All METAL roads lead to JAPAN【東京ドームライブレポ的な】

All METAL roads lead to JAPAN【東京ドームライブレポ的な】

BABYMETAL WORLD TOUR 2016
LEGEND -METAL RESISTANCE-
RED NIGHT & BLACK NIGHT
AT TOKYO DOME

すべてはココから始った

BABYMETALがファーストアルバム「BABYMETAL」を発売し
2014年3月1日、2日に日本武道館で公演を行い
棺桶型の宇宙船?に乗ってBABYMETALの3人旅立った後に
多くの海外公演を繰り広げながら展開したストーリーは

METAL RESISTANCE EpisodeⅢ-TRILOGY-

2015年1月さいたまスーパーアリーナ
2015年6月幕張メッセ展示ホール
2015年12月横浜アリーナ2days

3つのライブ会場で伝説を繰り広げたことは記憶に新しい
そして、歴史は繰り返される
TRILOGYの中心に位置する東京ドームへと続き

2016年9月19日
LEGEND -METAL RESISTANCE-
RED NIGHT

2016年9月20日
LEGEND -METAL RESISTANCE-
BLACK NIGHT

BABYMETAL史上最大のライブが行われた!!!
そして今回、わたくし大佐JAPANは
この2日間のライブレポートをお届けする!!!!!

ハズだった!!!!!

正直、途中までは書いてあったんだけど
あまりにも機を逃してしまっていたので仕上げられず
そして今回、スマホにライブ見ながら感想をメモっていたんです
例えば
「ゆいちゃんかわいい」とか「超満員」とか
そーゆー感じで曲が終わるとメモる的な感じ見ていたんですが
月日が経ち、そういえばメモを書いてたなと見直してみると
何かを思ってメモしたはずの単語が
自分でも何の事なのか理解できない物が何個か混じっている状況。
これでは、ライブレポが書けない!!!

ということで今回は、趣向を変えて

僕のメモした単語の意味を紐解きながらテキトーに記事にします。

---------------------------

メモリスト

・親子連れ
・汚物消毒無し
・胸に手を当てる
・メイクアップ
・グラディウス
・浮かび上がる蛍
・王蟲
・飛ばないV
・LEGEND
・エルドラド

---------------------------

自分でも書いててイマイチ分からないのですが
ひとつづつ紐解いていってみましょう。

・親子連れ

これは、自分にとっては初めての出来事だったのでスグ分かりました。
9月19日の昼過ぎくらいに地元駅に到着して
ホームのエスカレーターを降りたところで遭遇しました。
お母さん(推定40歳)、息子(推定11歳)、娘(推定8歳)
どこにでもいるような3人の親子連れでしたが
何故こんな事を覚えているかというと
娘(11)、息子(8)がTHE ONE先行販売された
限定Tシャツを着ていたからです。
そして、お母さんは普通の服装でした。

つまりコレって、娘や息子が大好きなベビメタのライブを
東京ドームまで見にいくために母親が連れて行ってる。
ということですよね?

知り合いでも娘を連れてきたりしてる方はいますが
見た限りの妄想ですが
娘「ママー!SU-METAL見たーい!ドーム行きたぁい!」
息子「すぅめたる見たい!もあめたるもゆいめたるも見たい!」
母親「も~、仕方ないわね~」
的なやりとりの末に親子3人で東京ドームへ向かうという

話をしていないので実際のところは不明ですが
もしもこんな事が本当に家庭で起きていたとしたら・・・
ちょっと感動というか感極まってしまい覚えていたという話です。

・汚物消毒無し

突然ですが「汚物は消毒だ~!」って分かりますか?
北斗の拳でザコキャラが火炎放射器を使いながら叫ぶセリフです。
僕は今回の東京ドーム公演での入場はこんな感じだと思っていたんです。

炎をゴーゴーさせながら、トゲトゲした車に乗って
YUIMETALとMOAMETALが旗を振りながら入場し
後ろにはAKIRAみたいに玉座にSU-METALが座っている。
そんな事を勝手に妄想していましたが
実際にはステージ上のタワー頂点から姿を現したり
棺桶型の花道から十字架にくくりつけられて登場したりと
僕の妄想とは程遠い結果になったなという事を書きたかったのが
「汚物消毒無し」といった単語になったんではないかと。

東京ドームのライブって演者が移動物に乗って
外野席付近を周回したりするイメージだったのに
今回それはありませんでしたね
いつかは炎を吹き出し、煙モクモクとさせながら
車での入場とかも見てみたいもんだなと思いました。

