あれからの俺とBABYMETAL

あれからの俺とBABYMETAL

 

 

大変ご無沙汰しております
大佐JAPANです

思えば昨年12月の横浜アリーナLIVEから
現在までにBABYMETALが行った主なライブ

Mステスーパーライブ
カウントダウンジャパン
NHKスタジオ収録
OTFGKの2日間
Mステ収録

日本ではそのくらいだと思います

で、俺はどれも行ってませんので
基本的にライブレポを主軸にBIOに記事を書いているので
思うところがあったとしても何も書かず
という日々が半年も経過していました・・・

その間にBABYMETALは上記のライブやイベントに加え
ひとつ大きな事が起こりましたね。

セカンドアルバム「Metal Resistance」が発売されました。

そこで今回は
セカンドアルバム発売からウェンブリー公演LVを挟んで現在まで
いったい何が起きていたのか!?
あんな事やこんな事が!?
まさか・・・
いやいや・・・え?マジで?
といった様々な事をお伝えしたいと思います

あ、主に俺のなかでの話なので
ためになる情報、新情報、裏話など
一切ありません!!!

そこを了承していただける方のみ
この先へ進んで読んでいただけたら幸いです。

セカンドアルバム「Metal Resistance」
発売日2016年4月1日ですが、前々から告知されていた通り
2016年3月29日(火)にフラゲが出来るとの事
俺は迷わず仕事を午後半休にしました

29日に日付が変わったと同時に最速購入イベントあったけど
そこまではいいかなって自分の中で線を引いた
ま、正直半日のラグだけだし良いよねと思いつつ・・・
だがしかし!
最速購入イベントでCDを購入した人は沢山いる(多分)
海外の雑誌でも、国内のラジオでも
セカンドアルバムに対するレビューは一切見ていない
余計な知識というか、無垢な状態で聴きたかったので
29日はTwtterもTLを見ないで過ごしていた
(自分のTweetだけは上げてました)

ここまで書いた事だけでも常識的に考えたら
アルバムが出るから仕事休むってアホ丸出し?
そんな事は百も承知ィ!
それでも俺は絶対に、何としても!
大至急にアルバムを聴きたかった!!!
それも一人で!!!
だってBABYMETAL大好きだから!!!

フラゲ当日の午前中
何事も起きていない
別に、大丈夫、平常、何ひとつ問題はない
というフリをしてドキドキしながら午後になるのを待った俺は
「じゃ、お先!!!」
と挨拶も早々に職場をあとにすると
向かった先はタワーレコード渋谷店

電車に揺られ渋谷駅に到着しスクランブル交差点を渡る前
カバンからイヤホンを取り出す
そしてイヤホンを装着して信号が青に変わると同時に
ファーストアルバム「BABYMETAL」を大音量PLAY
平日とはいえ賑やかな渋谷の街の音を一切遮断する
程なくしてタワレコに到着するも音量は下げず!
なぜなら店内に流れていると思われる
「Metal Resistance」の音をひとつも聴きたくなかったから!

聴く時は家に帰ってから一人でゆっくり聴きたい

そう思っていたので店内BGMをシャットアウトしたまま
入口から中に入ると、もうそこにある
セカンドアルバムが1階入口ド真ん中にデーンとある
ドキドキしながら初回限定盤を右手で持つ
ジャケットの表を見る、裏を見る
少し距離を置いて遠目にPOPを見る(レビュー見たくないので)
そこでまずは深呼吸したのを今でもよく覚えている

泣いちゃいそうだったから

落ち着け
CD片手に完全にイヤホンから音漏れしているオッサン
スーツ着てネクタイしていかにもサボってます風のオッサン
そんな人がCDを手に持ち泣いている姿を想像しろ
それは酷い、キモい、というか心配になるレベル
または絶対に近寄りたくはない
それが今の俺だ、落ち着け
フッフーーッフーーー・・・・(過呼吸)

よし乗り越えた、危ないところだった
ガラスに写る自分の姿を見て自らのキモさを自覚し
何とか乗り越えることが出来たのでレジへ行く

が、ここで問題が起きる
俺が手に持っているのは初回限定盤
Metal Resistanceを購入された方には先着で
なんかちょっと恥ずかしいような誇らしいような
アルバムジャケットでもある金色のBABYMETALロゴ
それがプリントされたショッパー(手さげ袋)が
特典で付くんだった、あとクリアファイルも
これらのタワレコの努力でもある特典をもらうのは良い
ここでの問題はその特典についての説明を・・・
レジで会計した後に受けなければならない
つまりイヤホンを外さないといけない!

