みんなのヒーロー META!メタ太郎

みんなのヒーロー META!メタ太郎

こんにちは、じーめたです。「AUTHOR」には「G-METAL」となってますが、実際どっちでもいいです。

BABYMETAL BIOGRAPHYにエントリーするのは、2015年3月以来の約1年ぶりです。BIOのサイトができて1年半もの歳月が流れ、時間の速さを実感しています。

そんなことはさておき、ウェンブリーのライブは圧巻でしたね。月並みですが、「THE ONE」の国旗サプライズは鳥肌ものでしたね(´;ω;`)ブワッ

ちゃんとしたライブのレポートはTERIさんのエントリーをご覧ください。

かなり脱線してしまいましたが、本題に移りましょう。

メタ太郎が気になっちゃってどうしよう

ということです。

アルバム『METAL RESISTANCE』をまだ聴いていないという方はそっとブラウザを閉じましょう。

メタ太郎の名が世に出たのは、2月19日に2ndアルバム『METAL RESISTANCE』のジャケ写と収録曲が発表されたときです。当時、Twitterを見れていませんでしたが、最近になってまとめサイトを遡るとかなりの反響があったようです。

まず、笑う人がいたり、ハム太郎をメタルっぽく描いたり、ウルトラマンタロウは6人目だからメタ太郎の曲順が6番目なんだ、と言う人もいました。発売前からかなりの注目度が高かったメタ太郎。僕はメタ太郎くんがこの重圧に耐えられるの心配でした。

そしてついに、BABYMETALのNEWアルバムが3月29日に発売(正規の発売日は4月1日)されました。29日の0時にはタワレコ渋谷でフラゲイベントもありました。29日以降のTwitterのタイムラインを見ていると、2ndアルバムの曲の中でかなり話題に上がったのは「Amore ~蒼星~」、「シンコペーション」そして「META! メタ太郎」だったと思います。

では、そんな「META!メタ太郎」について、考察していきます。

1.「META!メタ太郎」というタイトル

「META!」が謎。「メタ太郎」が謎。「META!メタ太郎」という曲名が謎。僕が初めて曲名を目にしたときの感想だ。僕は決して「サイエンスガール▽サイレンスボーイ」を歌っている訳ではない。

はじめてこのタイトルを目にしたとき、「なんじゃこりゃ」と思った人は多いのではないだろうか。ハム太郎とかを連想したり、じわじわきてしまうのも無理はない。

そもそもmetaとは…

メタとは、「超~」「高次~」「~の間の」「~の後ろの」「~を含む」などの意味を持つ英語の接頭辞。(IT用語辞典より)

この中から選ぶなら「超!メタ太郎」あたりがしっくりくる。これはこれでありかもしれない。

もちろん、そういうことではなく、語呂が悪いから「METAL!メタル太郎」にしなかったのだと思うが、タイトルがこんなに衝撃を与えたのは「META!メタ太郎」が初めてだった。

2.SU-METALのお気に入り

4月1日にNEWアルバムが発売されるため、3月末には多くの媒体にBABYMETALが登場した。いくつかの雑誌のインタビューを読むと、SU-METALはメタ太郎がこのアルバムの曲の中で一番のお気に入りだと語る。理由は今までになかった曲で、子どもからお年寄りまで楽しめる曲だと付け加えていた。

 (老若男女に楽しんでもらえることについては後述)

3.かなりのスルメ曲

 僕は29日にアルバムをゲットし、寝る前に真っ暗闇の中で聴いていた。「Amore – 蒼星 – 」のSU-METALの歌声に酔いしれ、曲が終わると誰もいない部屋の中で拍手をしていた。そして、”アイツ”がやってきた。

 メタ太郎 メタ太郎 君はヒーローさ

 !!!!!!!!!!!

 なんじゃこりゃ!!!!!

 HAHAHAHAHA!!

これは、ぼくが初めてBABYMETALを聴いたとき以来の衝撃だった。

Amoreのメロスピの曲調からのメタ太郎は落差で笑ってしまった。「緊張と緩和」によって笑いは生まれるというから、この笑いは嘲笑でないことを理解してほしい。

Twitterの反応を見ても、はじめに聴いた人の反応は賛否両論だった。というか否が多かった。

 「あんまり好きになれないな」

 「メタ太郎おもしろい」

 「メタ太郎って誰だよ…」

僕はアルバムを一周聴き終えたあと、気付かぬうちに「めたーたろ めたーたろ」のフレーズが脳内で駆け回っていた。

その翌日はバイト中も「メタ太郎面白い曲だったなぁ、早く聴きたいなぁ」

 早く聴きたいなぁ

いつの間にやら、「また聴きたい!」という衝動に襲われたのだ。

そして、バイトが終わるとすぐにイヤホンを取り出し、iPhoneの再生ボタンをタップしていたのだった。

聴けば聴くほど深みに嵌っていきそうである。まさに「スルメ曲」だ!

