Amuseの株主総会に行ってきた。

Amuseの株主総会に行ってきた。

幕張からまだ1週間で、興奮が冷めやらぬMetal Resistanceです。されど推し事はきっちりこなせばなりません。

ということでやってきましたは、両国国技館。 

 6月28日に行われましたAmuse株主総会に出席してまいりました。株主総会後のイベントにはさくら学院のライブもあるとのことなのでこれは行かねばなりませぬ。またBABYMETALの動向についても何か情報が得られるかもしれません。

はぢめてのかぶぬしそうかい

以前から株主総会って興味があって来てみたかったんですが、まぁまさか初めてのそれがAmuseの株主総会になろうとは思ってもおりませんでした(笑)しかし投資家が応援している企業の株を保有することこそ、長期金融市場の本来の姿なので非常に正しい姿だなと。またAmuseの株主総会に来ていた人たちは、自分も含めほぼ誰かしらのファンのようで、ある意味健全な株主体質だなぁと思いました。 株って何?株主総会って何?って方はさくら学院のしらさきちゃんのブログを読んで勉強してくださいね。

株とは・・・?
そんなわけで初めて株主総会に出席したわけですが、ざっくりとた株主総会までの流れを説明しますと、議決権行使書という紙が自宅に郵送されるのでそれを株主総会の受付に渡します。 

 Amuseの株主総会では入場券とイベントの参加チケットが議決権行使書と引き換えに手渡されます。座席については株主総会は自由席、イベントは指定席となっていました。

自由席ならば!国技館ならば!ということで、なんとなく憧れの升席に陣取り開会を待ちます。だって初めて国技館来たんだもの。

海外展開の軸としてのBABYMETAL

定刻通り14時に株主総会が始まり、粛々と報告がされていきます。昨年度の業績は非常に良かったようで、新設の事業部以外は軒並み増益でした。 ざっくりとした内訳はライブイベント収益が主な収入源で、それに加えて映画や映像・音楽などの印税収入があるといった感じです。特に今期はるろうに剣心などの映画のヒットも立て続けにあったようで、そちらの収入も多かったようです。 BABYMETALもライブイベント実績報告のパートでWorld Tourの日本公演がピックアップされていましたが、Amuse全体からみるとやはりまだ一部で、サザン・福山雅治・Perfumeの集客力ってすごいんだなぁと改めて思いました。 BABYMETALは収益源という意味では、上記3組に次ぐ2番手グループに位置取りしている印象です。少し意外だったのはSEKAI NO OWARIさんへの言及がほとんどなかったことで、集客力はすごいと聞いているのになぁと不思議に思いました。

一通り業績についてのVTRが流れた後、社長による補足がありました。概要をまとめると以下のような感じです。 「イベントでの収益は好調であるが、周辺環境の変化のスピードは速く楽観視はできないと考えている。イベントでの売り上げが増えている反面、ソフト(CD/DVDなど)の販売は減っており、それによる印税収入も右肩下がりになっている。また日本の人口減少も見込まれ、国内だけの売り上げに依存するのではなく、海外での展開、別事業の展開にも力を入れていく必要性がある。」

この流れで海外展開についての話があり、そこで上がった名前が「ONE OK ROCK」と「BABYMETAL」。おそらく主力はONE OK ROCKさんのようなのですが、BABYMETALのロンドンで5000人規模のライブを成功させたことについては「今まで日本人のグループでこの規模のライブを単独で成功させた例はないのではないでしょうか」と胸を張っており、BABYMETALも海外戦略の主力と捉えているようでした。 また「今後もBABYMETALは積極的に海外での活動も続けていく」と社長自ら明言し、これは来年に向けてもっと打って出そうな勢いだなぁと感じました。

ファンならではの質疑応答

一通りの報告が終わったら質疑応答の時間が始まりました。普通の株主総会であればもう少し企業の収益とか事業内容とかに質問が及ぶんでしょうが、そこはAmuseの総会。ファン兼株主の面白質問が飛び交います。

「福山雅治が体を壊したり結婚したら株価さがるんじゃないでしょうか?それを福山さんは危惧して無理してたりしませんか?」 「野外イベントは夏が多いですが、夏は紫外線とか暑さがつらいので秋ごろに野外イベントをしてほしい」 「アミューズはライブ収益が多いですが、東京近郊の箱不足についての課題についてどう考えているか?」 「ワンオク、BABYMETALはどんどんチケットがとりにくくなっているので、株主優待をチケットにしてほしい」 「転売に対する対策はどう考えているのか?全員身分証の確認を行うべきではないか?」「ライブビューイングの発表がいつも遅く、地方民は後からライブビューイングを知ることになりその時にはだいたいチケット押さえているので、もっと早く告知してほしいなど」 「BABYMETALの地方公演のキャパシティが小さすぎやしないか!」

あぁ!わかる!という質問とか、なかなかにちょっと笑ってしまいそうな質問とかいろいろ熱い思いを役員の方にぶつけていました。なかなかこういう株主総会も珍しいと思います。 社長の回答も興味深い回答もありましたが、一つ一つ書いていると長くなるので割愛させていただきます。twitterなどで検索すればでてくると思うので、詳細知りたい方は検索してみてください。

お待ちかね!ライブイベント

15時30分ごろに株主総会が終わり、16時からはお待ちかねのライブイベントです。 司会は日本テレビを退社してアミューズ所属となったフリーアナウンサーの馬場典子さん。お綺麗でした。 自分は下手8列目で見てまして、周りは全然父兄さんらしき人はほとんどいなくて、さくら学院Tシャツを着た人もほとんどいません。

