BABYMETAL Japanツアー Zepp札幌!

BABYMETAL Japanツアー Zepp札幌!

9月21日の18:00にZepp札幌でBABYMETALのJapanツアーが行われました。
BABYMETALのライブを見るのは、6月21日に幕張メッセで行われた天下一メタル武道会以来だからちょうど3ヶ月ぶり。
3ヶ月は長かったなぁ(遠い目)。


チケット引き換え~入場

今回のJapanツアーはチケットに入場番号が割り振られているのではなく、会場で引換券と番号入りのリストバンドと交換するというスタイルでした。
そのため入場とは別に、最初にリストバンドに引き換えなくてはいけません。
13:30にその引き換えが始まるので、13:00くらいに今回の北海道遠征を共にしてくれたお友達(Dさん)と一緒に会場へ向かいました。
ホテルを出たら突然結構強めの雨が降ってきたため、急遽傘を購入するというアクシデントに見舞われながらもなんとか会場付近まで到着。

「Zepp発見!」って思ったらその前に黒いTシャツ軍団が列をなしていました。
さて、ライブ前の一仕事『並び』がスタートです。
とはいえ今回はリストバンドに引き換えるだけだったので、思ったよりもスムーズに列は進んで意外と早めにリストバンドをゲットしました。
入場番号は『430』(くらい)。はい、いつも通り可も不可もない番号です。ニッコリ

思ったよりも早めに引き換えが出来たことと、Dさんが最愛ちゃんへ渡す『闇の恋文』を忘れたということもありホテルへ一度戻って仮眠を取ることに。
実は北海道に始発の飛行機に乗らなくてはいけなくて、先日から羽田待機していたため一睡もしていなかったのでヘロヘロだったんですよね。
正直起きれるか怖かったですが、なんとか目覚めることが出来て本当によかった…。

再び会場に戻り今度は入場順の列にDさんと一緒に並ぶことに。
リストバンドに引き換えてることもあり、入場はストレスを感じることもなくとてもスムーズに進んでくれました。
会場の中に入ってDさんに「意外と早かったですねー」って言ってみましたが、すでにDさんの姿はどこにもなく「ヲタクはええっ」って素直に関心しましたよね。
んで、実際に私もピット内に行ってみたら事前情報通り柵がめっちゃ多い。
けどよくよく見てみるとチラホラと隙間があったので、気付いたら2柵目前までスルスルリと行くことができました。
隣を見てみるとお友だちのHさんとOくんが。
「おー!偶然!!」とか言って喜んでたらその奥にはDさんがはにかんだ笑顔でいたから笑いましたよね。
それでそのままお友だちと話してたら、柵をくぐって女の子とでっかい男の子がひょっこり現れたんですよね。
なんだこの間抜け面の大きな男は?って思ってたらベビオタの厄介ピンチケオタのOU-METALくんでした。
会った瞬間から「ぷしゅぅぅぅ。。早く人の上でサーフィンしたいっす。自分サーフィンしたいんすよおおおお!!!!」って言ってくるから「おっ、おう」としか言えませんでしたよね。

 

SE~ライブ

まぁ、そんな感じでお友だちとワイワイとやっていたんですが、実はSEの最中全然テンションが上がってなかったんですよね。
原因が期間が開いてしまったからなのか、ライブ翌日のアイドル甲子園に出演する8月に結成されたばかりの応援ガールズユニット『フルフル☆ポケット』のライブに行くことが出来ないという気持ちなのかは分かりません。
ただなぜかテンションが上がらなかったんですよね。

そんな感じでSEも終わってしまい、オープニングムービーにKOBA-METALが登場。
それを見てもまだテンションが上がりきらない俺氏。
そんな俺の隣には「ぷしゅぅぅ。。早く人の波を乗りこなしてぇ。。早く乗りてぇよ、ほずさぁぁああん!」とか言ってるピンチケOU-METALさん。
「おっ、おう」って言いながらも内心テンションが上がり切ってない自分に焦りつつ、ついに一曲目の「いいね!」がスタート。

ここからは正直記憶があまりありません。
セトリなんてもちろん覚えている訳がありません。
自分がライブ中に何していたかもあんまり覚えていません。

けど本当に面白かったっていう記憶しかないですね。
『いいね!』はフリコピが最高に面白いし、『メギツネ』はやっぱりかっこいい。間奏のところとか頭ガンガン振りたくなっちゃうよね。

