あの日あの時あの場所にしかないもの〜巨大天下一メタル武道会超レポ〜

あの日あの時あの場所にしかないもの〜巨大天下一メタル武道会超レポ〜

前回のあらすじ。 BABYMETALに占領された千葉県幕張市にある幕張メッセは、巨大天下一武道会場、またの名を巨大要塞マ・クハリ・クーと改造した。巨大魔法陣により召喚された黒い大量のMM(モッシュシュメイト)がうごめくその中に、METAL RESISTANCEことメタレジはお友達と歓談しながら楽しい気分で降り立つのであった。 メタレジの運命やいかに。

 (んなことは書いてない)

逃げちゃいけない場所

そんなこんなでたどり着いた超モッシュシュピット! 5列目くらいの位置に陣取り、その時を待ちます。 

  この辺

そして暗転! BABYMETAL DEATHのイントロとともに紙芝居!去年の武道館の回想が始まる。 ニヤリとする自分。

なぜならば! 巨大天下一メタル武道会と銘打たれたからには、去年の武道館のTシャツ着てくるのが正装だろうよ!!!!と武道館Tシャツを着ていたからです。 完全なる自己満足だけれど、ぐっと気持ちが高まる。

そして紙芝居の言葉が終わり、いよいよはじまーーーーー。。。。

げふっ!!!!ヽ(´o`;

強烈な圧力が後ろからかかり、一気に3列目くらいまで押し込まれる。思わず声が出る。BABYMETAL DEATHの心地よいビートとチラっチラッと見える3人の姿、でも基本的に何も見えない!!人の波に溺れがら必死に声を出す。手も上げられない。圧縮の予想はしてたけど予想以上! 近くにいる身長の低い女の子は多分何も見えないはず、でも頑張って声を上げている。一曲目から激しさのあまりみんな汗だく。

 正直この状況苦しい。でも逃げ出したくない。2015年の6月22日、箱根で危機的状況でも碇シンジ君は逃げなかった、2015年の6月21日自分がこの状況からわたくしメタレジ逃げ出せられるであろうか!否、僕は目の前に広がる世界を見届けたいのです。 その為にここにおるのです! 

その為の超モッシュシュピットです!! (元ネタがわからない人はエヴァンゲリオン参照)

数曲の間は本当に何も見えなくてどうしようかと思っていたのですが、左右から押されて動いている間に2列目くらいのいいポジションが確保できて、その後はすごく三人が見えました。ステージはだいぶ高い場所にあって、首が痛かったけれどそれは他の2万人余りの人からしたら贅沢な悩みである! と、ノンストップで繰り広げられる久しぶりのBABYMETALの世界をしっかりと目に焼き付けました。

余談になりますが、自分は「ステージを見る」ということが、唯一最大の目的なんだなぁと今回改めて知りました。みんなとワイワイ楽しむという楽しみ方はあるだろうけれど、自分は単純にステージが見たい。近くで演者が見れたらそれは楽しいし、そうでないならライティングなどの演出や演奏を楽しみたい。だからステージ真正面のスタンドから見た幕張の赤バックで鬼ごっこをする三人のシルエットや、O2のステージでフラッグを持って降りてきた三人の姿が忘れられず、そういう姿を目に焼き付けるためにライブに行っているのだなと実感しました。

今日だけでしかないもの

僕がどんなライブに求めるものは「その日、その場所にしかないもの」があること。どんなステージであっても、まったく同じものは二度とないのは理解しています。でもその日だからこそ聞けたテイク、アレンジ、MCといったそういうなにか、「その場所にいて良かった」と思える何かがあってほしいと願っています。わがままな願いとは知っていますし、別に新曲を必ずしてほしいわけではないし、「BABYMETALの三人は常に進化していて、常に新しいものを見せてくれている」というのはわかっています。頭でわかっていますが、もっとわかる形で欲しかった。もっと感じたかった。 それが偽らざる僕の気き持ちでした。

そんな自分でしたがMOAMETALの「会いたかったよーー!」が出た時点で、もう満足感いっぱいになってしまいました。不思議なもので、多分リハーサル通りの掛け声なんだろうけれど、直接声を聴けて、しかも日本語で。英語ばかりで話しているのをネット経由で聞いていて、その中での日本語って。えも言われぬ嬉しい気持ちになりました。 たぶんそれはその字面だけの話ではなくて、MOAMETALの伝えたい気持ちの強さに打たれたということなのだと思います。 公開授業の書の授業で「君に届け」という文字を見たときに、「がーーーん」という衝撃があってその時と似たような衝撃を受けました。 「自分も会いたかったんだよぉぉぉぉぉぉぉ!!!」と大きな声で言いたかった、あの時。

そのあと、SU-METALが「Now!We are ready! Let’s sing together!!」って言って、あ、やっぱりそこは英語なんだ^^;って思いましたが(笑

そんななんだかうれしい気分の中、自分はWODにもサークルピットにもモッシュッシュにも参加せずに、手も上げずにぎゅうぎゅうのおしくらまんじゅうの中、音に乗っていました。合いの手の声はだしていましたが注意深く音を聞いていました。周りの人からしたらなんだこの地蔵と思われてたかもしれませんが、とても心地よかった。 幕張メッセの音は決していいとは言えず、中音域が抜けたり、SU-METALの声が聞こえにくい部分も多かったですが、なんだか今日の演奏はいい。このタイト感たまらない。そして音のバランスもいい。やはり偏りなく真ん中で聞く音はいい。SU-METALもとても調子がよさそうです。神バンド含めイヤーモニターしているとはいえ、よく遅れて音の衝撃を体に受けるのに歌もダンスも演奏も乱れないのが本当にすごいですよね。 良かった。

そして噂にあった新曲まで披露!!!これは本当にうれしかったし、ものすごく好みの曲です!!ダンスもかっこいいしこれはキラーチューンの予感!!!

