THE BLACK MASS〜『目の前で』地獄に女神が降り立つ世界〜

THE BLACK MASS〜『目の前で』地獄に女神が降り立つ世界〜
こんにちはハシです
いよいよワールドツアーの初陣のメキシコが週末にやってきます!
ワールドツアーを目前に控えた時期に行われるライブ、
そうそれがFC限定のライブ・APOCRYPHA
2015年4月23日(木)にそのFC限定ライブAPOCRYPHA-THE BLACK MASSに参戦したレポでございます

そもそもAPOCRYPHAって何?

BABYMETALは今年SSAで新春キツネ祭りを行って以来の国内では約3ヶ月ぶりのライブになります
FC限定ライブとして昨年2014年にはO-EASTで6月23日(月),24日(火)のAPOCRYPHA  Ⅰ/Ⅱ、7月21日(月・祝)のAPOCRYPHA  Y/M(YUI・MOA聖誕祭)がおこなわれました(いずれもヨーロッパツアー、アメリカツアーの前に)そしてY/Mの時に告知された12月20日(土)豊洲PITでのAPOCRYPHA  S(SU-METAL聖誕祭)と計5回行われました
FC限定イベントはベビメタのライブとしては異常に小規模キャパの会場で行われてます
そして今回の黒ミサは初めてドレスコードとしてコープスペイント、THE ONE Tee着用

そして、このFCイベは一部のメディア関係者を除いてシャットアウトされ、そのライブレポなどの情報がメディアから発信されないのも特徴です

FullSizeRender 3

カツラかぶってますw

その上でFC限定ライブはやはり新規FC入会者に門戸が広く開かれている印象です

黒ミサ・赤ミサの構成図

ここで少し黒(男)・赤(女)なのか考えてみます

今回は性別を男性、女性にわけて開催されました

これは想像ですがメイトの性別や年齢別ピラミッドはとてもいびつだと思います

そこで2つの群にすることで、男女の割合の不均衡の是正、年齢の構成割合をそろえて参加者を集めることができます

つまり性別や年齢による母集団のばらつきの影響を除くことができると思われます

このようにこのライブの目的はワールドツアーのゲネプロはもちろん、男女2つの群の構成のマッチングを目的にしたと言っても良いかと思います

それに加えて赤ミサではメタルというジャンルのもつバイアスを均し女性メイトの開拓をワールドツアー後の足がかりに考えているといえるのかもしれませんね!

ベビメタの3人もきっと大喜びしたと思います!

ライブが始まるまで

今までのFC限定ライブのデフォとしてまず最初に20分程のツアー映像などが流れその後ライブが開演、曲数は9曲(Y/Mは8曲)アンコール後に告知といった流れになってます(S誕ではアンコールなし)

冒頭のVTRは SSAから今日までの期間に例えばワールドツアーなどが組まれてないので一体何が放映されるのかといった疑問はありました

そしてその答えは‥

コープスメイクをしたメイトいじり

ごめんなさい、正直…あんまり興味がなかったw

でもこのBIOの管理人さんのHOZさんが登場した時は大爆笑!思わず「ほずーーーー!」って絶叫しましたよ!

FCイベントだしメイトとの距離も近い会場ならではの企画という点では評価できるけど、この傾向が続くようだとそれはそれで厳しいかなってその時は思いました

何を求めてライブに参戦しているかは人それぞれだから何とも言えませんけど

そんなこんなでBOH神の登場と小芝居で冒頭の20分は過ぎたのだけれども導入としては以前のツアー映像のダイジェストと比べると多少の違和感

今までの冒頭はライブの映像だったし最高の焦らしだったから今か今かという高まりが頂点に達した時に始まるBMDのエネルギッシュでシンプルなリフが最高だったんだけど…

これから始まるぜ!っていう高まりもなんか和やかな雰囲気のままだったしそれこそ客入れSEのオドロオドロした雰囲気からコミカルな雰囲気になって… でも今はそれはそれで全然アリだと思ってます

なぜなら原点回帰というか忘れかけていたさくら学院・重音部BABYMETALの遊び心溢れた一面を思い出させてくれたからです

そしてライブがはじまる!