 ※スルメ曲とは、聴けば聴くほどにハマっていく曲のこと。スルメが噛めば噛むほど味の出ることに由来。

実際、Twitterを見ても、何度か聴くうちに好きになったという人は少なくなかった。

『ヘドバンVol.10』の表紙で「進化”するメ”タル」となっていたのは「メタ太郎」というスルメ曲のスーパースターへの暗示だったのだろうか。

41fe28e0

ヘドバン Vol.10 (シンコーミュージックMOOK)

4.ライブで化ける曲

BABYMETALの1stアルバム『BABYMETAL』には「4の歌」と「悪夢の輪舞曲」の2曲が新曲として収録されていた。僕は当時のことをよく知らないのだが、1stが発売されたとき、この2曲に対しては賛否両論だったそうだ。しかし、発売から数日後の武道館でのライブ「赤い夜」「黒い夜」で評価を一気に上げたのだった。

これと同じことがメタ太郎にも当てはまる。

前述した通り、メタ太郎も賛否両論だった。ライブでやるメタ太郎が楽しみだ、という声もちらほら見かけた。

そんな中、ウェンブリーで初披露されると、「みんなのヒーロー メタ太郎」に「生まれ変わる」のだった。LV会場でも多くの人々がサビの手を振るフリを真似ていて、終演後のTwitterのタイムラインはメタ太郎にかなりの好感を示していた。

5.メタルの復権

初めて聴いたときはあまり歌詞を意識しなかったが、あとで歌詞カードをみて聴くと、メッセージ性の強い曲であることに気付く。

 時は戦国 勝てば天国

 負けっぱなしな僕らは地獄

 そんな日々は ここでサラバイ

 さぁ立ち上がろうよ!

まさにこれは、BABYMETALの結成当初から掲げるスローガン「メタルの復権」を歌っているのだ。(そういえば「のだ」はハム太郎が語尾に付けてましたね)

 メタ太郎 メタ太郎

 君はヒーローさー

 メタルの ハートで

 生まれ変わるのさー

「メタルの復権」におけるヒーローといえば明かにBABYMETALということになるが、果たして「メタ太郎=BABYMETAL」なのだろうか?少し違う気もするが、この解釈は我々聴き手の各々に委ねられている。

番外編.ウェンブリーのライブでの伏線

メタ太郎の歌詞には「君に聞こえているか?仲間の声」という一節があるが、これは「THE ONE」でLV会場の映像と声がウェンブリーアリーナと繋がることへの伏線だと考えると、感慨深い。

少しこじつけくさいが、BABYMETALには思わぬところに伏線があったりするので、伏線に注目してしまう頭になってしまったことを許してほしい。

6.ファミリー向けの曲

『へドバン Vol.10』でコバメタルはこう語っている。

「メタルをカッコいいと思って好きになったきっかけが『メタ太郎!』」っていう「BABYMETALチルドレン」…次の世代のBABYMETALたちを育てて行きたいなって。(中略)MIKIKOMETALにも「ちびっ子が踊りやすいような振り付けでお願いします」ってリクエストもしたんですよ。子どもたちにも耳馴染みがよくて、一緒にノリやすくて、踊りやすいリズムにしてみたり。(原文ママ)

確かに、歌詞に目を向けてみると「Togather boys and girls」だったり「メタ太郎」という愛嬌のある名前などから子どもにも親しみやすくなっている。

振り付けを見てみると…

今までの激しいダンスとは一味違う子どもでもまねしやすいものとなっている。比較的楽なダンスであってもキレッキレであるから3姫には脱帽である。

また、「ワンジャニ(WONDERFUL JOURNEY)の振り付けに似ている」という声も多く見受けられた。

IMG_5273

 WONDERFUL JOUNEY(さくら学院)のサビの振り付け

BABYMETALは本当にWonderfulなJourneyを満喫しているのであるが…

最後に…

BABYMETALのファン層はちっちゃな子どもからお年寄りまで広がっています。BABYMETALの中で一番かわいい曲(SU-METAL談)である『META!メタ太郎』がキッズたちのBABYMETALの入り口となって欲しいです。

いずれは、NHKの「みんなのうた」なんかに登場したりして…

BABYMETALの想像は膨らむばかりでキリがありませんね。これも露出が少ない故なのでしょう。

最後まで、こんな駄文を読んでいただきありがとうございました。

Share this Story

Related Posts

3 Comments

  1. HH-METAL

    2016年4月7日 at 10:27 PM

    ウェンブリーの動画(ちょっと音がショボい)に試しにスタジオ音源かぶせて大音量で見てみた。
    そしたらやっぱり良いですメタ太郎。外国でウケるかどうか分かんないけど、日本のLIVEだとウケルと思いますね。
    歌もそうだけど、あの振付がたまんないです。

    Reply

  2. INFRU-METAL

    2016年4月12日 at 5:42 PM

    メタ太郎が耳に残ることは確かです。でもやっばり好きになれない。
    私にとっては異質すぎました。ついつい飛ばしてしまいます。
    その昔「この木なんの木、気になる木」と歌う日立のCMソングがありました。
    あれも耳に残ったけど、嫌いでした。なんかデジャヴです。
    ちなみに好きなのはシンコペーションとTales Of The Destiniesでした。

    Reply

    • INFRU-METAL

      2016年4月21日 at 1:35 PM

      昨晩、新木場スタジオコーストで「メタ太郎」を初体験しました。
      先に好きでないと書きましたが、生で聞くと悪くなかったです。
      圧倒的な音量と3人のダンスでかなり楽しめた。BMがライブバンドである事を改めて認識しました
      特撮ヒーロー物のED曲を歌う少年少女合唱団のメタル的展開、なんかほんわかしました。

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>