【旅行記】 ~かためたる聖地広島巡礼とメイト会~彩未ちゃんもね! その2/3

おっさんの気ままな聖地巡礼一人旅の記録です。頑張って正確な場所を探し出しましたのでご参考になれば幸いです。
1日目の内容はこちら


2015/4/27

☆2日目のルート

銀山町(ホテル)



↓広電2系統 銀山町駅乗車~紙屋町東降車



紙屋町シャレオ(地下街)の地上向けエスカレーター

さくらい(紙屋町シャレオ内)

NTTクレドホール(パセーラ内)

紙屋町西駅



↓広電1/2系統 八丁堀駅降車



お好み村 厳島

※本日の巡礼はここまでとし、宮島観光へ。宮島、めっちゃ良いとこです。
朝も早よからシャレオへ。そもそもシャレオって何だ?と思ったら大きい地下街なんですね。

そもそもここがシャレオのエスカレーターだというのは先人の智慧がなければ全く検討もつかなかったでしょう。

エスカレーターの写真だけを手がかりに探す。。。出入口は10か所ぐらいあるけど上りエスカレーターは限られ、背景の石貼りのような壁、、、

聖地9 シャレオの上りエスカレーター

残念ながらどの出入口か失念しました・・・

ふつくしい

GoogleMapが表示されていない場合はこちら

地下街を出たり入ったりする怪しい男が一人。探すうちに花屋さんを発見。

聖地10 さくらい

ちょうど中央広場の西側です。人通りが多くてクリーンショットが難しい
(そもそも写真を撮るような場所でもないw)
ここからシャレオ北通りを抜けて地上に出ると、基町クレドパセーラです
聖地11 NTTクレドホール(基町クレドパセーラ内11F)
すぅちゃん、ここで歌ったり踊ったりしたんでしょうかね。。。
当日はイベントがなく休業のようでした。商業施設内のホールということで良い作りのようです

 

この建物、おしゃれな作りなのですがエスカレーターなど上下の移動経路が複雑で、、、(イメージは六本木ヒルズの階をまたぐエスカレーター的な)
とりま脱出して地上をテクテク歩くとすぐに
聖地12 紙屋町西駅

 

これも先人の智慧がなければ私には到底特定不可能でした(*´Д`)
しかしわかったからには撮影にはこだわりますよ。まずは車体。広電は戦後の復興の際に全国各地から車体が集められたとかでいろいろな車体が走っています。
(原爆投下の3日後には一部の運行が再開されたとか。人間の底力って凄いですね。また、軌道の敷石は戦前からのものだそうです。)
上り、下りのどちら側から撮るか、アングルの問題でガラスに映り込む駅名のプレート、停車時に開いた扉などこだわりまくって小一時間ここに居ましたw
GoogleMapが表示されていない場合はこちら
で、ここでお昼にしましょう。広電でサクっと八丁堀駅へ。なんて便利なんだ。。。
聖地13 お好み焼 徳川 総本店
 お席は壁側の角から2番めです。すぅちゃんと同じ「いつくしま焼きとラムネ」

嬉しいすぅちゃん

 大人の飲み物は必須。広島のお好み焼は野菜たっぷりであっさりねー
いつかすうちゃんにも色紙を飾ってほしいですね

お好み村のエレベーターを上がった正面です
GoogleMapが表示されていない場合はこちら
軽く食べて本日の聖地巡礼は終了。聖地巡礼広島市内編はここまでです。聖地巡礼尾道編は別のポストで。
ここからは宮島観光とおまけです。よっぽど暇な人は見てもいいかも。宮島、厳島神社はとても素晴らしいところでした。
広島駅から宮島へはJRと広電のどちらでも行けますがJRの方が安くて早いです。
宮島編れっつごー
 広島駅ビル内のお好み焼ストリート
 お客さん超いっぱいです。ここで食べるチャンスがなかった
これが広島れもんさいだーかぁぁ!!
レモン系のもの美味しいです
 早速着いたよ宮島口駅
 徒歩10分ぐらいでフェリー乗り場。2路線あるのでちょっとわかりにくい
 おお!あれが世界遺産厳島神社か!!
 フェリー乗り場からまあまあ歩くけど土産物店や遊歩道が整備されて良い感じ。
 瀬戸内の牡蠣!!大粒で超ウマイ(しかし高い)。生牡蠣の時期じゃなく残念

 

 

 まあお約束
 素晴らしい状態が保存されています。
 パワースポットっていうのかわからないけど厳かな気持ちになります

 

 能楽堂。メギツネやってほしい
なぜ鹿が

 

 揚げもみじ饅頭。あつあつ

 

 宮島名物あなごめし

 

 あっさり
 美しい夜の厳島神社
 実は落し物をして探しに戻ったのでした。見つからず。。。
 某区間がすぅ様のご生誕の地と聞き、ドゲバン中
当然この日はすぅ様生誕記念Tでございます。醜いおっさんの腹部で申し訳ない
そんなこんなで市内へ帰り着き、ちょっと飲んでラーメン食べて帰りましたとさ。

 

 

しかし広島、何食っても美味しいなあ。明日はメイト会で海鮮じゃ\(^o^)/

 

Share this Story

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>