『ド・キ・ド・キ☆モーニング』では寝ちゃうよね。Zeppは本当に狭かったんだけどHさんとOくんとでなんとか空間を作って寝たよね。あれは良い眠りだった。
『あわだまフィーバー』は可愛いよね。とにかく可愛いよね。手を輪っかにしてダンスしちゃってるあの子たち可愛いよね。

神バンドソロの超絶技法を見てからの続くは『Catch me if you can』。この曲はあの子たちと一緒に走っちゃうよね。実際に走るわけじゃないけど走ってる感じで手と足を動かしちゃうよね。私の頭の中ではゆいもあすぅを全力で追いかけてるよね。うん。『ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト』は最初にみんなで「おいおい」言ってたら気付いたら高まっちゃうよね。『特攻の拓』風に言うと「スピードの向こう側」ってやつですよね。

そして新バージョンの神バンドソロ(本当にかっこよかった。特にドラムソロやばかった)からの『紅月』。すぅちゃんのソロは本当にかっこいいよね。静と動がたまらんとです。ケチャするときだけ最前2列目くらいまで行き華麗に最後尾に戻るプレイを楽しんでました。
そして可愛いの暴力こと『4の歌』。やっぱり「よんよーーーん」は可愛すぎますよね。「よんよよよよよん」のところでは肩組んでユラリユラリしてましたよね。楽しかった。

『ヘドバンギャー!!』が始まるときに「お願いします。私たち土下座をしたいんです。お願いします。空間を空けてください」って懇願してたの本当に謎だし迷惑だったよね。けど周りの理解もあって土下座できたよ。頭ガンガン振ることができたよ。ありがとう。ニッコリ
『ちがう』はツーステ厨の気持ちが分かる曲だよね。俺はツーステしないけどあればやりたくなる音楽だよね。分かる、分かるよ。俺はやらないけどまぁ踊るよね。めっちゃ楽しい!

この辺りから体力はもうカラッカラだよね。けど畳み掛けてくる感じで『Road of Resistance』が始まるよね。W.O.Dをしにピットの中心まで行ったけどさすがに小さかったw けど密集した感じでのW.O.Dでも普通に楽しめるから最高ですよね。みんなで「うぉーうぉうぉうぉー」って声を出して既にやり切った感のある俺氏。
それでもライブはまだ終わらない。続くは『ギミチョコ』。よりにもよってコールアンドレスポンス二連続とは…。おじさん吐きそうだよ。なんて思いながらもガンガンと頭を振ったりフリコピしたり全力で楽しむ俺氏。

『ギミチョコ』が終わり、そして紙芝居が始まった。正直ゼーゼー言ってて内容覚えてないw
ちょっと休憩してラストを締めくくる『イジメ、ダメ、ゼッタイ』。W.O.Dをするためにまた中央のほうにいく。目の前には「ルルルー」って歌っているすぅちゃん。今回のZepp札幌でとっても久しぶりにBABYMETALのみんなを見れたなって思った。SSAのVIPで最前で見たっきり、それ以降は後方でずっとワチャっててあの子たちの姿を全然見てなかったんだけど、やっぱりあの子たちは天使だった。今回の札幌ではベビのあの子たちもとても疲労してる感じが見受けられたんだけど、そりゃ普通に疲れるよね。そんな姿を見ちゃったからおっちゃんもうちょっとだけ頑張るよってことでイジメスタート。ラストワチャワチャ頑張りました。ひたすら体を動かしてた。疲労感が最高だった。久しぶりにBABYMETALを見れて幸せだった。色々な感情がミルフィーユしながらライブ終了。

 

ライブ終焉、そして

ライブが終わって友だちと「いやー楽しかった」と話ながらドリンクを受け取りに行く。
涼しい風が会場を出たら吹いてきて、ほてった体にとても気持ちよかった。みんなの疲労度もやばかったのかドリンクにめっちゃ人が並んでたな。そして今回のライブのハイライトがまさかこのドリンクの並びで来るなんて思ってもいなかったな。
まぁハイライトってほどでもないんですが、ドリンクの列を整理してた女性スタッフさんがめっちゃ可愛かったんですよね!
いやー、北海道に来て本当に良かった!!!北海道って可愛い子が本当に多いなって思った次第なんですよ。素晴らしいな、北海道。最高だぜ、北海道!

次は10月16日のZeppダイバーシティだ! うひょーい、楽しみだー!!!

※文中に出てくるOU-METALくんはちょっとだけ、本当にちょっとだけ誇張して書いてます。本当にちょっとだけ。

Share this Story

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>