FUJI ROCK FESTIVAL2016参戦記【ライブレポ】

FUJI ROCK FESTIVAL2016参戦記【ライブレポ】

 

FullSizeRender

以上です。

 

 

ま、嘘ではないんですが、、、
ライブレポと言うよりもフジロック初参戦記として
少しでも現場の雰囲気が伝わればなという感じで書きま~す
どうも、大佐JAPANです

まずは、少し溯りますが
2016年3月25日
■「FUJI ROCK FESTIVAL ’16」出演決定DEATH!!
(BABYMETAL公式HPより)
正直、この時の衝撃は個人的には驚きました。
あのフジロックFesにBABYMETALが参戦!?
Fesでも大人気のPerfume姉さんですら出場したことない
あのフジロック!
この発表があった時に心に決めた方も多いと思います。

『あのフジロックでBABYMETALを見る』

正に俺自身もその時に心に決めました
ネット上では色々と論争が繰り広げられる様を見つつ
大勢の人が参加すること、20年の歴史があること
様々な人の想いが詰まったFesです
そこに立つBABYMETALの姿を見届けたい!
その一心で僕はフジロック初参戦へと旅立ちました

2016年7月24日(日)

前日の夜中に車で出発し、苗場に到着したのは
24日AM2:00くらいだったので渋滞も無くスムーズでしたが
駐車場のオープンがAM7:00との事で
チェーン装着場のようなスペースで仮眠するも
あくまで仮眠程度の睡眠で朝を迎える(眠い)

駐車場に車を停め、着替えを済まし、顔を洗い
いざフジロックの会場に到着して
リストバンドを装着!
行くぜ!!!

image3

物販列には結構な人が並んでいたけど
今回はスルーの為に即入場!
とはいえ朝の入場口はオープン待ちの人も数多くいたので
軽く渋滞もしていました

image1

リストバンドに埋め込まれたICタグをセンサーにタッチし
ピピッ!と入場ができたのはスムーズだった気がする
(初参戦のため普段との違いは分からず)
エリアマップを見ながらフジロック常連の友人と
一通り会場内を歩いてみる
場内は山なので平坦な道はほとんどなく
砂埃が舞う砂利道、雑草の間に出来た通路
ウッドデッキとまで言えないような板張りの通路など
移動するごとに体力が奪われる仕組み

1番大きなGREEN STAGEの前方に近づいて振り返ってみると
なだらかな斜面があり、後方の山のふもとの木がある下には
既に沢山のキャンプチェアが並んでいた
たしかに広かったけどREADINGのメインに比べたら
まだまだ全然小さいなぁと思いました

そして数時間後にBABYMETALが出演する場所の
WHITE STAGEを見に行く、たしかにGREENに比べたら
半分も無いんじゃないかくらいの広さ
とはいえ朝方のライブも無い時間であったので
あまり人はいない様子

image4

それでも最前列にはベビメタTを着た方々も見られた
朝からずっと最前に張り付くのだろうか・・・
フェスの最前地蔵にだけはならないで欲しいなと思いつつ
俺は他にも見たいアーティストは山ほどいるので
今はWHITE STAGEに挨拶だけしてこの場を去る事にする

はじめましてFUJI ROCK FESTIVAL!

やっと今年初で見れるよBABYMETAL!!

あけましておめでとうございます!!!

由結ちゃぁぁぁぁぁぁん!!!!!

image2

正直、めちぇめちゃ恥ずかしかった

これ着て手を広げた瞬間に背後から聞こえる失笑
女性「お~wwwゆいちゃんまじゆいちゃんwwwww」
という声が完全に聞こえたので絶対に振り返らなかった

さて、そこから炎天下の中を歩き回って
行く先々で色んなライブを見て足がもう疲れた
そして眠い、このままでは熱中症になってしまうかも?
なんて思ってた時にTwitterで知人から
「川で足でも冷やせば気持ちいいよ?」
という助言があったのでWHITE STAGEの脇の川に足をつける

image5

気持ちいいいいいいいいいいいいいいい

笑っちゃうくらい水が流れてくる(川だから)
しかも冷たい水でホントに生き返った気がした
しばらく足を冷やし、体温も下がったような気がするし
体力も回復したので今後のフェス行かれる方は
こーいった体調管理にも気をつけてね!

BABYMETALまでは2時間くらいあるけど
WHITE STAGEへ移動するともう結構な人数が見られる
大好きなPIZZA OF DEATHのKEN YOKOYAMAを見たいけど
WHITE STAGEにこのまま人が増え続けたら・・・
入場規制になるだろうから涙を流し眉間にシワを寄せながら
「げんよごやば干す!!!」
(訳:KEN YOKOYAMAは行かない事にする)
と友人に伝えてWHITE STAGEのPA前あたりで待機すると
何の打合せもしていないのに知った顔が集まり出し
「お~!久しぶり~!」とか挨拶が始まる
周りにいた知人たちが共通して思っていることは

