2012年4月のベビメタ事情

←第二回アイドル横丁祭ニコ生観戦記~BABYMETALとの出会い~

前回の「第二回アイドル横丁祭ニコ生観戦記~BABYMETALとの出会い~」を読んで、この後すぐCDを買って早速リピートしたんだろうなと想像された方もいるかもしれないが、実はそうではないのである。

 

取り敢えずAmazonを検索

アイドル横丁祭のニコ生配信が終わって、早速Amazonに探しに行くとBAYMETALのオリジナル商品は「ド・キ・ド・キ☆モーニング」のDVDが付属するタオルのみしか出てこない上、どちらも売り切れてしまっていた。当時、ニコ生の公式放送に出るくらいのアーティストならすぐにCDを買えて当たり前と思っていた私は戸惑った(1ヵ月位後に「BABYMETAL ver.」のみ在庫が復活し、DVDは無事購入できた)。

もう少し「BABYMETAL」のキーワードで検索を続けるとキバオブアキバとのスプリットCD(「いいね!」と「君とアニメを見たい」を収録)が出てきた。しかし、ジャケットからは「BABYMETAL」らしさが感じられず、在庫があるものの当時は金欠気味なのもあり、中々購入に踏み切れなかった。

Image1

最終手段として、iTunesで検索をかけ、こちらではすぐに曲を購入することができることが判明したので取り敢えず「ド・キ・ド・キ☆モーニング」と「いいね!」を購入し、ようやくBABYMETALを聴く体制は整った。

 

ライブ映像を見たい

曲を聴き込む度にライブ映像も見たいと思うようになった。しかし、単独ライブをやったことのない、そして、単独ライブをやる見通しもないBABYMETALの映像はほとんど存在しないのである。

当時映像化されていたものは、TIF2011とアイドル横丁祭の2日前にタワーレコード渋谷店からニコ生放送された映像のみであり、寂しさを感じる程であった。

 

メンバーのキャラクターを知りたい

また、ちょっと経つと3人のキャラクターも知りたいと思うようになったが、ライブ映像と同様、それができる映像もほとんど無かった。BABYMETALのみをフィーチャリングしている映像はオリエンタルラジオのツギクルッ!のみであり(しかもYUIMETALは病欠)、MOAMETALが海藻ダンスが得意なことがようやく分かったくらいである。

その他はさくら学院の映像に頼らざるを得なかった。南海キャンディーズが司会を務める月刊MelodiX!の「”成長期限定ユニット”さくら学院 ここを直せばもっと成長できる!」を見ることで、すぅちゃんはちょっとドジなキャラ、由結ちゃんは仕草がかわいい子、最愛ちゃんはよく喋り3人の中で一番しっかりしている子というのがなんとなく分かった。

 

イジメ・ダメ・ゼッタイ

さらに情報収集を進めると、アイドル横丁祭でカットされた部分が何なのかがようやく分かった。今や、BABYMETALの看板曲になった「イジメ・ダメ・ゼッタイ」である。当然、曲を聴きたい、映像を見たいと思うのであるが、ニコ生放送でわざわざカットする位ガードが固いため、探しても出て来なかった。会場のみで聴くことのできる曲だったのである。

イジメを聴きたいという気持ちは一気に高くなった。次のライブの日程を調べると6月に開催される「Pop’nアイドル02」まで待たなければならない上、その日は用事があるためにイジメを聴く見通しが立たないまま過ごすことになった。それ以降のイベントは「ヘドバンギャー!!」リリース発表後に明らかとなったが、それまで1ヵ月以上待ち続けた。

ウ・キ・ウ・キ★アフタヌーン参戦記→

Share this Story

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>