神バンドソロでは大村さんがハッピーバスデーのメロディーを奏でぐっとくる。神バンドのメンバーから本当にBABYMETALは愛されているなぁと思いますね。あと小神様こと藤岡さんは顔で弾くひとでした。そう言えば神バンドを近くで初めて見た。ドラムは一切見えない位置でしたが。。。

そしてライティングの効果は全然確認できない場所ではあったけれど、3人のとても楽しそうな表情が印象的で、眼前に広がる人ばかりの光景を前にあんなに楽しそうに踊っている少女たちを見て、改めて「すごいな」と思わざるをえませんでした。

後方では激しいモッシュ、そして自分の周囲は強烈なおしくらまんじゅう、というなかなかにハードな状況のなか、自分はなんとなく朗らかというような表現が似合うような心持でルンルンとしいました。

ここに来れて良かったと素直に思いました。

気持ちが震える

僕の心にさざ波を立てるのはいつも彼女です。

そう、SU-METAL。 

 NHKホールで紅月を初めて聞いて「この子は本物だ!」と確信し、武道館で聞いた紅月ではなぜだか心が震えて理由のわからない涙がでた。いつも彼女は説明できないひっかき傷のようなものを残していきます。 一糸乱れぬ神バンドの演奏と、YUIMOAのダンス、そしてSU-METALの声を堪能していた私。 そういえばYUIMETALのダンスについてですが、「着地点で合わせる」ということを意識し始めた気がしました。今までフリのスタートはあっていても、フリの終わりまでがほかの人より早く、BABYMETALのみならず、さくら学院でも、公開授業での白Aさんとのパフォーマンスのときなどでも一人早かったんですが、いよいよ着地点で合わせられるようになってきたと思いました。 彼女もまた、どんどん進化していますね。これからが楽しみです。

もちろんどの曲でも自分は興奮していますが、まだ少しの心の余裕があったというかコントロールされた心持ちでした。 それを吹っ飛ばしたのはIDZのオーラス前。

「かかってこいやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

の咆哮。

鳥肌が立った。 今思い出しても鳥肌が立った。 ハッとしてgood(グッと)来た。

気が付いたら力の限り大きな声で「ダメ!!!」と叫んで飛んでました。 あの咆哮は獅子が咆哮だけで周囲を震え上がらせるような、そんな力があったと思います。決して響良牙の必殺技ではありません。

そして、去年の武道館ではIDZでフラフラだったMOAMETAL。サムアップで一歩ずつ集まるシーンで三人は力強く確かな歩みを一歩ずつ刻みます。一年でこんなにもたくましくなるんだね、と彼女たちの努力と成長の跡を確認しました。

そこからラストのRoad of Resistanceまではずっと気持ちがビリビリしていて、「君が信じるなら、進め道なき道へと」というフレーズでビリビリマックス。 理由はよくわからないけれど泣きたくなった。

そんなビリビリした気持ちのまま終演。 すぐ近くで見ていた友達と一緒にしばし興奮混じりながら放心状態でした。 ライブがとてもよかったし、疲れもあるし、何も考えられない。 超モッシュシュピットを最大限楽しんだと思います。 3人からのエネルギーがすごかった。幕張のステージをあそこで見れたことを幸運に思います。
あぁ、楽しかった。

ちなみにRoad of Resistanceの時お立ち台が上の方に上がった時、YUIMETALがたまたま自分の方を向いていて、そのタイミングで周りの人はSU-METAL見てて、これは手を振らなきゃ!って手を振ったので多分気づいてもらえた(と思う!)のが今回のハイライト! なんであんなに可愛くて、パワフルでエモーショナルなんでしょうか!!!彼女たち。

今後について

長くなりましたが、予想外の日本ツアー決行!がアナウンスされ、隣にいた札幌の方は泣きそうになってました。(よかったねぇ^^とサムアップしときました) そして12月に横浜アリーナで2daysは自分の予想通り!日付外しちゃったのが少し悔しいです。 参照(巨大天下一メタル武道会プレビュー

あと確実に10~11月あたりにロンドン単独はあると思います。 そして三種の神器ということも、どうやらROR以外の新曲3ということになりそうな気がします。 大佐もなんか面白いことを言っていますが、どうなるんでしょうねこれから。

由結ちゃん最愛ちゃんのさくら学院卒業後、いよいよ動き出したなと思います。本当に忙しい年だと思いますが、信じる道を進めBABYMETAL!

ということで、See you!

Share this Story

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>