未知との遭遇 BABYMETAL

未知との遭遇 BABYMETAL

今回はBABYMETALとの出会いについて語らせていただきます。こういう記事を書くのは初めてなので、どうか温かい目でお読み下さい。敬語じゃなくて常態で書いているので、偉そうだな、と思っても最後までおーねがいなんです(ギミチョコより)。

僕がBABYMETALを知ったのはひょんなことだった。2014年7月、ある日曜日のことであった。いつもならグダグダしているうちに一日が終わるはずだった。朝10時台はいつもフジテレビの松本人志の番組をみているのだが、CMに入ったときにサンジャポに変えた。そのとき、エンタメニュースで、

「レディガガのサポートアクトに日本のアイドル、BABYMETALが選ばれました。」
と言うではないか。それを見た僕は、「世界のレディ・ガガが認めたんだから、一度見てみよう」と思い検索してみた。
┏━━━━━━━━━━━┳━━┓
┃BABYMETAL     ┃検索┃
┗━━━━━━━━━━━┻━━┛
もちろんトップに出てくる動画は「ギミチョコ」。再生ボタンを押すと、イヤホンからギターサウンドが聞こえてきた。間も無く聞こえてきた歌詞は衝撃だった。

あたたたたた ずっきゅん!
わたたたたた どっきゅん!

僕の頭の中ではビックリマークとはてなマークがモッシュッシュしていた。「なにこれ!?こんなのが、ガガに評価されてんの?!」というのが僕の正直な感想だった。しかし、次の瞬間、僕の指は|◀◀を押していた。気づいたら3、4回ぐらい聴いたと思う。そして、関連動画をあさっていた、テスト前だというのに。YouTubeで見る場合は曲が終わるたびに、再生ボタンを押さなくてはならないのでなんだか、iPhoneにダウンロードして2、3曲をリピート再生していた。
数日後、僕はLEGEND”Z”の「イジメ、ダメ、ゼッタイ」(http://youtu.be/Ii2zQqcTc-I)を聞いたとき、鳥肌が立った。SU-METAL歌うますぎないか。PVで聴いたときとは違うものをたくさん感じた。あの低音には惚れてしまった。そして以前に増して、動画をあさりまくるようになっていた。Googleで「中元すず香」と冗談抜きに百回くらい検索したかもしれない。そして、こう思った。

 ライブ、行きたい…

その夢は現実となった。9月13、14日BABYMETAL WORLD TOUR 2014。オリジナルTシャツまで作って張り切って参加し、両日ともにピットでモッシュッシュしていた。とにかく、最高だった。(後日、レポートするかもしれないので、省略させていただく)

BABYMETALは僕を変えてくれた。
僕は、両親ともにテレビに向かって文句をよく言っていた影響なのか、テレビに出てくるタレントやアイドルを敬遠してきた。また、父はクラシックが大好きなため、J-POPなどをきくと「くだらない」と言い捨てていたし、基本的に世の中で流行っているものを良しとしない風潮が幼い僕に植え付けられていたみたいだ。そのせいか、学校の友達と趣味は全然合わないし、会話に全然入って行けなかった。そして、本当に好きなものが見つからぬまま高校生になってしまったわけだが、そんなときに舞い降りたのは黒い天使たちだった。人生でこんなに熱中したのは初めてだった。BABYMETALのためならお金をためらいなく使い、Twitterでメイトの人は面白いしこんなに楽しいことは今までの人生の中でなかったと思う。近所や学校には、モッシュッシュメイトはいないが、Twitterの人とBABYMETALを語ったり、ライブ会場でTwitterの人と物販ならんだりおしゃべりしたりするときは本当に嬉しくて幸せなのである。

出会えてよかった…BABYMETAL

Share this Story

Related Posts

2 Comments

  1. […] 10月 10th, 2014 […]

    Reply

  2. ぶうたんのDIET

    2014年10月23日 at 12:29 PM

    楽しく記事を読ませてもらいました!
    私も高校生の時だったら親に猛反対されていたと思います。
    父親は厳格で母親は生真面目で「アイドルなんて」そんな感じでした。
    絶対許してくれなかったと思います。
    自分でも当時、「BABYMETAL」に出会っていたらどうだったんだろうと思ったりもします。
    YouTubeが出来た年にはPC持っていましたので当時10分しか無い動画を漁ってました。
    もしその時も「BABYMETAL」出会っていたらどうだったんだろう。
    多分ファンになっていたと思います。
    日本での公演は少なくなると思いますが全力で応援したいdて思います。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>