イヤホンを外す→BGMが聴こえてしまう

これはイカン!!!

だがそこは年の功というか苦し紛れというか
瞬間的にイヤホンをササッ!と外して「はい」とだけ言った
正直言って、レジの担当者さんが親切に説明しているのに
かわいそうなくらい爆音で音漏れしてる俺だったが
タワレコ渋谷での特典受渡しは通常であれば
1階のカウンターで受け取ればいいハズだと思い
通常通りに1階でレシート渡して袋も受け取る事ができた

これにて、、、

2年間待ち望んだCDを遂に手にすることができたのだ!

ミッションコンプリート!!!

やったああああああああああああ!!!!!!!!

発売日に物品を購入する事について
これほどの情熱を持って挑んだことが
今までの人生であっただろうか・・・・・

ある!
1度だけ!
1988年2月10日くっそ寒いなかで
地元のオモチャ屋さんに頭の悪そうなチャリで行き
夜中の2時からの朝10時まで
おもいっきり鼻水垂らしながら並んだことがある!
その時に買ったのが
「ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…」

なんてこった・・・
BABYMETALは俺をここまでさせるのか
約30年振りに、まさしく童心に戻りCDを買った
きっと俺のなかでこの気持ちを忘れていたわけじゃない
ただ、対象となる物が存在しなかっただけだ
今回の「Metal Resistance」を購入したことは
DQ3を買った時のことを今の俺が覚えているように
きっと忘れない
今後の人生において自分のなかでだけ成立する
思い出ってヤツがずっと残ることだろう・・・

あらためて
BABYMETALに感謝
キツネ様に感謝
ゆいちゃんまじゆいちゃん感謝

だが、この日のミッションはもうひとつあった
ここタワレコ渋谷店では本日よりBABYMETALの展示が行われる
以前さくら学院の展示をやったスペースに
過去のTシャツが並べられ、ベビメタの衣装とかもある
その展示の初日なのだ

建物をエレベーターで上がるだけだから行かない理由は無い
で、上がった先にはアルバムジャケットがデーンとある
尚、イヤホンは外さないで爆音のままだ
入場料が500円かかるので入口で500円を支払う
なんか小さなカードを渡されたが大して見ないでカバンに入れる
そして中に入る
Tシャツがデーンと飾ってあって
3人がライブで着用していた衣装がケースに入れられて
おそらく等身大に合わせた高さで展示されている
(匂いは嗅げない)
レディングフェスのタペストリーがデーンと飾ってあって
その隣にはMetal Resistanceの通常版ジャケットと同じ
黒いタペストリーが飾られており、白と金のペンが置いてある
既に数人から白いペンでコメントが書かれており
知人の名前とかも見かけたので俺もコメントを書くことにする

ゆいちゃん
まじ
ゆいちゃん

と書いてから大佐JAPANと自分の名前を書き足した
そして入口のレジを見ると
ドリンク500円(バッジ付き)、VR500円との事
何ドリンクだか分からないしバッジも別にいらない
VRは未来のマシンみたいなゴーグル付けて音楽を聴く
正直何なのかサッパリ分からなかったし
何よりもイヤホンを外さないとダメなので・・・
再訪することを心に誓い、今日は諦めて帰宅することに

どこにも寄り道せずに帰宅してアルバムを開封し
ケースを開けると入っているのはCDとDVD
CD聴きたい・・・メタ太郎って何・・・
シンコペーションって何・・・GJって何・・・
という聴きたい気持ちをグっとこらえて
まずはメトロックDVDを見ることにする
DVDを見ることにより気分を高まらせる
そしてBABYMETALに対する愛情を再認識する
そんな気持ちで見たメトロックDVDでグッときてしまう

そのままの勢いでセカンドアルバムを聴きました
曲のレビューは書きませんが
まぁ、お察しの通り泣きましたよ俺は・・・
ひとつだけ感想というか思った事を書くとすれば

BABYMETALを好きで良かった!

