2・22最愛の物語

2・22最愛の物語

皆様お久しぶりでございます。にゃんにゃにゃんにゃにゃー!をぶっこまれたHASIです!

news_xlarge_ADS_0845

いや本当に素晴らしかった!

初めて参観するさくら学院の公開授業

周りのメイトさんのツイで気になっていたさくら学院

実は12月のKAATのライブに見切れ席で初参戦したんですが、初参戦で見切れ席はすこーしハードルが高かったのかちょっと不完全燃焼だったんです!

だから今回はリベンジ!ではないですけど、やっぱり楽しみにしてました

詳しいレポはいろいろな記事にまとめられていると思いますので、この場は独断と偏見でMOAMETALの世を忍ぶ仮の姿、菊地最愛の密着公開授業レポを書きます!

まずは最愛(ここ流してくれてもOK!)

 

2月22日で「にゃんにゃにゃんにゃにゃーん!」の登場で父兄を一瞬で萌死状態にさせ

お気に入りの猫のヘアースタイルは「その話は置いといて」と友那乃にさっくり置き去りにされ

「にこにー知ってますよね?」といっても「PUFFYだろ」と森先生にひっくりかえされ(そして父兄に響かず)

ライブペインティングのライブの意味は?と聞かれ「生きる?」と答えて山下先生をフリーズさせ

伝言アートでは自由の女神を「下手くそすぎる」と愛子に責任を問われ

同じくじばにゃんは妖怪体操を可愛く踊るものの描いた絵がオリジナリティが強すぎて「バッタもん」と森先生に言われ

聞いて描くでも「トイレででかいのしたなぁ」と森先生に言われればすかさず「マシュマロです!」と返し

同じく聞いて描くでスターウォーズを「見たことがないんです」とカミングアウトし

卒業ライブペインティングの前の入念すぎるウォーミングアップでは「どーんと行け!」と芸人ばりに身体をはることを要求され

最後には「絵に集中しすぎてゴメンなさい」と父兄さんにさらっと謝り

告知ではライブビューイングでの推しジャンはダメよ」とw

 

maxresdefault

にこにー(このポーズの最愛を目の当たり!)

 

はぁ、はぁ、はぁ、一言で言い切るには長かったw

でも可愛いだけじゃない素晴らしい一面も垣間見えるのが公開授業の魅力

卒業ライブペインティング終盤に最愛は靴紐がほどけていて、それに気付いて結び直そうとしてて

でも、先生の総評が始まったので結ぶのを途中で中断、起立して聞き終え立礼して、先生が退場してから再度しゃがみ、一生懸命結んでた

ほどけた靴紐踏んだら危ないけど、お世話になった先生にしっかりと礼儀を通した姿勢は本当に素晴らしかった

とこんな感想をもったわけです

さあいよいよ

 

しかーし、最大の感激は卒業記念ライブペインティングの終盤におきました

news_xlarge_DSC_1359

仰げば尊し”をBGMにぶっつけ本番で絵を描き上げていく5人

2限目では比較的早くにおきていた手拍子も1限目では実は終盤になってから

それくらい父兄の皆さんも見入ってて

それは本当にどうなるんだろうという期待よりもきっと不安の方が大きかったから

最愛も「この曲は短いから」と言って常に進行を気にして全力で気持ちが作品に向かってない感じ

そして、観客に魅せるというライブペインティングは手探りのまま時間は過ぎ、曲は終盤へとさしかかる

仰げば尊し”は一旦曲が終わると見せかけてからの終わらない構成

プリント

音が切れても最愛がすかさず「まだまだまだ」といって曲のエンディングまでしっかりひっぱる

でも残念ながら本当の本当に曲が終わってしまったその時!

ああ、ここで終わってしまうと誰もが思い手拍子をやめたその瞬間!

 

最愛が歌い出す

 

「なーなーなーなな、なーなーなー」と(生唄で!)

 

絵の完成に向けあともう少し時間が欲しいという最愛の思い

 

そして父兄の皆さんの応援する気持ちが重なり自然と紡ぎ出される野郎どもの

 

「なーなーなーなな、なーなーなー」

 

最愛の歌声と父兄の歌声がシンクロした瞬間、父兄の方を振り返った最愛の本当に嬉しそうな顔!

 

そして再びおこるあたたかい手拍子

 

まさかのアンセム状態!

 

森先生も拾えなかったこの奇跡の一瞬

 

これぞ予測不可能なライブペインティング

 

でもその奇跡は長くは続かない

 

だってリリース前の楽曲を公式のステージで歌うことはきっとタブーだったはず

だから、メンバーはもとより森先生もこのことについては触れないし触れられない

 

でもこの瞬間があったから父兄と演者とが一つになって作り上げた掛け替えのない作品となった

 

本当に素晴らしい瞬間でした!

 

news_xlarge_DSC_1378

最後に

初めて見た今日の公開授業は笑いが常にあって、それはネタとかで作られた笑いじゃなく、例えば家族と一緒に過ごして他愛のない出来事で湧き上がるよろこびとか嬉しいときに自然な笑いがおきるというのに近いんじゃないかと

だから見てて消耗しないし多幸感に溢れてるし、居心地が最高

まだ参観されてないメイトの皆さん是非一度参観されることをおすすめいたします!

 

それでは読んでいただきありがとうございました!

See You!

PS:その1

二限の聞いて描こうで『文字は嫌い、文字が入ってたら失格』と山下先生

その後卒業記念ライブペインティングの終了時にサインを書いてと先生からの指示に莉音が『サインは文字描いても良いですよね?』と切り返してた

先生はきっと目から鱗だったんじゃないかな

news_xlarge_ADS_1122

PS:その2

一限の伝言お絵かきゲームでの愛子の『いーち、にぃーの、さんまの、しいたけ、でっこん、ぼっこん、ちゅうちゅう、かまぼこ、ですこん、ぱ。』は傑作

10数える歌だけど地域性、時代性があるね

自分の知ってるのとはちょこっと違うw

news_xlarge_ADS_0692

 

Share this Story

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>