メイトいじりがはじまったらいきなりの圧縮第1波がきて、おいおいまだ違うだろと思いながらも流れにまかせて2列目へ!圧縮きつくて上手斜め前方に設置されたステージは全く目視できずスクリーンの映像だけ横目に見ていました

そしてライブ中は最前ドセンだったので本当に全力参戦、全力ヘドバンで記憶障害が起きてしまってほとんど言語化できません!これが限界です…

すみません…

まず…暗幕があって普通今までの経験上ならBMDだと思っていました!

暗転したらなんとあのフレーズです!

12

暗幕が開くとそこにベビメタフラッグを持つ超かっこいい3人が!

1曲目

いきなりのRORですよ!うそでしょ!いきなりテンションMAX!

それまでの茶番劇からのギャップw

これは斬新!初めての展開!これまでの定石を覆すオープニング!言ってみればぶちかましてやるぜーー!っていう挑戦状!「お前らついてこれるのか」と!

今まで参戦してきたライブではRORは決まって大トリ、体力は削り取られ文字通り死力を振り絞っての戦いだった印象なんだけど今回はまさかの一発目!最高に元気な状態!

でも目の前で何が起こってるのか把握しきれない!だってBMDだと思っていたしあまりにも神バンドが完璧だったし

SU-METALも最高に伸びやかな歌声が心に突き刺さってくる!

何より3人が本当に楽しそうでかっこよすぎ!3人とも本当にこの日を待ってたよ!って思いを弾けんばかりのパフォーマンスで表現していた!

自分の喉の状態も全くフレッシュだったからシンガロングもバッチリで良かった!

5.1

2曲目

ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイトはAPOCRYPHAでは初めてでめっちゃ嬉しかった!(今まではドキモばかりだったから!)

思いっきりコールしてきましたよ!キンキラリーーン!最高!ダンスめっちゃ可愛かった!

3曲目

あわあわも幸運にもS誕、SSA、黒ミサと重ねて3回目

毎回毎回すこーしずつアレンジが変わっているのが感じられるんだけど具体的にどこがどうとは言葉にできないのがもどかしい!

可愛いのは更に可愛いを重ねていってるんだけど とにかくフレーズごとの印象が少しづつ違う

あぁ、そのフレーズをSU-METALはこういう感じで歌うようになったんだな、あぁここのツーバスをこう聞かせてくるんだというような感じ

ダンスも細かい部分の見せ方が明らかにS誕の時よりも可愛いを前面に押し出してきてる感じだし本当に3人は信じられないくらい可愛くてもはやこの世の存在とは思えないほど!

実際3回の披露で少しずつ進化していく楽曲つまり曲の成長とベビメタの3人の成長を目の当たりにできる喜びが大きくて本当に感動でいっぱいだった!(早くシングルでのリリース希望!)

7.2

4曲目

キャッチミーは神バンドソロからといういつもの流れ

いつもの流れなんだけど全然マンネリ化しないで毎回毎回音の表情が違ってて新鮮!

その上このソロは本当にいつもめちゃくちゃかっこいい!テクニックだけじゃない本当に神がかってる演奏でグイグイ会場の圧を上げていく感じ!

そこからの待ってましたのいつものはい!はい!というコール!

SSAで封印された取って置きの場所を発見をしっかりやってくれて満面の笑みのMOAMETALが正面に来てくれた時にはもう嬉しすぎて記憶ふっとんだ!

12.1

5曲目

はい、輪舞曲は大好きな一曲。紅月はきっと赤ミサだから絶対輪舞曲だと思っていたから良かった!

本当に素晴らしい!

最前ドセンから見上げる孤高に歌い上げるSU-METALは本当に神々しいオーラを放っていてダンスも素晴らしかった!

4

6曲目

おねだりは黒ミサにぴったりwぶらっくべびーめたる可愛すぎた!

S誕のSU-METALの合いの手を自然と口ずさみながら全力!

11.96

7曲目

言わずもがなのメギツネ最高!メギツネポーズが本当に可愛すぎた!ソレソレも全力でやってきました!

11.1

8曲目

次はいいね!このキャパでのいいねですよ!

レーザーの飛び交ういいね!もいいですがこの何の演出のないステージでのパフォーマンスは本当に最高!