それくらいにしておきます
で!セカンドアルバム買って聴いたって事を
書きたかっただけなんですけどイチイチ長くてごめんなさい・・・

で、後日にタワレコ渋谷店再訪し
ベビメタ展にてVRを体験した
VRとは前述した通りでなんかメガネというか
シュノーケリングする時のゴーグルみたいのを付けると
ゴーグル内に画面が映って見えるという物
それでBABYMETALのKARATEミュージックビデオが見れる
(伝わってますかね?)

店員のお姉さん「ここがボリュームでココがスタートです」

俺「はい、えっと、、、座って見る感じすよね?」

店員のお姉さん「はい、アチラの椅子でドーゾ」

俺「ほ~い」

背もたれの無いクルクルと回るいすに座り
画面の焦点を自分の視力と合うようにピント調整する
ある方向と角度に合わせると画面内のカーソルが表示され
「START」という文字にカーソルが合うように顔の向きを合わせる
ボリュームはよく分からないから最大でいいかな
ふむ、このゴーグルの右側の確かこのボタンがスタートだよな
押せば始まるんだよねwww
ポチーwwwww

!?!?!?!?!?

ッタトン!(ドラム音)
デーーーデーーーーデーーーーデデデデン(ギター音)
というKARATEの爆音に驚いたのではない

いるのだ

そこに

何がって

SU-METALがいるううううううううううう!!!!!

俺に向かって正拳突きかましてくる!
チェスト!チェストォ!!!!!!!!!!
なにこれ!?なにこれ!?!?

触れる距離だよ!
去年のベルリンで見た最前よりも近いよ!
てか正拳突きもう当たる寸前だよ!!!!!

あ、あああssせ・・・

全身から汗が湧き出てくるんだけどwww

SU-METALが!

そこにいる!!!

なんだこれええええええええええ!?!?!?

え、待って?

もしかして(椅子を左にクル~っと回す)

おる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

っゆyyゆゆゆYUIMETAL!!!!!!!!!!!!!

いる!そこに!YUIMETAL!あのYUIMETAL!
(両手を前に出して触ろうとしてみる)

あ、s汗が止まらないんだけどwwwwwww

ってことは当然ながら(椅子を右にクル~っと回す)

やっぱりいる!!!!!!!!!

もあめとぅ~~~~~~~~~!!!(MOAMETAL)

くっそカワイイ!!!なんだこれ!!!!!!!

と思っている間にワンコーラスで映像も音も終わる・・・
え?終わり???
え、待って?
SU-METALを見ているときはYUIMETALとMOAMETALが見えない
そ、そんな!!!!!
生殺しか!!!
もっかいだもっかい!(スタートポチーwww)

今度はYUIMETALだけを見る!!!

でっかいゴーグルしてるけど周囲から見たらニヤけてるの
完全にバレバレなのは分かっている!
だがな、こんな仕打ち(VR)で笑わないヤツいるか!

ひょおおおおおおおおおおおお
YUIMETALが一瞬ニヤっとしたぞ!?
は!目が合ったか!?照れか!?ゆいちゃん照れか!?
かわいい!!!クンカクンカ!!!

やばい!熱い!ジャケット脱ぎたい!!!
あ、また終わってしまった・・・

よし次はSU-METALだけを見よう!
あ、また終わってしまった・・・

よし次はMOAMETALだけ見よう!
あ、また終わってしまった・・・

よしもっかいYUIMETALだけを見よう!
あ、また終わっt(ry

合計6~7回くらい再生しただろうか
そういえば他のお客さんも来て待ってるかもしれないしな
といったんゴーグルを外してみると
誰もいない。。。

俺、この空間でクルクル回る椅子に座って
ニヤニヤして、手を伸ばしてみたりして。。。
だ、誰もいないんだからもう少し見ようwwwww
とド平日の昼間だったこともあり
VRの500円はもう相当に満喫しまくった!!!

店員のお姉さんにVRゴーグルを返す時に
ゴムバンドが少し汗ばんでしまって申し訳なかった・・・
(複数台あって消毒とかしてます)

俺・・将来は・・・VRのカメラになりたい・・・・

なんて思いながらもう一度じっくりと展示を見て
タペストリーを見たらもうコメントいっぱい!!!
書き切れないくらいでした!!!