あー、みんな緊張してるだろうなぁとか、転入生はちゃんとパフォーマンスできるかなぁとか、莉音はまた緊張で具合わるくならないかなぁとかなんだかものすごくこちらが緊張しながら登場を待ってました。 そして馬場さんの紹介の後、暗転し紹介VTRが流れさくら学院のコンセプト、活動内容、卒業生の紹介がされます。

照明があがり、フォーメーションは「School Days」。指揮は大賀ちゃんでした。 これを見て、一曲目にはふさわしい曲だけど、最初のコーラスワーク大丈夫かな?緊張で声震えたりしないかな?なんてまたドキドキしましたが、そこはさすが彼女たちの日々の鍛錬の賜物。しっかり12人で歌い上げていて、あぁ今年もこの娘たちはすごいなぁと思っていました。もう完全に父兄目線です。 School Daysのコーラス後イントロの「ハイ!ハイ!」といういつもの掛け声はなく、株主総会仕様になっていました。それにしても久しぶりの12人フォーメーションのSchool Dayはやはりよい!目で追うのが大変!

School Daysが終わって簡単なメンバー紹介を一人ずつ行い、大賀ちゃんの曲ふりから「負けるな!青春ヒザコゾウ」。自分の前はご婦人お二人だったんですが、華乃ちゃんや爽葉香ちゃんの自己紹介の時には「かわいいねぇ」と孫を見るような感じで話されてました。 また結構大きい声で起こるメンバーへのコールにびっくりされていました。その他周りの方をみても、孫やら姪を見守るような温かい視線が送られていたように思います。

そして我ら父兄さんはいつもは絶対にしない、「常時フラッグ振り」をしていた人が多かったように思います。さくら学院のライブに来られた方ならわかると思いますが、フラッグ振りをする曲とタイミングは決まっているので、それ以外のタイミングでフラッグを見ることはまずありません。 ただ、この日は自分もそうだったんですが「ここにいるよ!応援しているよ!」という気持ちでピンクのフラッグがちらほらとははためいていました。なんだか「あ、みんな気持ちは同じだな」と思いました。 さくら学院のメンバーもフラッグを見つけたら嬉しそうで、どの子も積極的に手を振ってくれていたように思います。颯良ちゃんがとても嬉しそうに手を振っていたのが印象的でした。

そんなホームでもないけれど父兄さんの奮闘により、完全アウェーでもない現場でしたが、さくら学院のパフォーマンスは立派なものでした。転入生に至ってはまだ2回目のステージで本当に緊張していたと思いますが、精いっぱいのパフォーマンスで十分合格点だったと思います。特に百々子ちゃんはダンスが噂通り上手で、美澪奈はソロパートももらって、ほぼ在校生のような存在感でした。 また在校生はより転入生を引っ張っていこうという気概がみえたし、またさらにレベルアップしてきた気がします。特にめぐがなんだかお姉さんになってきたなぁと思って、やっぱりめぐかわいいよめぐと思いました。

終わりに

最後の曲は「夢に向かって」で、三角のフォーメーションで待機して莉音が一人で曲紹介をしました。莉音はおそらく緊張から息がすごく浅くなってて、苦しそうにしゃべっていますが「この曲がさくら学院の最初の楽曲であること」「代々受け継いできてこれからも大切に歌っていくこと」と一生懸命想いを伝えます。3曲だけの披露でほんの少しの時間だったのですが、こっちも顔笑れ!!!と苦しくなる思いで見守っていました。こんなになぜかこっちも苦しい会は初めてです(笑

無事「夢に向かって」も終わり、司会の馬場さんが再度登壇。この後のWEAVERさんのセッティングの間、さくら学院に対してインタビューが行われました。さくら学院のコンセプトの質問や、転入生について、在校生についての質問が3年生に対してされ、みんな緊張していましたが頑張って受け答えしていました。

やっぱり大賀ちゃんは大きな舞台でも強いなぁと思いました。 最後に愛子ちゃんが「どこから通っているか会場のみなさんに教えてあげてください」という質問の回答には会場がどよめいていました。愛子ちゃんはほんと顔笑っているよねぇとしみじみ涙目。

まもなくさくら学院の出番は無事終わり。 ほんと無事終わってこちらもホッとしました。みんな本当に顔笑りました! そのあとのWeaverさんもよかったのですが、だいぶ長くなってしまったので割愛させてください。彼らもがんばっている思いは伝わってきたので、これからもっと活躍してほしいなぁと思いました。

そんな感じで終わった株主総会ですが、なかなか面白いイベントでした。 BABYMETALをはじめ気になるアーティストの動向が少しつかめるイベントでもあるので、機会があればぜひ参加されてはいかがかと思います。

 それではしーゆー!

PS. 終わってから行ったちゃんこ鍋がおいしかった! 

 

Share this Story

Related Posts

One Comment

  1. hide

    2015年7月4日 at 12:14 AM

    AMUSE株主総会でのさくら学院のライブ、どうだったのかなあと心配だったので、ありがとうございます!
    百々子ちゃん、美澪奈ちゃんを生で見る日が楽しみです。
    莉音ちゃんは呼吸が苦しそうだったのですか・・・よくプレッシャーからスポーツ選手や芸能人が過呼吸になるけれど、
    彼女もその傾向があるんだったら心配だなあ。見守りたいです。
    めぐちゃんかわいいいよめぐちゃんですよね、やっぱり!!

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>