お前のものはおれのものーーーー!叫んできましたよ!

モッシュッシュがこの世のものとは思えない可愛さ!ありえません!

IMG_6178

メロイックじゃないキツネだよの時のキツネブレイクダウンは柵を軸に豪快にやってたらカメラさんに手がぶつかりそうになったので注意しながらしっかりやってきました!

そしていいね!の親指を突き立てた拳を振りながらの時はMOAMETALからのこの至近距離での爆レスですよ!

もういつ死んでもいいっす…

9曲目

ヘドバンギャー!最高!

ベビーヘドバンしまくりました!もう最高!

バンバンババン可愛すぎた!

ヘドバンしすぎてほとんどステージ見れてなくって途中からヘドバン自重しましたw頭頭頭ーーーー!

YUIMOAのあの大の字ジャンプもこの時間帯に何度もあのタイミングで飛べるの?!本当jにびっくり

11.6

 10曲目

IDZ最高!S誕で演じられなくて一部で物議をかもした楽曲

シンデレラタイムの制限もなくなった関係か今回はしっかりぶち込んできて豊洲のリベンジ!

最初のWODでしっかりアイコンタクトしてて手を挙げるMOAMETALめっちゃ可愛かった!

しかもステージが狭くって折り返しポイントでタイミング調整のために少し止まってるのを見れて少し安心w

最後あの距離でかわした約束のサインは一生の約束になった!そして最前だったからダメジャンプはできなかったけど最高に素晴らしかった!

やっぱりIDZがないと!

8

 

そしてSee You!

11.99

まとめ

黒ミサは周りを見渡せばコープスペインターの群れで正に地獄絵図!

眼前の女神と2人の大天使と4人の守護神が織りなすステージは天国!ピットは地獄!なんて素晴らしい対比!テーマでしょうw

ステージは女神と大天使が手を伸ばせば届きそうなくらい近くにいるのにそれは決して許されない光に溢れた世界!

今回はさすがに13曲+新曲2曲=15曲ではマンネリ化してくるという意見もあったんですがそんなことは無くってますます洗練されてて本当に素晴らしい完成度でしたよ!

天才たちが努力を怠らないとこんなにも圧倒的なステージを展開できるのかという驚きと幸せ!

まだまだ伸び盛り、限界を超えていく、一体どうなっていくのか!

まだ迷っている人に言いたい!百聞は一見に如かず!同じ時代に彼女たちと生きられるのだからライブに来ない理由はないよ!

果たして次に国内で行われる幕張メッセ展示ホールという広大な空間でどのようにパフォーマンスを会場全員で共有し魅せていくのか興味は尽きない

女神SU-METAL

他のことには不器用でも素晴らしい歌声、天性の歌声をもって生まれたSU-METAL

高校時代の経験を生かして?表現力が格段にあがっていたのには驚いた!圧倒的な声量でグイグイ来ていた感じから繊細さもあわせてきているように感じられる

言うなれば彼女は結晶が長い時間をかけて成長していくように一朝一夕には現れない美しい存在!

彼女の表現力(特に声)は胸に染み入る圧倒的な魅力があるのに異論はないと思うが毎回彼女の声を聞くとライブでは特に様々な感情を呼び起こされる

その感情の中で強く感じたのが今回黒ミサ・赤ミサと銘打ったライブで彼女はやはりメタルレジスタンスの十字架を背負っていくのかということ

キリストは十字架を背負って何度も崩れ落ちたが果たしてSU-METALはどうなっていくのだろうか?

しかし同時にそんなネガティブな感情も彼女の素晴らしい歌の前では無残にも記憶から消えてしまうのも事実

結局のところあれこれ考えても私は愚直が取り柄といってもいいSU-METALの全身全霊を込めて未来に賭けた姿勢こそがBABYMETALのライブの真骨頂だろうと思っている(SU-METALについてはこちらでも書いてます!是非!)2.6

大天使YUIMETAL・MOAMETAL

このライブでそのパフォーマンスが本当に素晴らしかった!もちろん今までのライブでもSU-METALと双璧をなす存在感だったけどそれがますます魅力的な存在に!

