どうもこんにちは。
METAL RESISTANCEというtwitterアカウントで日々くだらないことを呟いている者です。
HOZMETALがこのサイトをやり始めたのは知っていたのですが、何を書こうか迷っていてで静観しておりました。ちょっと自分にも書けることがあるなとおもいついたので、参加させていただきます。
さて、少しずつBABYMETALの話題も増えてきて、最近BABYMETALを知ったという方も増えてきていると思います。そして彼女たちのライブを見てみたい、と思われている方も多いのではないでしょうか。
ただtwitterを検索すると「BABYMETALのライブ大変そう」や「BABYMETALのライブ行ってみたいが勇気が。。。」という意見がちらちらあります。

そこで、BABYMETALのライブ未経験者の皆様に、BABYMETALのライブの雰囲気をお伝えしようと思います。

モッシュシユピットは運動会。

BABYMETALのスタンディングエリアは「モッシュシュピット」と呼ばれ、その名の通り激しいモッシュ(おしくらまんじゅう)が繰り広げられます。みんなで輪を作ってグルグル回るサークルモッシュや、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」という曲ではウォール・オブ・デスという観客が二手に人が分かれて曲の始まりとともに、突撃&モッシュが始まるという激しいものも発生します。そういったモッシュが自分の付近で起こると、容赦なく人の波に飲まれるので苦手な方は退避してください。後ろの方であればゆっくり見ることができます。

よくハードロックのライブに行くよ!って方には全然ヘッチャラなモッシュだと思いますが、スタンディングのライブ初めて、とか普段は指定席のみのコンサートにしかいかない、という方には結構ハードかもしれません。
もし体力に不安がある方はスタンド席を選ばれることをおすすめします。
オールスタンディングの場合は、ピット前方および中央は避けましょう。

モッシュ燃える!というメタルヘッド及び、その他の猛者はGO TO MOSH’SH PIT!!
IMG_0010.JPG

オタ芸する人は多いですか?

BAYBMETALはアイドルなので、オタ芸とかコールがあるんでしょうか?という声もちらほら聞きます。しかし、一回行けばわかりますがオタ芸をしている人はほとんどいません。曲の合いの手は全員で叫ぶようになっていますが、その程度でさくら学院で発生するようなアイドルっぽいコールは発生しません。
ちなみに自分はヲタ芸をしている人を見たことはありません。代わりに土下座ヘドバン(土下座しながらヘドバンをする)は見たことがあります。

ケチャと呼ばれる両手をステージに向けて(主にSU-METAL)突き出す?動きをする人も結構いますが、それを真似てもいいですし真似なくてもいいと思います。自分はちなみに一切やりません。

クラウドサーフには気を付けて

モッシュシュピット最前列やその付近に行かれた方は頭上に注意してください。
毎公演必ずと言っていいほどクラウドサーフ(人の上に乗っかるあれ)が発生しています。結構あれに蹴られる人もいるので、頭上&後方にも注意していないといきなり上から人が乗ってくる可能性大です。前の方に行くとBABYMETALの三人についつい夢中になっちゃいますが、この点にはご注意ください。
クラウドサーフに慣れている方には釈迦に説法だと思いますが、初めて体験される方はもし人が後ろから流れてきたら前方へ押しやってあげましょう。

演出・音を楽しみたいなら迷わずスタンド

BABYMETALのライブはライティングもなかなか見どころでありまして、その全容を見れるのはスタンド席です。武道館でもありましたが、アリーナにいると見えない演出があったりします。
演出をしっかりみたい!という方は迷わずスタンドへ。
距離は遠くなりますが、音もしっかり聞けます。

怪我なく帰るまでがライブ

自分は基本的にスタンドで見ているのですが、モッシュッシュピットの激しさはどんどん増しているようです。少し残念なことですが、毎回モッシュシュピットの一部で怪我やトラブルなどがあったりもするそうです。
モッシュシュピットで参戦される場合は怪我などにお気を付けくださいー^^
とはいえ、BABYMETALのライブはもしBABYMETALがお好きなら必見だと思います。
ぜひとも自分のスタイルに合った形で楽しんでくださいませ!

See You!