『今日やるならココでしょ!』

って事をそれぞれが考えて進んだ先に絶対に誰かいる
オタクってそんなものですwww

あたりは少し陽が落ちてきて、雲も多くなってきた
待機中の密集したなかに吹く風の温度がさっきまでと違う

image6

これは・・・
このままだと雨が降るかもしれない・・・
土と砂利のこの場で雨が降りしきり泥まみれになったら
なんて事を考えていたらステージにはバックドロップが

IMG_5976

ホントにこのバックドロップが掲げられたと同時に
雨がポツリ、ポツリと降ってきた
まるで山の神、いやフジロックの神様が
『まぁまぁ少し落ち着きなさいよ』
とでも言っているかのように感じられた

周囲を見渡してみるけど人が多くてよく分からない
ちょっと友人の肩を借りて後ろのほうを見渡すと
もう完全に人がビッシリ!!!
ちょっとビール買ってトイレ行ってくると言ってた友人が
帰ってくるのに30分くらいかかってた

ポツリポツリだった雨がパラパラに変わってきたくらいに
いつものアレ(紙芝居)が始まり出し
これまたいつも通りにザザ~っと前方に押し寄せる人人人
それらの人を華麗にかわしながら見送り
いまの場所にとどまる事を選択した
周りを見てみれば先程挨拶をした面々もココにとどまっている
紙芝居を見ながら思う

『みんなココで楽しむつもりなんだな』

紙芝居は英語でアナウンス&字幕も英語の仕様
ここ日本だし苗場だしフジロックですけど
BABYMETALの仕様が世界基準なんだろうか
内容としてはいつも通りなんじゃないかと思う

紙芝居『Are You Ready???』

俺ら\いえええぇぇぇぇい!!!/

いよいよ!
あのフジロックでの!!
BABYMETALのステージが始まる!!!

1曲目のBMDが始まった途端に「オイ!オイ!」という声
オイが3回目くらいからは完全に揃っている感じ
下手側からキツネサインのマントタオルをかぶり
一歩づつ歩いてくる3人
心の中はもう「キタキタキタキターー」状態
横浜アリーナ2daysでも書いたけど
この瞬間は何度体験していても圧倒的なインパクトがある

特に今回は「あのフジロック」
18:10という日中から陽が落ち始める時間帯
雷のような爆音ギターリフに合わせて光るストロボが
少し暗くなったステージによく映えて
空から落ちてくる雨粒を光らせる

BABYMETALが好きな人であれば完全にブチ上がる瞬間

もう既にピットではあれほどいた人がザザザっと動き
ポッカリ口を開けている

SU-METAL「あ゙ーーーーー!」
の後のハイハットのカウントに合わせて一斉に走り出す
WODからのサークルモッシュである
DEATH DEATH DEATH DEATHとジャンプもしまくり
もうすっかりBABYMETALのライブではお馴染みの光景ですが

BABY!METAL!DEAAAAAAATH!!!

俺\ゆいっちゃーーーーーーん/

と曲が終わった瞬間にザワつく周囲の声

「ヤバいwwwwwwwwww」
「なにこれ・・・・・」
「これもう宗教じゃねーかwww」
「かわいい!!!」
「オタクがやべぇwwwwww」

そういえば、そうだった
『FUJI ROCK Fesは日本だけどアウェイ』
そんな声も前評判ではよく目にした意見だった
つまり初見も結構いるという事だ
どうかこの瞬間を一緒に楽しんでもらいたい
モッシュが嫌だったり苦手だったなら
1曲目のこのザマを見て安全な場所へ移動して欲しい

そんな事を考えているウチに始まったのは
2曲目ギミチョコ!!

あーもーダメだーwwwww
もう諦めてモッシュに押されてグチャグチャになる
当っては受け流し視線だけはステージを見る
あのMOAMETALがニコニコして踊っている
あのSU-METALが会場を見渡すようにして歌っている
とにかくYUIMETALが可愛いすぎる!!!!!!!

モッシュ中に俺の右手を掴んで上にあげてくる人がいて
邪魔すんな!って振りほどいた
その後も後ろから腕を掴まれて手を上げようとする
チラっと振り返ると知らないヒゲのオッサンがいてさ
誰だか知らないから再び手を振りほどいて逃げました
こえぇ、フジロックこえぇよ。。。

あ、セットリストはこうなってました

1 BABYMETAL DEATH
2 ギミチョコ!!
  神バンドソロ
3 Catch me if you can
4 ヤバッ! 
5 イジメ、ダメ、ゼッタイ
6 メギツネ
7 KARATE
8 Road of Resistance

BABYMETALのコールアンドレスポンスとか
三人の様子とかはTERI-METALさんが詳細レポを書くので
ソチラを参照いただければと思います!(多分)

で、1曲目終わりの周囲の声の通り
いつものワンマン現場とは違ったモッシュピットでした
キャッチミーで大きなサークルを作るのは
SU-METALが「ビッグサーコー!ビガービガー!」と
言ってくれるから良いのですが
イジメ、ダメ、ゼッタイでのWODでは
スペースを空けるのには慣れて来たものの
突っ込むのか回るのかよく分からない感じで突っ込むので
もうグッチャグチャwww

