海外メイトとの交流、SSA参戦記

海外メイトとの交流、SSA参戦記

お久しブリーフ、復活の兆し。

という事で、しばらく記事を書いておりませんでしたが、久しぶりに投稿させて頂きます。
今回の記事では、1月10日にさいたまスーパーアリーナで行われた「新春キツネ祭り」の参戦レポートを書かせて頂きます。
随分と経ってからの記事になるので需要はあまりないものと思うので、ライブの内容はそこそこにして、当日までの話、それから当日の話を中心に書いていきたいと思います。

今回のさいたまスーパーアリーナ(以後SSA)でのライブには、海外のメイト3人と参加してきました。

幕張で仲良くなった、とある海外メイトがいます。
皆さんもよくご存じとは思いますが、「YOUは何しに日本へ」の取材を受けていたアメリカ在住のメイトさんで、本名はこちらでは書けないのでこの記事内でも「YOU」としますが、彼とはSNSなどでライブ以降連絡を取り合うようになりました。
ちょうど、SSAの先行が始まったときで、話をしているとSSAのチケットの事について気にしている様子でした。
何回かそういう話をしていたので、私は彼にこう言いました。

「チケットが確保できたら、日本に観に来るの?」と。

しかし、海外遠征といえばやはり問題になってくるのは金銭面の問題。
自分もBABYMETALを観るために海外遠征をしたのでわかりますが、ホテル、航空機代、ライブ費用、観光費用と、とにかくお金が掛かります。
案の定ホテル代などがやっぱり高いから大変だよと言っていたので、提案をしました。

「ホテル代がもったいないならうちに泊まればいいよ。」と。

これで、話はまとまりました。彼はSSA参加を決意して、友達を誘うという話になりました。で、それだったらその友達も家に泊まればいいよと言うことで、急きょ家に海外メイトを招待することが決まりました。

それから色々とやり取りをして、来日することになったのは、ロス在住のYOUに、台湾のメイトのACE。
それから、17歳のヤングなメイト、Jake。
それに私を加えた4人でシート席での参加に決定しました。
シート席になった経緯については、YOUも私も「今回はシート席で観たいね」という話になったからです。

こうして、来日までの間に、部屋も少し片づけをしたりして、準備は着々と整いました。
今回、我が家に泊まったのは、YOUとACEの二人。Jakeはご家族さんと新年頭から来日とのことで当日に合流の予定でした。

そして、いよいよSSAでのライブの前日となり、この日私たちは新宿で待ち合わせをしていました。
ACEから連絡があり、新宿の駅構内で合流。この日は、ちびっこメイトのひよなちゃんと、そのおとうやんがサプライズな再会でYOUをビックリさせたいとの事で、同じく新宿駅で合流しました。

そして、YOUとも無事に合流が出来、再会した面々でしばし話をしてからここで、ひよなちゃんたちとは明日の再会を約束してお別れしました。

で、新宿にはBIOの管理人でもあるHOZさんが車で迎えに来てくれて、HOZさんの車で埼玉にある私の家まで行きました。
家に向かう車中では、発売になったばかりの武道館のBlack Nightを観ながらワイワイと盛り上がっていました。
家に到着後は、3時間ほど休んで朝一番で会場へ向かおうという事になりました。
その間にも、情報では「もう既に40人物販の待機列が出来ている」という情報などが出ていて、YOUとACEはビックリしていました。

家に着くと、しばらく荷物を広げたりして、BABYMETALの動画を観たり、話したりして過ごしました。
YOUからは特製の由結ちゃんポスターと、BABYMETALポスターをお土産にもらい、ACEからは台湾のお土産のパイナップルケーキを貰いました。
それで、なんだかんだと話してると、もう2時間くらいしか寝れない!となって、それだったら5時に現地着するところを少し出る到着する時間を遅くしようなんてのんびり話していたんだけど、実はJakeとは5時に現地で待ち合わせていた事を思い出して、危うく5時に17歳の少年を寒空の下に待ちぼうけさせるところでした(笑)

で、海外組2人がしばらく寝たところで、私とHOZさんは目が冴えてしまっていたので、そのまま2人が起きる時間まで動画を観てました。

そんなこんなで明け方になり、YOUが起きてきて私とHOZさんが動画を観てるのをみて「ずっと起きて動画みてたの?車の中でもBABYMETAL、帰ってからもBABYMETAL、俺が起きてからもまだ観てたの?」といって笑ってました。

で、軽く朝食を摂って車でSSAへと向かいます。もちろんBABYMETALを観ながら(笑)

会場へ着くと、待機列は既に150人から200人くらいの数に増えていました。風が吹き付けかなり冷える状況…。しかし、その待機時間も5時間ほどなのでさほど苦ではない。
とは言っても、かなり冷える中なので寒い寒いと言いながら待つ事に。
YOUは、ロスでは気温が20度以上あったから、少し汗ばむくらいだったけど、こっちにきたら急に3度とかだから今度はジャケットを羽織って、下は何枚も重ね着だって言っていました。ちょっとその気温差に突然来たら、体調崩してしまいそうだなって心配になるほど。
待機列では、Jakeも合流して色々話していたんだけど、まあ海外メイト3人そろうと会話が全部英語なので、私の英語力で会話についていくのは結構大変です。
それでも、なんとか話ができてる状態だったので、良かった…。

で、話してる間にあっという間に時間は過ぎて、物販開始!

みんなそれぞれ何を買うかって話してたりしたんだけど、みんな無事にお目当てのものはゲットできたようなので良かったです。

物販後は昼食に行ったり、色々と知り合いさんにも会えて楽しい待ち時間をすごしました。

会場付近で待っていると、そこには見たことのある海外メイトが…!!