・胸に手を当てる

お前が何をやったのか胸に手を当ててよく考えろ!
っていう話ではなく、SU-METALの話、否、中元すず香の話ですね。
アカツキ、アモーレなどの曲でも見られますが
NRNRの時はSU-METALなんですけど歌っている姿は
中元すず香、この当時のままですね。

彼女の歌声に、そして立ち姿に、ただただ酔いしれて
じっと見つめて聴き入ってしまいましたね。。。
胸に手を当てて歌う姿は本当に美しかったです。

・メイクアップ

これはもう当たり前にセーラームーンの変身についてです
嘘です。
もちろん3人のメイクについて
あんまり触れる人がいない気がするのは気のせいだろうか?
1日目のRED NIGHT、2日目のBLACK NIGHTでは
衣装も当然違っていたのだけれど、メイクも随分と違ってたなと
オッサンだから詳細までは語れないんだけど端的に言うと
RED NIGHTの時は美しさがより際立つようにというか
どちらかと言うとナチュラルっぽい感じに見えました。

BLACK NIGHTの時は衣装も赤黒だし武道館の時みたいにバッチリ!て感じ
衣装の色とかによって結構変えてきてるんだろうね
ウェンブリーの時とも多分また違うんだろうなって思いました。

メイクに関しては完全に素人なので女性の意見も聴きたいすね
僕のまわりオッサンしかいないので・・・
ただ、ノーメイクでも3人がカワイイのは間違いないね!!!

・グラディウス

まず、グラディウス知ってますか?
KONAMIの横スクロールのシューティングゲームで
敵を倒すと◆こんなの出て集めていくと装備をパワーうpできる
レーザーとかオプションとか付いてって
敵には口から輪っか吐くモアイとかいてですね
当時のゲーセンやファミコン世代では知らない人は
いないんじゃないかってくらいに人気があったゲームなんですけど。
このグラディウスのBGMってのがまた秀逸でして
どこか感じるプログレ臭があるのですよ。(ちょっとだけ)
アイドルマスターで言えば「黎明スターライン」みたいな感じ。
亜美真美のCDで黎明スターラインを最初に聞いた時は
うお!プログレじゃん!グラディウスじゃん!
なんて思った方も多かったのではないでしょうか?

え?あ、はい。
ちゃんと東京ドームの話してますよ!
何がグラディウスだってそりゃ
『Tales of the Destinies』を最初に聞いた時も
グラディウスみてぇだなって思ったんです。
で、これライブでやるのかしら?
って誰もが思ってたと思うんですけど、ドームでは見事でしたね。
神バンドの超絶演奏も物凄かった。
逆襲のシャアではアムロが言いました「ニューガンダムは伊達じゃない」
はい、神バンドは伊達じゃなかった。マジで神だった。
そして何よりフロントで歌い踊る3人についても
コロコロ変わるテンポに合わせて見事なまでの
シンクロダンスを決めたYUIMETALとMOAMETAL
そして後のインタビューでこの曲が終わるまで緊張してたと語った
SU-METALも初披露にもかかわらず最高だった。
そして組曲として繋がる曲はもちろん「THE ONE」

・浮かび上がる蛍

THE ONEでは入場時に配られたコルセットが白く光りましたね
東京ドーム後のTVニュースとかで会場全体が白く光る様は
圧巻の光景ではありました。

ですが、現地であの光景を見た時のインパクトのほうが
何倍も何十倍も素晴らしかったですね。
これから先、東京ドームの映像化作品が発売されると思いますが
あのコルセットが光り、東京ドーム全体から
蛍が飛び立ったかのような異世界感は、きっと
あの場にいた人にしか伝わらないと思います。

もしもあの光景を映像化で伝えるのならば
アイマスみたいにVRでしか表現は出来ないのではないでしょうか。。。
前を見ても、横を見ても、後ろを見ても
2階席を見ても、そのまた上のほうや反対側の席も
全てが白く光り、そしてまた光の強さも眩しくない
白色LEDって直接見ると眩しいじゃないですか?
でもドームで光ったコルセットは眩しくなく
そして照明が落ち切った時に広がる光景は心地よく
その場にいる全員が優しく白い光に包まれて
「THE ONE」という曲名の通り
東京ドームにいた5万5千人が1つになった瞬間でした。

