」というキーワードがこのまえのSSAでありましあが、それが「Road of Resistance三部作」と考えるならシングル3連発ということも考えられます。

リリースに関してはBABYMETALはなかなか読めません(´Д` )
いずれにせよ6月の忙しくなってくるまでの間、SU-METALはせっせとレコーディングをしていることでしょう。
何が出てくるかとても楽しみであります。

 

そんなわけで相変わらず裏取りのない予想でありますが、こうなればいいなぁという思いも込めて予想してみました。
年の終わりに当たってなかったら、「全然当たってねーじゃねーかメタレジ」とヤジってください(´Д` )

Share this Story

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>