ロンドンで会った、ベルギーのEric、それにイタリアのGiovanni、Damiano、さらにフランスのSebastianまでいるじゃないか…。凄い本当に凄い!
まさか、日本で再会出来るとは思っていなかったので本当に嬉しい。
Ericは、BABYMETAL以外にもデスラビッツとかを観に行くと言っていたし、ライブ後連絡を取り合った、Giovanniはさくら学院のO-EASTや卒業式に来ると言ってた。本当に凄い海外メイトたちだ!感動する。

そんな感じで、海外勢が続々と集結してきて、知らない海外メイトも声を掛けてきて、皆でいろいろと話していました。

1人でアメリカから来たメイトさんは、物販の形式を事前に知らなかったみたいで、お昼すぎにきたらろくに何も買えなかったと嘆いていました。
確かに、私がロンドンに行ったときも現地の仕組みを良く知らなくて損をした覚えがありました。
もし海外公演に足を運ぼうとしている人が見てくれているなら、そういう情報は出来るだけ事前に手に入れておいたほうがいいと思います。
そんなこんなで、盛り上がっていると、テレビのクルーが声を掛けてきました。
良く見るとZIPさんでした!
BABYMETALをいつも取り上げてくれる良番組のZIPさん!
「取材させて頂きたいんですけど、どなたか日本語喋れますか?」と声掛けてくれたんですけど、明らかに私は日本人です(笑)
なので、何故か即席の通訳さんのような立ち位置に…!そんなに喋れるわけじゃないんですけど…!(笑)
それでインタビューも少ししてもらったりして、放映はいついつですと教えてもらいました。
後日確認したら、少し映っていました!ありがとうございます!

そうこうしているうちに開場時間となったので、4人で会場内に!

一緒にきていたHOZさんは、プレミアムチケット所持者だったので、先に会場内へ入っていました。見事最前列をゲットしたみたいで、かなり楽しんだ様子でした。BIOでも記事にしているからその模様はHOZさんの記事で確認して下さいね。

場内では、定番となってるメタリカなどの曲が掛かっていて、今回は骨さんたちも会場を盛り上げるのに一役買っていました。

しかし、SSAは広い…本当に大きい会場で、その光景を見ただけでもなんだか色々と込み上げるものが…。
会場の、ステージの作りなどにみんなで感動していたのですが、夜寝てなかった私はいつの間にか夢の中へ(笑)
目が覚めたら、YOUたちが笑っていました。ライブが終わるまで目が覚めないんじゃないかと思っていたようです。
いや、冗談じゃなくそのくらい寝てもおかしくなかった(笑)
とはいえ、ライブが始まれば、眠気はどこへやら!

Bubble Dreamer、Road of Resistanceの新曲2曲に加え、既存曲も余すことなく披露。いいね!ではラップパートまで披露してくれたりと素晴らしい内容。
センター付近の離れたステージには、なんと宙から橋が下りてきて渡れる仕様になっているし、演奏面以外でも楽しめる内容となっていました。
特に、今回はシートという事もあって演出の全てが見渡せたので、凄く楽しめました。
上から見るWODは圧巻の一言。みんなも口を揃えて、同じことを話していました。

6月の幕張に加え、その後の展開もワクワクできそうな感じだったので、あれやこれやと感想を言い合いながらライブ後の余韻に浸りました。

Jakeとは会場で別れ、そのあとはフォロワーのKOHJIさんのとこの飲み会に合流させてもらいました。
しばらく食事して、話を楽しんでから、HOZさんに家まで送ってもらいました。

HOZさん、ありがとう!

みんな、疲れていたのでその日はすぐに寝てしまいました。

翌朝は少しゆっくり起きて、皆で朝ご飯を食べました。ACEは帰国、YOUは京都へ向かうということで、駅まで2人を送りました。
再会を約束して、ハグをして見送りました。
短い時間だったけど、なんだか特別な時間を共有できたので、見送るときっていうのは凄く寂しい気持ちになります。
異国の地から、同じ趣味を持った仲間がきて、同じ空間で同じライブを一緒に観て、そんな体験が出来るって素晴らしい想い出になりました。

ロンドンに行ったとき、現地のメイトさんが遠征してきた僕らに本当親切にしてくれた、そして歓迎してくれた、そんな想い出があったから、日本に来たいって思うメイトさんや父兄さんがいれば、どんなことでも力になってあげたいなと思うようになって、1月の話も実現して、自分なりに出来ることはしてあげれたかなって思ってます。
ただ自分1人の力では出来なかった事もあるし、まわりのメイトさんにも本当感謝してます。チケットについては、レジさんにお世話になったり、車を出してくれたHOZさんには本当に感謝してる。

YOUは「次はロスにきてくれよ。いろいろ案内をしてあげるから」って言ってくれたりして、本当それは実現できたらいいなって思ってる。
これから先も、こんな形で世界中の人と繋がりを持っていけたらいいな、そんな風に思いました。
BABYMETALとの出会いはこうして、世界中の人との絆を作ってくれてる。それを実現させてくれたBABYMETALは本当に凄いアーティストだと尊敬してやまないし、まだまだ、その道のりは始まったばかり。
これからも本当に楽しみだし、先を観ることが本当に待ち遠しい。

これから先も、色々な仲間とBABYMETALの活動に一喜一憂していければいいなと思いました。

ほとんどライブの内容にふれてないのですが、他にもたくさんの方が書いてるのでライブについてはそちらを見て頂けてると思うので今回は気にしない事としたいと思います(笑)

BqDl0FKA

HRbvPjQ_

OQdkLNP5

Share this Story

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>