メギツネではハーコーモッシュも発生してたし
KARATEではYUIMETALとMOAMETALに合わせて
セイヤ!セッセッセセイヤ!×2となるところ
セイヤ!セッセッセセイヤ!ソイヤ!ソッソッセセイヤ!
とソイヤのフライングなんかもあったりして
知らないなりにも全力でミンナが楽しんでる感があって
俺としてはめちゃくちゃ楽しかったです

あと1回モッシュ中に思いっきり両手でドーン!と押されて
思いっきり突き飛ばされた時に
おそらく俺を突き飛ばしたであろう人が
どーだ参ったか的なドヤ顔でコチラを見てましたが
参りましたので近づくのをヤメましたwww

RoRのWOWOW中にコッソリと例の酷いポンチョをステージ向けて
「ゆいちゃんまじゆいちゃん」の面を両手で広げていると
ポンチョで気づいたのかソッコーで数人に
「あ、大佐!」とか声を掛けられましたが
誰だか全然わかっていなくてスミマセンでした
ポンチョの端を手に持って一緒に掲げてくれる
見知らぬヒゲのオッサンがいたりもしました

ライブの後半はステージ上の3人の姿が
夕暮れの暗がりのなかで照明に照らされて
また降り注ぐ雨も照明で乱反射をしていて
更に光り輝いて見えました
ゆいちゃんまじ天使でした・・・

あ、あと俺のセットリストはこうなってました

1 BABYMETAL DEATH後
俺 \ゆいちゃーーーん/
2 ギミチョコ!!後
俺 \ゆいちゃーーーん/
  神バンドソロ
3 Catch me if you can後
俺 \ゆいちゃーーーん/
4 ヤバッ!後
俺 \ゆいちゃーーーん/
5 イジメ、ダメ、ゼッタイ後
俺 \ゆいちゃーーーん/
6 メギツネ後
俺 \ゆいちゃーーーん/
7 KARATE後
俺 \ゆいちゃーーーん/
8 Road of Resistance後
俺 \ゆいちゃーーーん/
E We are BABYMETAL後
俺 \ゆいちゃーーーん/

まぁ、全曲の終わった瞬間の一瞬を狙って叫びまくってました

怒涛の8曲が終わり満足げな顔や疲れ切った顔で
WHITE STAGEを後にする人々もこれまた大渋滞
その渋滞中にも周囲に耳を傾けていると
「ベビメタやばいね」
「凄かった圧倒された」
「あの子達もうアイドルじゃないじゃん」
「ナメてたわ」
なんて声が聞こえて来たりもしました
そして気がつくとライブが始まる時に降り出した雨は
ライブが終わり会場を後にするころには止んでました
どーも雨降りますねwww

もちろん称賛だけではなくケガをされたり
物が無くなったり、イヤな思いをされた方もいたのでしょう
またSNSでは「遂にフジロックにもアイドル笑」なんて声も
少なからず見かけましたね

色々な意見が出ることはとても良い事だと思ってます!

で、フジロック初見なりに感じたこと

・見てる人の荷物が多い
都市型フェスではないので椅子や着替えなどを持ち歩くので
どうしても荷物が多い人が沢山いました
さすがに荷物を抱えてモッシュ参戦はいなかったと思う

・椅子で見る文化
キャンプ用の椅子に座ってライブを見るまたは
ライブの時だけ立ち上がり終わったらそのまま座る
そんな感じの人がかなり多くいましたね
木陰でまったり見るのなら最高ですね
ただし会場が混んできたらサッサと畳んで移動して欲しいすね

・音楽がメインではない人
チケット発売時には誰が出るかなんて一人も発表なくても
かなりの数のチケットが売れるという現実
そーゆー人も音楽は好きなんだけど「フジロックが好き」
という人もいるのですね
そーゆー人は「フジロック」がメインであり
ライブは誰が出るとかは後で考えて楽しむという事ですね~
俺は誰が出るのか分からないフェスのチケットは
ちょっと買えない貧乏人ですスマセン

・体力勝負
冒頭に書いた通りアップダウンもあれば舗装もない
怪我する事もあるだろうし日陰も取り合いですので
体力はかなり使いますね
俺は昨年READINGを体験しましたが、あれはマジで苦行だった
それに比べれば全然マシだけど疲れるのは確かですね

なんて事を思いました
今後の野外フェスに参戦される方については
少しでも参考になればなぁなんて思います
(くれぐれもフジロックは初見ですが)

という事でまとめますと
初めて行ったフジロックでのBABYMETAL
体力的には疲れたりもしたけれど
自然に囲まれたなかで見る夕暮れ時のライブは
とても素晴らしく、フジロックのオーディエンスも
色んな人がいるけど全力で楽しんでる感じがして
個人的には大満足でした!!!

ありがとうフジロック!

ありがとうBABYMETAL!

もしも来年、GREEN STAGEでBABYMETALが参戦する
なんて事になったらまた参戦するかもしれません

ひとまずは今後の予定である
白ミサ、東京ドーム2daysのフルセットでのライブ
これが待ち遠しくてたまらない!!!

また会いに行くからね!ゆいちゃん!!!!!!

Share this Story

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>