YUIMETALにはYUIMETALの個性、MOAMETALにはMOAMETALの個性があってどちらがどう優れているというような比べる対象ではないと思う

それぞれの原石から宝石を削り出し無駄な部分をそぎ落として磨きあげていき輝きが増しているといった表現がぴったり!

でも二人とも内面の変化が所作に表れるようにダンスもまた新たな解釈が加わって決してマンネリ化することのない進化を遂げていてダンスはいつも以上にキレッキレッで動きのスケールは大きくなっていて、でも無駄がない分タイミング的にタイトに締まってる感じは見ていて本当に見惚れる

タイトにまとめられているので今までのような限界まで頑張っている感じが良い感じに薄れてきていてダンスのパッケージごとにバッファが取れてるのでタイミングの溜めというか、そこからの爆発力にさらにキレが増したという感じ(上手く言えないw)

きっと踊っていて二人も今まで以上に楽しいんじゃないかな!

そして今までは若さと瑞々しさが前面に出てキラキラしてたけど段々とそれに加えてテクニックと表現力がマッチしてきて表現者としての輝きが出てきた感じ!

これは体感しないとわからない部分でありそういった意味でも絶対にライブに来ないと伝わらない部分!

 最後!

愛するとはお互いを見つめ合うことではなく、一緒に同じ方向を見つめることだとどこかの本で読んだがまさにその通り

この15曲を携えて再び世界へ旅立つBABYMETALを心から応援したい!

きっとBABYMETALは新しい大地を拓いてくれるだろう!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

See You!

おまけwww

FullSizeRender 4

これ自分のことですw

まじでスポポーンと最高のタイミングと脱げ具合でしたw

実は最前でこれ狙ってたんでYUIMETALが笑ってくれてめっちゃ嬉しいっす!(ぜひ脱げたところ映像化してください!)

他のメンバーも見ててくれたら嬉しいなw

****2015年4月23日(木)****

「APOCRYPHA – THE BLACK MASS -」
– METALHEAD ONLY – 男性限定
セットリスト
1.RoR
2.ウキウキ
3.泡泡
神ソロ
4.Catch
5.悪夢の輪舞曲
6.おねだり
7.メギツネ
8.いいね
9.ヘドバン
10.IDZ
Share this Story

Related Posts

3 Comments

  1. tatsutatsu-metal

    2015年5月5日 at 7:29 AM

    ハシ様
    初めて書き込みさせていただきます。
    行けなかった黒ミサの詳細、拝見しまして、その描写の素晴らしさに感動しております。
    当日の状況がよくわかりました。
    さて、ひとつだけお伺いしたいのですが、1曲目のRORの紹介のところに掲載されている映像についてです。
    WOWOWの映像のようですが、いつのライブのものでしょうか?
    SSAではないですよね。黒ミサ以前、RORはロンドンとSSAの2回しかライブでやってないと勝手に思っていたのですが、差支えないようでしたらご教示いただけますでしょうか?よろしくお願いいたします。

    Reply

    • HASI

      HASI

      2015年5月13日 at 5:26 PM

      たつたつさん、読んでいただいて本当にありがとうございます!
      そしてコメントもとっても嬉しいです!

      さて、ご質問の件ですが、最初のRORのgifはLegend”I”のBMDのオープニング映像にSSAのWOWWOWのRORのオープニング映像を合成して作成したものになります。
      Legend”I”は黒ミサと同じ会場のイーストで行われたので採用しました。
      レポにも書きましたが、ライブ一発目の定石を破ってまさかのRORでしたから、なんとかそれをレポ上で再現しようと試みたんです!
      二つ目のgifはそのままWOWWOWの映像です。
      もし誤解を与えてしまったならすみませんでした!
      ちなみに、RORですが、ロンドンO2、SSA、黒ミサの他に昨年末の豊洲PITで行われたS誕でも演じられています!
      今後ともよろしくお願いいたします!

      Reply

  2. tatsutatsu-metal

    2015年5月19日 at 9:13 PM

    ハシ様

    ご返答ありがとうございます。
    そういうことだったんですね。出来が良すぎて全くわかりませんでした(笑)。
    あと、RORはSU-METALの聖誕祭でもやってたんですね。勉強不足でした。
    今後もいろいろ教えてください。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>