その後、ウェンブリーのライブビューイングも行き
ド深夜に映像に向かって
ゆいちゃあああああああああああああん!!!
と叫びまくったり
いいね!で「行こうズキュ~ンと」の「と」で
後ろから自分の両肩に手を置かれ
促されるがままに現実逃避行トレインをしたり
寝ずにそのまま他現場のワンマンライブに行き
イエッタイガー叫んだりした後に
いままでBABYMETALを追いかけてきた2年間とは
明らかに少し違った状況になってきた

新聞、雑誌、インターネット、テレビ、ラジオ
様々なメディアで全世界同時発売された
Metal Resistance/BABYMETAL
というアルバムのチャート情報や快進撃とも言えるニュースは
本当に後を絶たない感じで今に至る

ある人にとっては音楽業界を救う1枚であり
ある人にとっては生涯で買ったCDの中で最高の1枚であり
ある人にとっては冗談のキツイふざけたクソCDである

それはそれでイイんじゃないかな

俺も20年以上付き合いのある本当に仲の良い友人に
何度Youtubeを見せてもCD貸してもライブDVD見せても
「いや、俺は大丈夫(拒否)」
っていうヤツもいるし全員が大絶賛なんて絶対に無い

音楽業界を救う1枚だと思う人にはその人の人生での思いがあり
クソCDだと思う人にはそう思うだけの理由があるんだよね

アルバムが発売されて職場や友人、親にまでも
「BABYMETAL凄いね、良かったね」
と言われる事があったのはミンナも同じじゃないかな?

また、ある人は日本人が海外で活躍しているから
10代の女の子達が頑張っているから応援しているよ
なんて人なんて話も聞きました

そりゃ俺だって何度薦めても「大丈夫(拒否)」されたら
いやいや待て待てもっかい見て!ホラ!ホラ!ゆいちゃん!
ね?ホラゆいちゃんカワイイでしょ?
って言ったり、クソCDとか言われたりすれば
テメーどの口が言った?クソCD?上等だオラ!って思ったり
海外で活躍してるから?だったらBABYMETALじゃなくてもイイじゃん!
ふざけてんの?BABYMETALナメてんの?って思ったり
そーゆー気持ちが無いワケではない
そこで噛みついて議論することに意味がないとも思わない
大いに語り合う事も必要だろう、お互いを知れるし
昨日の敵は明日の友なんて言葉もあるんだしさ

でも俺は先にも書いたように
色んなことが起きてもイイんじゃないかなと思う
てゆーか、売れるとか有名になるってのはそーゆー事でしょ

それぞれに人生があるように

それぞれのBABYMETALがある

それ以上でも以下でもないと俺は思います

なんて事を書きながら俺が思うのは
ゆいちゃんカワイイって事なんですけどね!いえーい!

俺達オタクは
いや自分はオタクじゃないぞっていう人もいるか
うん、そうだな、俺は
俺は応援する事しか出来ない

俺は自分の思うように応援するし
これからもBABYMETALを見て行こうと思ってるよ!!!

そしてここんところはアメリカが
アメリカでの熱が凄いね!!!
NYCから始まったUSツアーのおかげで
寝不足や仕事が手につかない日々を過ごしている
なんて人も結構いるのではないでしょうか?

LATE SHOWという番組でたった1発やっただけの
ギミチョコ!!で人生の価値観を変えられた
な~んて人も実際にいるみたいで
2年前にもツアーを回っているのに
レディガガさんともOPアクトで共演しているのに
まだまだBABEMETALの存在すら知らない
そんな人達が当たり前のようにゴロゴロいるアメリカ
やはりメチャクチャ大きいんですね
なんてったってユナイテッドがステイツですもんね

セカンドアルバムが発売された事により
チャートインしたニュースだったり
TV出演した番組だったり
ネットでのインタビュー動画だったり
各地でのライブレポ記事だったり
色々と報じられているのにも関わらず陥落してない感
これがアメリカのデカさなんだなと実感していると共に
世界征服するためには確実に落とさなければならないと
誰よりもステージで戦っている3人と
後ろから支えている4人は痛感してるんじゃないかなって思う

さっきも書いた通りですが
俺はもう全力で「ゆいちゃーん」って叫ぶことしか出来ない
いや、違うな
全力で「ゆいちゃあああああああん」って叫びたい!!!

だがしかし!!!

叫ぶ場がねぇんだよおおおおおおおおおおおおおおおおお

ってことで決めました
7月にフジロックで「ゆいちゃん明けましておめでとう」って
全力で叫んでくるからね!!!!!!

Share this Story

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>