・王蟲

1日目の最終曲「THE ONE」に対して
2日目の最終曲は「イジメ、ダメ、ゼッタイ」でした。
初日同様に入場口で配られたコルセットが
2日目はどんな形で光るのかワクワクしていましたが
白ではなく、ベビメタのテーマカラーと言っても過言ではない
赤色に発光しましたね。。。
1日目の「THE ONE」が静かで優しく壮大な演出だったのに対し
IDZはいつも通り激しく炎がこれでもかと舞い上がる中
まるでナウシカで王蟲が怒り狂った時のように
東京ドームが真っ赤になりました。

時には激しく点滅したり、点いたり消えたりを繰り返し
ただ1点、白い光が赤い光に変わっただけなのに
こうも印象が違うもんかと思えるくらいに
全く違う光景で、会場全体の異常なまでの熱量を肌で感じましたね
実際に炎の近くだった人は熱かったと思う

東京ドームが真っ赤になっている様を見て
あの時の風の谷にいた人達が見ていたのはこんな感じだったのかな
なんて思ったりもしました。
いやぁ~ 凄かった。

・飛ばないV

そうこうして東京ドーム公演2日間が無事に終わり
ライブ中に時には泣き、時にはニヤニヤし、時には叫び
大満足で終わったMETAL RESISTANCE Ⅳでしたが
YUIMETAL、MOAMETALによるミニアローでの演奏は
ありませんでしたね。。。。。
密かに二人のピアノ演奏やギター演奏を期待していましたが
結局は演奏する姿を見る事はできませんでした。
まぁね、コレばっかりはしゃーない
何てったって神バンドがいるんですから、二人がギターを弾く
そんな事をしなくたってBABYMETALのサウンドは神レベル
ギター初心者(?)である二人の演奏なんて無くたって
無くたって
無く・・

でも見たかったよおおおおおおおおおおおおおおおおおお
由結ちゃんがダウンストロークでジャジャーンってやる時に
膝を曲げてジャージャーンってやる姿を見たかった!
最愛ちゃんがニコニコ笑顔で腕をブン回しながら
ジャジャーンってやる姿を見たかったよ!!!

フライングV 飛ばず

残念ですが、今後いつか見れる日が来ると願ってます。

・LEGEND

本当に、LEGENDとはよく言ったものだなと思う。
I/D/Zの頃や1999、1997の頃にリアルで見れていないけど
例えば今年のNHK特番からベビメタを見だした人にとっても
今回のMETAL RESISTANCE Ⅳは伝説だったんじゃないでしょうか?
アルバム発売翌日にイギリスのウェンブリーでライブやって
ワールドツアーをやりつつ、日本四大フェスを制覇して
ラストが東京ドーム2daysって
冷静に考えてみたら凄い事ですよね?

これから先、こんなストーリーを実際に繰り広げる
バンド、アーティスト、役者、スポーツ、何でもいい
自分が好きだと思っている事が、ここまでの展開になるなんて
伝説を目の当たりにしているという言葉以外では
ちょっと説明できないような気がします。

東京ドームでのヘドバンギャーでは重音部タオルを掲げ
土下座ヘドバンしてた彼らも当然ですが
実際にいま見ている僕らも含めて
東京ドームでは伝説の一部になっているんですよ

LEGENDです!!!

だけど、伝説はまだ終わらない

・エルドラド

BABYMETALの演出については紙芝居がつきもの
ただのナレーションと静止画だなんて思ったら大間違い
過去の映像化作品を見れば一目瞭然ですね
冒頭に書いたトリロジーしかり、紙芝居には
何か隠されたワードがあると思っています。

今回の東京ドームでの紙芝居に何度も登場したワード
「エルドラド」
Wikiによると「黄金郷」と言われた伝説上の土地とあります
桃源郷とかみたいに理想郷という事でしょう。

フライングVの乗り物に乗って目指す先はエルドラド

それは何なのか?
国なのか?
場所なのか?
人なのか?

ちなみに「エルドラド」ですが
IRON MAIDENの曲名でもあり、聖飢魔IIの曲名でもあります。
ここらへんも関係あるかもしれませんね・・・

このエルドラドへ向かう旅こそが
METAL RESISTANCE Ⅴ となるのではないでしょうか?
イギリスでのレッチリとの対バン
日本でのガンズとの対バン
なんてのもエルドラドへ向かうための布石であり

実は全米でメタリカとの対バンツアーの名前が「エルドラド」
なんて事が実際に起こってしまうかもしれないのがBABYMETAL
これから先も見続けていくしかない。

もっと見たい、ずっと見ていたい

あ~・・・

ドームの由結ちゃんもホントかわいかった!!!

次に会うのはガンズSSAだよ!!!

待っててね!由結ちゃん!!!!!!!

Share this Story

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>