ZEPP SAPPOROの感想〜地蔵のススメ〜

ZEPP SAPPOROの感想〜地蔵のススメ〜

どうもこんにちは。
北海道満喫して休みボケのMETAL RESISTANCEです。

行ってまいりましたBABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN ZEPP SAPPORO!!
遠征はなんだかいいですねぇー。
いつもと違う高揚感がよいです。

当日の朝フライトして、お昼前に新千歳空港に到着。
北海道と言えば海鮮!!ということで早速海鮮どーーーーん!
P3250294
あぁ、美味しかった。

※この後もさんざん食いまくり太りましたw

この日札幌は少し雨模様。
少しホテルで休憩した後会場に行きましたが雨が降っておりました。
入場券代わりのリストバンドもすぐもらえ、会場まで雨宿りしながら待機です。
祝日だからかたくさんいつもみる顔がいて、なんだか北海道なのにまるで東京のようでした。

自分の番号は560番。
良くもないけど悪くもない、柵前くらいはとれるかなーという感じです。
IMG_3651

メタレジ地蔵を決め込む

ほどなく定刻通りに入場開始。
今回は番号を呼ぶのではなくて、番号順に列に並ぶという方式でした。
ちょうどZEPP札幌の周りが待機できる場所がないための措置だと思われます。

自分はハッピーモッシュピットの前のブロックの、T字になっているバーの下に伸びてる部分の端をゲット。

 ̄ ̄T ̄ ̄←バー(この真ん中のバーの端

この位置はモッシュにも巻きこまれにくいし、センターが時々開けて見えるし、個人的に好きな場所です。
この日はここでずーーーと地蔵を決め込んでいました。

というのも一つの疑問が自分の中で沸いていたからです。

BABYMETALのライブといえば激しいモッシュ、息の合ったレスポンス、クラウドサーフにWODとまぁとにかく「激しい」という部分が売りのひとつに見られている部分があります。その激しさ、勢いが最後の演者のような気がしていて、それがステージにパワーを与えているような気がするんです。

またメイトさん自身もその勢いに乗っかって、感じたことのないような高揚感というのを感じて、その高揚感が非日常感になり「楽しい!」につながるんでないかなぁ、なんてことを考えていました。じゃぁ、実際問題舞台単体を静かに見たときのBABYMETALってどうなんだろう?って少し疑問に思ったんです。

去年のBABYMETALはともかくがむしゃらに見えました。たった1年半前の武道館の時は必死に見えました。その命を削るような必死さになんだか打たれて、そしていつ終わるかわからないという焦りもありひたすら自分はBABYMETALを追っかけることになりました。でも最近はステージ上で変顔遊びをするような余裕もでてきて、クオリティはあがったかもしれないですが、「必死さ」という部分は弱くなっていると感じています。
また、「まだBABYMETALが続く」ということがわかっている今、焦って毎回行く必要はあるのか?そんな考えが頭をここ最近よぎっていました。

曲目はだいたい予想でき、演出も黒ミサとほぼ変わらないであろうZEPP SAPPORO。
いつも通りのBABYMETALがそこでは見られることはわかっていて、その中で本当にBABYMETALのステージは楽しいのだろうか?という答えを求めに行った。
そんな自分のZEPP SAPPOROでありました。

BABYMETALの次のステージへの到達を見る

結論を言ってしまうと楽しかったです。

これまでのように気持ちの混乱や、訳が分からない高まりというものはないですが、楽しかったです。この前自分が行ったDragon Fourceのライブのように音楽そのもの、パフォーマンスそのもので楽しめました。
うん、色眼鏡なしにパフォーマンスレベルはやっぱり高い。

去年はパフォーマンスの悪さというのをはるかに上回る勢い熱量で埋めていたように思っています。決して悪かったわけではないのですが、熱量の方がすごくて細かい粗なんてどうでもいいと言わせるような圧倒感がありました。
そのころと比べるとステージそのもののパフォーマンスがすごく良くなっているのです。去年は不揃いでそれはそれでよかったYUIMETALとMOAMETALのダンスが今年はバシバシ決まっています。YUIMETALはダンスを走るのを改善しているし、MOAMETALはYUIMETALに合わせた体の動かし方になっています。またSU-METALの歌も安定感がさらに増していて、ハラハラ感がほとんどありません。
どんどんパフォーマーとしての質が高まっているのを感じます。

大きなステージを踏むごとになんだかすごくなっていますねぇ。
正直ステージ上で変顔とかされてるの嫌だったんですよ。BABYMETALのよく分からない熱量に打たれた自分としては「一生懸命さが良さじゃなかったの?」って思い、変顔してるって知って少ししょんぼりしたんです。
(もちろん最愛ちゃんがさくら学院のころからやっていたのは知っています)
でもあんだけのステージ見せてくれるのなら、自分たちが見えているものが全てだし、最愛ちゃんが後ろ向いて何やってて自分には見えないんだし、「ステージが良い」と感じた以上その他のことはまぁいいやと思った次第です。

 

以上、そんなことを感じた私のZEPP SAPPOROでございました。
ちなみに、地蔵でBABYMETALを見ると何が起こるかと言いますと、他のメイトさんのコールやら手がなんだか演出に見えて面白いです。やっぱりBABYMETALのライブはメイトさんも含めて出来上がっているのだなぁと実感いたします。
そして声も出さない、手も上げない、走らないでステージを見ているとより3人のパフォーマンスが良く鑑賞できてよいです。
どうしても声だしたり動くと、いろいろな舞台のものが見えなくなってしまうものですね。

ライブの楽しみかたは千差万別だと思いますが、そんな楽しみ方も一興かと思います。

それではまた。

あ、北海道限定のビールSAPPORO CLASSICはとても美味しかった!
P3250301
またこれは飲みたいなぁと思いましたー^^

お友達と打ち上げしたりと楽しい遠征でございました。

Share this Story

Related Posts

2 Comments

  1. セラミックMETAL

    セラミックMETAL

    2015年9月27日 at 2:07 AM

    たぶん その数メートル後ろのハッピーモッシュシュピットのPA卓前で 全く同じようなことを考えながら全体を見ておりました 素晴らしい光景でしたね(^_^)
    サッポロクラシック美味しかったでしょ(^_^)

    Reply

  2. TAMA_DEATH

    2015年9月27日 at 9:06 AM

    そりゃ、はるばる遠征して来て美味しいもの食べて更にベビメタのライブも観れて良かったでしょうよ〜ww
    俺は札幌の地元ライブ落選したから横浜アリーナライブ先攻販売の抽選に賭けて遠征するぞ〜!絶対に!!!!

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>